本年もよろしくお願いいたします

あけましておめでとうございます。

今年のツメサキの世界の年賀状は、大好きなマスキングテープで作りました。

ちぎり絵気分でペタペタ貼っていくのはとても楽しかったです。

 

お正月はいかがお過ごしでしょうか。

私は珍しく実家で年を越しました。

近くの神社に二年参りに行って、新年の平和を祈りました。

あまり賑やかなのは得意ではありませんが、

元旦の凛とした空気は気持ちいいですね。

 

今年も手をこつこつ動かしつつ、

ツメサキの世界のちいさなものを、

オンライン、オフラインどちらでもじっくり見ていただけるよう

がんばっていきたいと思っています。

 

新年はじめにも素敵な企画展のお誘いをいただいていますので、

そちらについても近日中にお知らせさせてください。

 

あたらしい年が、

皆様にとって、穏やかで幸多い年となりますよう心よりお祈りしております。

本年もツメサキの世界をどうかよろしくお願いいたします。

 

 

2018年のおわりに

 

写真は、今日、30日の夕焼けです。

なにげなく見上げる空ですが、きっと1日として同じ雲のかたちの日はないのだろうなあと、

今日あらためて思いました。

それでも私たちは、いつもなにげなく空を見上げて、なにげない日常をくりかえしていくのでしょう。

それが、なんとありがたく、かけがえのないことなのでしょうか。

 

今年さいごのツメサキノートの更新になります。

いつも、こちらのノートを覗いていただきありがとうございます。

 

皆さん、今年はどんな年でしたでしょうか?

 

ツメサキの世界は、

7月には書店さんに配る南吉童話のブックカバーのデザインを担当

さらに、大府・阿久比のサービスエリアのお土産、知多木綿の手ぬぐいハンカチのデザインを担当させていただき

8月にはスタンプラリーちたんぷの「知多半島賞」のデザインを、

10月には半田市の巡回バス「ごんくる」の外装の図案を担当させていただきました。

こうして見てみると、ふるさとのお仕事をたくさんさせていただいた1年でした。

微力ながら、大好きなふるさとに携わるお手伝いをさせていただけたことが、とてもうれしいです。

 

ほかにも

C/STORE2018@函館蔦屋書店 に参加させていただいたり、

ranbu企画展「小瓶の中に詰めたもの」Lykkelig『What a Wonderful Nyanco リュケリのネコ雑貨展2』

などに参加させていただきました。

どれも、ひとりではできなかった、貴重な体験ばかりです。

 

ツメサキの世界のちいさなものをお手にとってくださった皆さま、

見守っていてくださった皆さま、

ツメサキの世界とつながってくれたすべての方に、

感謝しております。

 

どうぞ来年も引き続き、見守っていていただけたらありがたいです。

今年も本当にありがとうございました。

 

ツメサキの世界

石川みほ

 

2018年の最後に。

ご存知の方もみえるかと思いますが、

ツメサキの世界のインスタグラムをご紹介して今年の最後のブログとしたいと思います。

@tsumesakinosekai

イノシシ画像をクリックで、インスタグラムにジャンプします

インスタグラムはカタログ的に使っていますので、ぜひフォローしていただけたらうれしいです。

#ツメサキの世界 で写真をアップしていただけましたら、のんびりになりますがお邪魔いたします◎

 

 

 

北海道地震による災害のお見舞い

 

北海道地震により、被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

今年の夏は、猛暑だっただけでなく、日本は水害や震災に見舞われました。

秋は穏やかな季節になりますようにと願わずにはいられません。

一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

本州では、お店のあちこちに募金箱が設けられています。

最近はスマートフォンからも簡単に募金できるようになりましたね。

復興に必要なのはお金だけではありませんが、ないよりはあったほうがいいことは間違いありません。

少しずつですが、ずっと続けていきたいです。

 

yahoo募金(Tポイント・クレジットカードで募金できます)

https://donation.yahoo.co.jp/

 

楽天クラッチ募金(楽天ポイント・クレジットカードで募金できます)

https://corp.rakuten.co.jp/donation/hokkaido201809_ja/hokkaido201809_ja.html

 

LINE(LINEポイント・LINE Payで募金ができます)

http://official-blog.line.me/ja/archives/76881402.html

 

 

 

 

 

熊本地震による被害へのお見舞い


熊本を中心に九州地方で地震が続いています。
被災された多くの皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

「被災された」と書きましたが、本当は現在進行形でまだ揺れています。
(私も普段は九州で暮らしています)
1日も早く揺れがおさまり、みんなが安心して眠れる夜が来ますように…。

ちいさなツメサキも、今できることを探して実行にうつしていこうと思います。


 

今年もよろしくお願いいたします




 
新年、初めてのツメサキノートの更新になります。
今年もやっぱりごあいさつが遅くなってしまいました。

2014年も10日過ぎましたが、皆さんいかがおすごしでしょうか。
元旦、久しぶりに街に出かけたら、
人と物が溢れていて、すっかりくたびれて帰ってきました。
うーん・・・

今年も机に向かい、こつこつ手を動かしていきます。
どうぞよろしくお願いします。

2012年のおわりに

 
今年もあとわずか。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

私はいつもどおりの時間を過ごしています。
でもそのことがなによりも素敵で、ありがたいことだと思えるのです。

今年もたくさんの方のお世話になりました。
お取扱下さったショップさま、ギャラリーさま、
お手にとってくださったお客さま、本当にありがとうございました。
わが身のことのように、
一緒にいろいろなことを考えてくださった印刷会社さん、
アートディレクターさん、ありがとうございました。
ツメサキゴーゴー隊のみんな、
遠くにいて、なかなか会えない大切な人たち、
いつも力をわけてくれてありがとう。

ここではいつも淡々とツメサキの世界のことだけを書くようにこころがけています。

でも今年の最後にひとつだけ。
世の中には問題や不安が山積み。
楽しい大晦日を迎えている方もいれば、
さみしい気持ちをぎゅっとこらえて過ごしている方もいると思います。
むずかしいことはわかっています。
だけど、新しい年が、すこしでも
みんなが安心して過ごせる年になりますように
祈らずにはいられません。


心よりお祈りしております


東北地方太平洋沖地震の被災地の皆様に心からお見舞い申し上げます。

被災地に一刻も早く必要な物資が届きますように
ひとりでも多くの方の命がたすかりますように

私にできることを、まいにちしていこうと思います。

被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

花ボトルレター の ミニヒマワリ が 咲きました

 


ツメサキガーデンで(ツメサキガーデンとは、ごくふつうの田舎の庭のことです)
ミニヒマワリの花が咲きました。

このヒマワリの種、
3月4月にかけて、木糸土さん全店にお届けした「花ボトルレター」のなかに
詰めた3種のうちのひとつです。
無事、きれいな花を咲かせてくれてほっとしています。
ボトルレターをお買い上げ頂いた皆さまのおうちでは、花は咲きましたでしょうか。
ちょっと涼しげなレモン色がいつものヒマワリと一味違って、目にも楽しいです。




こちらがミニボトルレターです
写真左の「風船かずら」も芽がでて、ぐんぐん伸び、
右の「千日紅」も5センチくらいの苗に育っています。




このミニヒマワリはほとんど花粉がなく、切花にも向いているそうです。
が、もったいないので、庭を眺めています。






「流木人」へ行った日のこと

 
レポートがすっかり遅くなってしまいましたが、
11月のある晴れた日。
ツメサキの世界のはんこたちがお世話になっている流木人さんにお邪魔してきました。
今日はその日の写真を紹介させてください。

流木人さんといえば、「雑貨屋さんぽ(福岡編)」にも掲載されている
福岡を代表する素敵な雑貨屋さん。
HPをときどきは拝見しては
わくわくしていたので、長年の夢が叶ってうれしかったです。



流木人さんの外観です


錆び錆びした自転車やひかえめな看板がとても素敵
どこか木造の古い学校のような懐かしい雰囲気があります
この白い引き戸をあけてお店に入ります
いつも、あこがれの初めてのお店に入る時はドキドキ


車もお店の一部です かっこいい

お店のなか
オーナーさんに許可を頂いて写真を撮らせてもらいました
自然の光がお店のなかにやさしく注いで、
商品や作品がみんなとても幸せそうでした。

カゴが天井から ぶら下がっていたり、
古い机や棚が工夫いっぱいに使われていたり
そしてなによりも品々の並び方がとても丁寧で、
それでいて自然でとても勉強になりました。


ここに住みたい・・・


大好きな紙モノやこまごましたもの、生活用品もたくさん。
オーナーさんの布作品も手にとって拝見できて感激


ツメサキの手彫りはんこはこちらに置いてくださっていました
あまり自分の作品がお店に並んでいるところを見たことがないのでふしぎな気分になります


たくさんのお客さんが手にとってくださったのでしょうか
のこりわずかになっていました
ありがとうございます
ちいさなはんこたち、光のなかでうれしそう・・・

2階のようすです



2階はイベントや展示会、作り手さんによる教室など、
催しものに使われているそうです。
こちらも自然の光がいっぱいに入る素敵な空間でした。

あれもこれもと迷いながら
たのしくお買い物させてもらいました。
流木人さん、本当にありがとうございました!

皆さまも、お近くを通られるときは、ぜひ!
「雑貨」ではなくて「日用品」というシンプルで美しい品物たちにたくさん出会えます。




《 Shop Date 》
工房 流木人

福岡県糟屋郡新宮町原上1517−5
TEL&FAX:092−962−6144
営業時間:10:00〜18:00
定休日:基本的に毎週水曜日
(変更は随時お知らせします)


 雑貨屋さんぽ(福岡編)
「工房 流木人」さんが紹介されています


「秋の知多半島めぐり」の旅 ゴーゴー隊レポート

 
彼岸花が咲く頃、私はふるさとにいなかったため
ツメサキゴーゴー隊がかわりに
「秋の知多半島めぐり旅行」に参加してきてくれました。

私が歩いた頃は、まだチラリとしか咲いていなくて
「童話村の秋まつり」までにちゃんと咲きそろうのかな?と
なんだか心配だった矢勝川の畦道はこのとおり!




本物は写真よりもっときれいだったそうです

ツアーのコースには常滑やきもの散歩道が入っていたのですが
(私も以前歩いたことがあります。
のどかな町並みとたくさんの常滑焼に出会える散歩道です)
その散歩道が映画
「20世紀少年」<最終章>ぼくらの旗のロケに
何箇所も使われたそうで、そちらのお客さまでも賑わっていたそうです。
どこがロケに使われたか詳しく知りたい方はこちら→
(画像をクリックするとパンフレットの中身がご覧いただけます)

ツアーは終わってしまいましたが、
お友だちやご家族と一緒に
のんびり歩いてみるとあたらしい発見があるかもしれません。