ranbu企画展「小瓶の中に詰めたもの 」にお届けしたもの

 

先日の予告どおり、今日はranbu企画展「小瓶の中に詰めたもの 」

お届けしたちいさなものたちを紹介させてください。

今回の企画展は、すべて手作業の作品で挑みました。

 

遠方でお出かけできない方も、

ちょこっとだけ、ツメサキの小瓶の中の世界を楽しんでいただけたらうれしいです。

 

   

 

r a n b u 企 画 展 「 小 瓶 の 中 に 詰 め た も の 」

 

NEW

■ しあわせをはぐぐむボトルレター

 

ちいさなちいさな瓶の中には、ハートの模様のついた風船葛の種が2粒、

そしてちいさく巻いた便箋が入っています

風船葛は「あなたと共に」という素敵な花言葉があります

あなたとともにしあわせをはぐくめますように・・・

とってもちいさいけれど便箋は文字が書き込めるようになっています

大切な方にそっとプレゼントしてもらえたらうれしいです

 

大きさはこれくらいです

 

実際にはこんなふうに風船葛の育て方を簡単に書いたメモを結びつけてお届けしています

 

 

ボトルをあけて中をだしてみたところ

 

ちいさく巻いた便箋をひらいたところ

便箋はちいさな丸カンでとじています

 

「しあわせの種をあげる」

 

しあわせの種があなたの大切な方のもとで芽を出し、

葉を伸ばし、きれいな花を咲かせますように

 

 

 

NEW

■ 渚のボトルレター

 

星の砂、珊瑚の砂、林檎貝、懐貝、猿頬貝、

そしてユーカリのドライを詰め込んで、

いつかどこかの海辺のお土産屋さんで見かけたことがあるような、

渚をモチーフにしたボトルレターをつくりました

ちいさく巻いた便箋は、ひとことメッセージが書き込めます

 

 

蓋をあけて覗いたところ

 

中身を出して並べてみました

ラベルには入っている貝のなまえを書きました

 

 

 

中に入っている便箋はこんな感じ

海辺に似合う爽やかな色にしてみました
 

メッセージを書き込んで大切な方へ、いつかの海での思い出を綴って窓辺に置いて・・・

などなど、いろいろな楽しんでもらえたらうれしいです

 

 

NEW

■ 時間を閉じ込めたネックレス

 

ツメサキの世界、ひさしぶりのアクセサリーです

ずっと戸棚のなかであたためていたミニチュアの砂時計を、瓶の中に閉じ込めてネックレスをつくりました

チェーンタイプとナチュラルな紐タイプとご用意いたしました

チェーンタイプにはガラスの飾りを、紐タイプには時計のチャームをあしらいました

お好みでどうぞ

 

チ ェ ー ン タ イ プ

 

こんなふうにタグをつけてお届けしています

金色のチェーンはアジャスターつき

 

 

大きさはこれくらい

すごく小さいでしょう??

並んでいていてもかわいいのです

チェーンタイプのほうはガラスの飾りがキラリと光ります

 

ぜひこれからの季節、涼しげな胸元につけて、

お出かけに連れていってくださいね

 

コ ッ ト ン 紐 タ イ プ

こちらはお肌にもやさしいコットン紐のタイプ

紐の長さは調節できるようになっています

 

 

紐タイプのほうには金古美の時計のチャームをアクセントでつけています

 

 

素敵な思い出の時間を砂時計の中にとじこめて

いつでもお守りみたいに持ち歩けたらいいなと思ってつくりました

 


■ 新 美 南 吉 詩 の 標 本
 

こちらは新美南吉企画展「夏のお話創作展」に出展して、

ご好評いただいたものを再現してみました
 理科の時間を思い出させるような
 蓋付きのちいさなガラスシャーレのなかに綿を敷いて
 貝殻と、その貝をみながら彫った、手彫りはんこを詰めています

綿の下には南吉の残した貝の詩を潜ませています

 

ひとつずつ、わら半紙で帯を巻いています

 

あけたところ

これからの季節のお便りのワンポイントにいかがですか?

 

シャーレを裏がしたところ
「貝殻を やゝに動かし 波ひきぬ」
 貝と波に心を託した南吉さんの静かな詩を、感じていただけたらうれしいです

 

                           NEW                            

窓辺に飾る

サンキャッチャーのような

■ 渚のオーナメント

 

星の砂や、林檎貝、懐貝、巻いた紙を閉じ込めて、

浜辺のボトルレターをイメージしたオーナメントをつくりました

夏の窓辺にいかがでしょうか

私の撮影の修行が足りなくてなかなか実物のように写真が撮れませんでした

力不足ですみません・・・

 

 

ガラスドームの中には貝殻と一緒に巻いたレターを閉じ込めています

 

なんとか全体像を撮ってみたのですが・・・

わかりづらい・・・

透明のテグスを使っています

 

ガラスドームが光に透けて窓辺に飾るときれいです

フックに引っ掛けるためのわっかの部分には白いシフォンのリボンを結びました

 

世界にひとつ、を作りたくて、途中の挟んだビーズたちはそれぞれみな違います

お好きな雰囲気のものをお選びくださいね

ベネチアンガラスやスワロフスキーのガラスビーズをたくさん使っていますので、

キラキラ光を反射してくれると思います

 

いろんな表情をお伝えしようと(うまく撮れないので・・・)

いろいろな素材の上で写真を撮ってみました

 

光の中での様子をお伝えしたくて屋外で写真を撮ってみましたが、

大変デリケートな作品のため、室内でのご使用をおすすめいたします

お取り扱いに十分ご注意ください

 

  

 

いかがでしたか?

すこしだけでも小瓶のなかのちいさな世界を感じてもらえたのならうれしいです

企画展も後半に差しかかりました。

最後までどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

ranbu企画展「小瓶の中に詰めたもの」のようす

 

イベントのお知らせが、交差しており、わかりずらくてすみません。

現在出展中のイベントは以下のふたつです。

 

C/STORE -Art&Design- 』

会場: 函館蔦屋書店

会期:4月23日(月)-5月11日(金)

 

20180502_1987469_t.jpg

ranbu企画展「小瓶の中に詰めたもの

会場: ranbu 3F()

会期:5月2日(水)-21日(月)

 

 

ranbuさんがツイッターでranbu企画展「小瓶の中に詰めたもののようすを

公開してくださっていたので、そちらの紹介させてくださいね。

 

もっと詳しくみたい!

という方は、ぜひ、可能でしたら大阪梅田のranbuさんへお出かけください❤︎

 

ツメサキの世界からお届けしたものも、いくつか紹介してくださいました。

 

 

 

 

素敵に紹介していただき、うれしいです!

また、ひとつひとつのちいさな作品についての紹介はツメサキノートでもさせてくださいね。

今回はテーマが「瓶に詰めたもの」だったので、

いつものようなポストカードやレターセットはお届けしていませんが、

ツメサキの世界らしいラインナップになったと思っています。

作っているあいだも、とっても楽しかった!

テーマが決められた企画展って大好きです。

 

函館のお近くの皆様、大阪近くの皆様、引き続きどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

ranbu企画展「小瓶の中に詰めたもの」('18/05/02-05/11)大阪梅田

 

お知らせが遅くなってしまいました。

明日5月2日から(正確には今日から)、

数年前より、個展や企画展で何度もお世話になっている大阪梅田のdesing & art ränbuさん

企画展「小瓶の中に詰めたもの」に参加させていただきます。

 

***  今まで参加させていただいたranbuさんのイベント ***

(タイトルクリックで、そのイベントのおしらせページにジャンプします)

企画展「 手 紙 」('12/01/25 〜 02/13)

個展「ツメサキサーカス」(’13/05/22〜06/03)そのようす→

企画展『注文の多い文具展』(’15/01/28〜02/16)

個展「テーブルの上の星猫展」(’15/07/08 〜 07/20)そのようす→

個展「冬の机」('17/01/18 〜 01/30)そのようす→

 

こんなギリギリの告知になってしまい、恐縮なのですが、

小瓶に詰めたものや、ちいさな世界が好きな方にはたまらない

とーっても素晴らしい企画展になると思いますので

(参加される作家さんがすばらしいのです!)

ぜひ、お近くの方は足を運んでいただけたらうれしいです。

会期は5月11日までとなります。

 

オーナーさんもブログの中で仰っていますが、

小瓶の中に詰められた閉ざされた世界というのは、

しんとした不思議な静けさがあり、人の心を心地よく落ち着けてくれる気がします。

なので、私も大好きなんです、小瓶の世界。

すこし涼しげな感じも、これからの季節にぴったりですよね。

 

以下、ranbuさんのブログより引用です。

ずらりと並ぶ小瓶
これは、私の魔法の小瓶

中に詰められた小さな宝物を見えないベールで包みます。

私の想いや思い出、その時の香りや空気
全部全部この中に詰め込みます

様々なものを小瓶に入れた展示会を行います。
小さな空間に広がる世界を是非お楽しみください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ガラスの中に閉じ込められているというだけで、なんだか異次元を感じる。
一つの時空が出来上がる、そんな気がしました。
初夏のゴールデンウィーク、周りは賑やかな中、ぽつんと出来上がるエアーポケットのような
企画展にできればなと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ね?

とっても素敵でしょう??

ツメサキの世界のものたちは、ちょっと手のかかった雑貨といった感じですが、

ほかの作家さんのものは、まぎれもなく「作品」です。

ご一緒させていただけて本当にうれしいです。

ぜひともこの機会に、小瓶の世界をゆっくりとご覧ください。

 

《Event data》

企画展「小瓶の中に詰めたもの」

05/02(水)-21(月)
desing & art ränbu  3F
大阪市北区大淀南1-4-20長谷川ビル301
tel : 06-6345-7122
open:12:30-19:30
close:火曜日
= アクセス =
JR「大阪駅」、各線「梅田駅」徒歩12分
1Fに赤いBarとマレーシア料理店のあるビル3F

 

C/STORE2018@函館蔦屋書店にお届けしたもの<商品編>

 

前回の予告どおり、

C/STORE2018@函館蔦屋書店 にお届けした紙雑貨・スタンプなど、

既成の商品の紹介をさせてください。

お届けした<手しごと編>はこちら →

 

会期は5月11日までです。

ぜひ、お近くの方はお立ち寄りいただけたらうれしいです。

 

 

 

C / S T O R E 2 0 1 8 @ 函 館 蔦 屋 書 店

<ツメサキの世界 商品編>

 

● 日本製 ●
封筒 : 洋形2号(162×114) カード : 105×150

質感がやさしく、書きごこちもよいコットン素材のカードと封筒のセットです
手彫りのはんこのデザインをそのまま活版印刷いたしました
活版ならではの微妙な凹凸の手ざわりや、
活版の”きちんと感”と、手彫りはんこの″アナログ感”の
ギャップから生まれる不思議なバランスを味わっていただけたらうれしいです
活版の活字でメッセージも捺しました
封筒も、欧米では伝統的な中紙が貼られている二重封筒を選びました
少しフォーマルな場面や、目上の方へのメッセージカードとしてもおすすめです
万年筆やガラスペンのインクも似合いますよ

01◆ おじいさんのランプ 「 あ り が と う 」 ◆
封筒を開くと夜空のようなミッドナイドブルーが広がります
静かな夜、木々に吊るされた、たくさんのランプ そっと感謝の気持ちを伝えます


こちらは同じデザインのポストカード、そして一筆箋もあります

紺色のインクで印刷しています

02◆ あの子の住む街へ 「 お め で と う 」 ◆
ぱっとひらくと優しいコーラルが広がります
とおくに住む大切なあのこへ 心をこめてお祝いを


こちらはシルバーのインクを使用しています
上品な雰囲気に仕上がりました

 

オ リ ジ ナ ル シ ー ル 「 猫 の 街 」
● 日本製 ●
約15×10.5

あえて、あまりシールらしくない感じを目指して作ってみました
ぱっと見た感じ、手描きかなー?と思われるような…
こんなふうに吹き出しをつけたりして、楽しんでくださいね

背面が透明なタイプのシールです



 

オ リ ジ ナ ル 一 筆 箋

■ ご ん ぎ つ ね ■

■ 黒 ウ サ ギ に な り た か っ た 白 ウ サ ギ の マ ー チ ■

 

■ 花 を う め る ■

 

■ お じ い さ ん の ラ ン プ ■

 

ち い さ な お 茶 缶
●日本製●
h 約8cm / φ 約8cm
夜を駆ける猫 / 流れ星 / ごんのふるさと

● 日本製 ●
■ ご ん ぎ つ ね (A4) ■

オモテ

ウラ

■ 南 吉 さ ん の 星 (A4)

 

 

手 捺 染 オ リ ジ ナ ル 手 ぬ ぐ い 3 種

猫のなまえ / きつねの散歩 / ランプの中の童話

●日本製●
綿100%

幅35センチ×長さ90センチ

左から「猫のなまえ」「キツネの散歩」「ランプの中の童話」です
(タイトルをクリックで以前の手ぬぐいの詳細が御覧いただけます)


 

青 い 屋 根 の 「 お う ち ふ せ ん 」

本体 h約60×w約64弌‖羯 h約85×w105
30枚綴り
日本製

 

 

美南吉童話・詩
メモ帖「 ご ん ぎ つ ね 」「 月 か ら 」

● 日本製 ●
12,3×9
90枚綴り 再生紙使用

 

 

オ リ ジ ナ ル ピ ン バ ッ チ 4 種

 

 

 

 

 

 

マ ス キ ン グ テ ー プ
「 ラ ン プ と ロ ウ ソ ク 」/「 流 れ 星 」
● 日本製 ●
カモ井加工紙株式会社制作 / 和紙製マスキングテープ

 

 

 

  樹 脂 製 メ ッ セ ー ジ は ん こ

40×40

台木:アンティーク加工(h30mm)

昨年より制作している樹脂製はんこ

(ツバメネコ ← クリックでそれぞれ詳しいページにジャンプします)

 

 

オ リ ジ ナ ル ス タ ン プ(ゴム製)
● 日本製 ●

いろいろな種類をたっぷりお届けいたしました

 

* * *

 

ほかにもポストカードやレターセット、白いお家カードなど紙雑貨もたくさんお届けいたしました

ぜひお手にとってご覧くださいね

 

 

 

C/STORE2018@函館蔦屋書店 のようすです

C/STORE2018@函館蔦屋書店にお届けしたもの<手しごと編>

 

C/STORE2018@函館蔦屋書店はじまっています。

会期は5月11日まで。

大型連休もありますので、ぜひ、お近くの方はお立ち寄りいただけたらうれしいです。

 

今日はC/STORE2018@函館蔦屋書店にお届けした手仕事の作品を紹介させてください。

ちょっと北海道を意識したものも作ってみましたよ。

 

C / S T O R E 2 0 1 8 @ 函 館 蔦 屋 書 店

<ツメサキの世界 手仕事編>

 

NEW

■ 手彫りはんこ「木のものがたり」

北海道の白樺の木を台木に手彫りのゴム板はんこを貼って世界にたったひとつのはんこを作りました

ひとつひとつのはんこには、それぞれの木の物語が詰まっています

台木のはあなたと大切な誰かのご縁を結ぶために、赤いコットンレース糸を結びました

 

白樺の台木にあわせてゴム板を切り抜き、はんこにしていく作業はとても楽しかったです

 

 

 

手にした時の白樺の木の質感がなんともあたたかみがあって好きです

 

飾っていても楽しいはんこを目指しました

 

 

 

ひとつひとつのはんこにタイトルがついています

木の物語を標本みたいに一枚の紙に集めて捺してみました

 

 

NEW

■ 漆喰の壁の家

木のおうちに、漆喰を塗り重ねて、手のひらサイズの家をつくりました

色は、天然由来のバターミルクペイントを使っています

窓やドアは手彫りはんこを捺していますどのおうちをあわせてもしっくりくるように、色をつけてみました

窓辺に、玄関に、飾っていただけたらうれしいです

 

 

窓や屋根の模様は手彫りはんこで捺しました

 

大きさもかたちもひとつひとつ違います

質感はこんな感じ

漆喰のざらっとした感触が楽しい

 

漆喰の壁のおうちが並ぶ街

 

あなたが住んでみたいおうちはありますか?

 

■ 切 手 手 彫 り は ん こ( 文 具 ・手 紙 バ ー ジ ョ ン )■
30mm×30mm 台木:チーク(海外の古切手つき)


台木の部分に海外の古切手をあしらった切手手彫りはんこ

今回の企画展にあわせて 私なりに「綴る」ことをイメージして、はんこを彫りました

お恥ずかしながら、私はおなじはんこを二度とつくることができないので、

良くも悪くも1点ものです

お気に入りをみつけてもらえたらうれしいです

 

 

私の海外切手コレクション(詳しくはないけど切手が大好きなんです)から、

手紙に関するモチーフの切手を探して貼りました

切手って、なんでこんなにかっこいいのでしょうか・・・

印面はこんな感じです

(図案は一部写真と異なるものもお送りいたしました)

 

 

 

■ 星 に 願 い ご と ボ ト ル レ タ ー ■
<ソウゾウノ銀河 / ながれぼし>

ちいさなプラスチックのボトルに 夜空のミニレターをくるくるまるめて詰めました

星のかけらにみたてたヴィンテージのストーンを同封しています
願いごとを書いて、大切な方へ送ってみませんか?

 

切手を貼って、ポストに投函すると遠くの大切な方へもお届けできます

ためしに投函してみました

無事、届きました メール

荷札は外れたりしないよう、ぎゅっと結んで処理をしていますが、
途中でねがいごとが外にとび出してしまわないよう
投函する際は蓋をテープなどで閉じて発送することをおすすめいたします

 

大きさはこれくらいです

ボトルを開けると、流れ星のかけらが出てきます

ヴィンテージのストーンを使用しています

ピカピカではなくて、やさしいキラキラがきれいです

 

 

中の便箋は2種類ご用意しています

 

 

 

 

手 編 み 封 筒

■ ち い さ な お 手 紙 ス ト ラ ッ プ ■

封筒の大きさ:35mm×20mm 金具:金古美

エジプトレース糸使用(コットン100%)

ひとつひとつ手編みでつくっています

封筒のかたちをしたストラップをどうしてもつくりたくて

あれこれ編み方を工夫して、このかたちになりました

 

キナリはゴールドの金属のハートのボタン

オフホワイトには透き通った赤いハートのビーズ

 

ちゃんと開きます

中には2枚ちいさなちいさな便箋が入ってます

いつも持ち歩いて、そっと見直したい言葉を書いていただいたり、

ひみつのお手紙を書いて、ちいさな贈り物にしていただけたらうれしいです

パッケージにも少しだけ凝って、切手型に切ったシールをポイントに貼って

グラシン紙の袋に入れてお届けいたしました

うっすら透けて見える封筒がきれいです

ひとつひとつ手作りのため、若干の個体差がございます

ご了承ください

 

***

 

次回は紙雑貨など既製品でお届けしたものをさらっと紹介します。

お近くの方は、ぜひぜひ手にとってご覧いただきたいです。

 

皆さま、どうか楽しいゴールデンウィークをお過ごしください。

 

C/STORE2018@函館蔦屋書店参加のお知らせ

 

イベント参加のお知らせです。

 

いつもお世話になっているC/LABORATORYさんによるアーティストショッププロジェクト「C/STORE」に、

また今回も参加させていただけることになりました。

今回の会場は函館蔦屋書店です。

おそらく、ツメサキの世界、北海道初上陸です!

不思議なことなのですが、ツメサキの世界のお客さまは、都道府県別に見ると北海道の方の多いのです。

なので、直接お手にとってご覧いただけるこの機会に、ぜひお越しください・・・!と言いたかったのですが、

やはり北海道ってひろいのですね・・・。

グーグルマップで調べたら、道内でも遠方だと、函館に辿り着くのに、

6時間とか7時間とか平気でかかってしまうのですね・・・!

なので、無理をせず、お越しいただける方、手に取って見ていただけたらうれしいです。

 

以下、C/LABORATORYさんの引用です。

アートを研究するC/LABORATORYによるアーティストグッズショッププロジェクト「C/STORE」を函館蔦屋書店にて期間限定で開催いたします。
会場では様々なアーティストが作る個性的で魅力溢れる作品やオリジナルグッズを
展示販売。
アーティストデザインのポーチを展示販売する「ポーチラボラトリー」やガールズイラストを描く作家のマスキングテープを展示販売する「GIRLSマスキングテープラボラトリー」をスペース内で展開いたします。
また、今回は台湾のデザインスタジオIMIN CULTURAL & CREATIVEも参加し限定商品も販売いたします。

アートをもっと身近にもっと楽しく感じられるC/STOREへぜひ遊びに来てください。

 

[出展アーティスト・ブランド]
土屋幸生 / Alice Factory / 加藤アケミ /伊藤奈緒 /ことり /
ワキタヨシコ / ツメサキの世界 / やがわまき /小泉匡 /
Esnes Nommoc / tashizan+note / Amarette / BACKYARD /
たつみなつこ / すぎはらゆり /GURIPOPO /Natsuki Wakita /
Naoshi / YUDAI9℃ / 黒山 / IMIN CULTURAL&CREATIVE / OTUTUMI /

[ポーチラボラトリーアーティスト]
サトウテン / Mai Suzno / タチバナ*ミー / みずおと / 川野ヒロミ /
ことり / かめ野むし子 / 美内 / 小林キノコ / Natsuki Wakita /
MINAKO ASAKURA / リトルレディ / aya nariai / 志水恵美 / 遠藤ゆきえ /

[GIRLSマスキングテープラボラトリーアーティスト]
飯田愛 / しおみなおこ / Acabane* / 飯田友和 / さぶりゆみ /
おさかなゼリー / 福良雀 / 寺澤ゆりえ / いろはあやの / 中鉢愛 /
Aya Shimohara / ふじいふみか /green K / ミウラエツコ /

 

 

ツメサキから何をお届けしたかについてはまたあらためてお知らせさせてください。

 

<Event data>

 

 

C / S T O R E 2 0 1 8 @ 函 館 蔦 屋 書 店

[会期]
2018年4月23日(月)〜 2018年5月11日(金)
7:00 〜 25:00
※入場無料
※開催時間、休館日は店舗の営業時間に準じます。

[会場]
函館蔦屋書店 1 階中央吹き抜けマルシェスペース
http://www.hakodate-t.com/

函館蔦屋書店 イベントページ
http://www.hakodate-t.com/event/

 

 

 

「はんの木」のタイトル文字を担当しました

 

 

久しぶりのツメサキノート更新になります。

いつも覗いてくださる皆さま、本当にありがとうございます。

 

このたび、ごんのふるさとネットワークさんから年2回刊行されることになりました、

広報誌「はんのき」のタイトル文字を書かせていただきました。

はんの木(榛の木)は、新美南吉記念館の北側、道を渡った矢勝川との間の土地に植わる木の名前で、「おじいさんのランプ」の作中にも登場しており、新美南吉童話のシンボルツリーとなっています。

 

 

どんな写真やイラストにも似合う、素朴なタイトル文字にしたくて、ペンやインクなどさまざまな筆記用具でいろいろ書いてみましたが、いちばん気に入っていた鉛筆でごしごし書いたものを選んでいただき、私も嬉しかったです。

(ちょっと写真では伝わりにくくてスミマセン)

記念すべきVOL.1の表紙は、絵本作家黒井健さんの作品です。

「ごんぎつね」「てぶくろを買いに」の絵本というと、黒井健さんの絵を思い出される方も多いのではないでしょうか。

彼岸花の花畑から、ちょこんと顔を出すゴンがなんとも愛らしい…。

うしろに見えているのが、ゴンの名前の由来にもなった権現山です。

 

 

見開きのちいさな冊子ですが、新美南吉やその作品、そのふるさとを愛する人たちの手によって作られたことがひしひしと伝わってくる愛にあふれた冊子に仕上がっています。(私もそのひとりと自負しています!)

地元ならではの濃い情報も発信していきたいという、ごんのふるさとネットワークさんの心意気も感じられます。

 

 

拙文ながら、おすすめ絵本のコラムも担当しました。

今年は戌年ということもあり、「のら犬」を選んでみましたよ。

 

見かけたらぜひ手にとってご覧くださいね。

 

/// 広報誌「はんの木」の欲しい方 ///

 

ただいま、直接ツメサキの世界からお買い物してくださったお客様でご希望の方には、

この「はんのき」を同封させていただいています。(数量限定)

とくに今はツメサキの世界でお買い物の予定はないけれど、

「はんの木」の冊子が欲しい!という方、いましたら、冊子のみでも喜んでお送りいたします。

お申し込みはこちらから。。。

メール.jpg
封筒をクリック!

(*定形外郵便の発送代180円分の切手のみ頂戴いたします。折り曲げても良いよ、という方は82円でお届けできます)

遠方の方にもお手にとっていただきたいので、ぜひお気軽にお申し付けくださいね。

 

/// 黒井健さんの南吉童話絵本 ///

 

コマモノヤ kichiに納品しました (福島県郡山市)

 

納品のお知らせです。

福島県郡山市コマモノヤkichiさんにこまごまとしたものたちをお届けいたしました。

 

今回お届けしているものはこちらです。

 

 

***

 

おとどけしたもの

 

こ い ぬ の 手 捺 し ぽ ち 袋
●日本製●

サイズ:60mm×100mm(紙幣三つ折り)

1セット(同柄 3枚入り) 340円

 

おめでたくて、潔い、ぱきっとした白と赤のポチ袋です

白はアラベール、赤はコットンという紙を使用しています

どちらも風合い豊かで上品な紙です

すべて、手彫りのゴム版はんこを一枚ずつ手捺しして仕上げていますので、

ときどきかすれやズレもあるかもしれませんが、

それも手捺しならではの味わいとしてお楽しみください

 

まごころをこめて渡す心づけに、さりげなく手捺しのポチ袋を使ってみませんか?

 

 

3枚セットで帯を巻いてお届けいたします

 

マスキングテープ

「 流 れ 星 」

15mm

480円

こちらは手彫りはんこで制作しました

背景の黒も、はんこのインクを使用しているので、墨色のようなやわらかな黒になっています

 

 

 

 

新 美 南 吉 童 話  は ん こ の ひ と こ と 箋
手彫りのゴム板はんこを捺して作ったひとこと箋です

約9×約5.5
1セット : 12枚入り
 
1セットずつ くるりと帯で巻いてお届けします
帯に貼ったラベルは懐かしい図書館のシールのイメージ
紙は風合い豊かで手触りもよいアラベール(ナチュラル)を使用しました
書き心地も抜群です

 

■ 去 年 の 木 ■
(色 : カフェオレ)

 

■ ご ん ぎ つ ね ■
(色 : カフェオレ)

 

 ■ 手 ぶ く ろ  を  買 い に ■
(色 : ソーダ)

 

復 刻 版

■ 星 に 願 い ご と ボ ト ル レ タ ー ■
<ソウゾウノ銀河 / ながれぼし>

ちいさなプラスチックのボトルに 夜空のミニレターをくるくるまるめて詰めました

星のかけらにみたてたヴィンテージのストーンを同封しています

宛名を書く荷札は青を選びました

途中でねがいごとが外にとび出してしまわないよう
投函する際は蓋をテープなどで閉じて発送することをおすすめいたします

大きさはこれくらいです

ボトルを開けると、流れ星のかけらが出てきます

ヴィンテージのストーンを使用しています

ピカピカではなくて、やさしいキラキラがきれいです

以前より、若干ボトルが大きくなったので、

星のかけらのも多めに入れています

いろいろなキラキラが入っています

お好きな色味の星のかけらを探してみてくださいね

 

メッセージカードは2種類ご用意しています

<ソウゾウノ銀河>

 

<ながれぼし>

ブルーの罫線を入れています

大切な方へ、願いをこめて綴っていただけたらうれしいです

 

■ ツ バ メ が は こ ぶ ボ ト ル レ タ ー ■
ご好評いただいてるツメサキの世界の、ガラス瓶のボトルレターもお届けいたしました
薬品を使わずドライフラワーにしているので、
時を経て変化する様子もたのしんでいただけたらと思います

(こちらはガラスのボトルなので、郵送はできません)

今回お届けした草花

ミニバラ / ユーカリグニー /  千日紅

 

 

コルクの蓋にツバメのはんこを捺しています

 

中には封筒1枚、便箋2枚入っています

 

 

ツメサキの世界オリジナル手ぬぐい(手捺染)
● 日本製 ●
35×90僉ー蠧萓 綿100%

■「 ラ ン プ の 中 の 童 話 」

新美南吉童話のシーンをひとつひとつ絵筆で描き、
原寸大のものをそのまま手捺染で職人さんに染めていただきました
手ぬぐいのなかには、南吉の代表的な作品が6つおさめられています
四季を通して楽しんでいただけるよう、春夏秋冬の童話を選んでみました





ひろげたところ
ヨコ側、上下どちらからも楽しめるデザインになっております
***

 

そのほか、一筆箋などもお届けいたしました。

ぜひ、店頭でお手にとってご覧くださいね。

CASOLEAへの納品のお知らせ(茨城)
/ ちいさなメッセージカードの在庫状況


納品のお知らせです。

茨城県つくば市のオーガニックコットン専門店CASOLEA(カソレア)」さん
ちいさなメッセージカードを数種類お届けいたしました。

ちいさなメッセージカードですが、何度も増刷を繰り返してきましたが、
おかげさまで、ほとんど完売してしまい、
残っているデザインはのこりわずかになってきました。
またいつか、再販することもあるかもしれませんが、今のところ、予定はありません。
通信販売も承っておりますので、ご希望の方はお早めにご連絡ください メール
こちらで現在残っているメッセージカードをご確認いただけます。→


おとどけしたもの
***

 

ツメサキの世界
ち い さ な メ ッ セ ー ジ カ ー ド

カード : タテ5.5×9 封筒 : タテ6.5×ヨコ9.5
1セット 180円

ツメサキの世界のちいさなメッセージカードは
手彫りはんこと水彩絵の具で描いています
 
■ ツ メ サ キ サ ー カ ス ■





すべてのカードの封筒のひらいたところにちいさくタイトルが入っています


■ あ か り  が  咲 い た ■





ちなみにこのコのなまえは、あかりちゃん

 

■ 真 夜 中  の  食 器 た ち ■



03 ■ 一 軒  の お う ち ■


■ い つ も  い っ し ょ ■



封筒に「いつも」の文字
カードのほうに「いっしょ」の文字を入れました


 ■ 南 吉 さ ん  の  星 ■
(新美南吉童話より)



 ■ 赤 い 糸  で  告 白 ■


 ■ し あ わ せ  の  木 ■


 贈り物にそっと添えていただけたらうれしいです。