2件目にお邪魔したのは、
こちらもずっと行ってみたかった「sahan」さんです。

こちらは日差しがたっぷりと入る硝子ばりのきれいなお店で、
お店に入るとかすかに木の家具の良い香りがしました。
一生もののシンプルなテーブルやチェストや
その家具たちによく似合うランプや作家さまの器、
使い勝手のよさそうなガラスの食器などが
丁寧に並べられていました。

お財布事情によりお買い物はできなかったけれど、
デスクにおかれたシンプルなランプが気に入りました。
どの商品を通してもいえることは、
主張しすぎず、けれど静かな存在感をもっていて、
気持ちのよい空間をつくる
お手伝いをしてくれるものばかりだということ。
店内をまわっているだけで幸せな気持ちになってきました。
オーナーさまもとても親切で素敵な方で
お店の雰囲気にふんわり似合っていらっしゃいました。



今日から「喫茶去」(「さっさこ」と読むそうです)という
イベントがはじまりました。
「喫茶去」は禅語で
「ま、お茶でも飲もう」「お茶でも召し上がれ」
の意味があるのだそう。
オーナーさまのブログで勉強しました。
お茶まわりのあれこれが並ぶそうです。素敵!
お茶は、詳しくは無いものの
大好きなのでこちらのイベントも気になります。

どちらのお店も素敵なイベントをご用意されているのですね。

イベントに出かけられないとわかっていても、
DMが素敵だと、ついつい頂いてきてしまう私です。

名古屋におでかけの方はぜひ訪れてみてくださいね。




《SHOP DATE》
sahan
名古屋市千種区猫洞通3-21 KRAビル1F
t/f : 052-783-8200
am 10:00 〜 pm 7:00 不定休
HP : http://www.sahan.jp/index.html









JUGEMテーマ:アート・デザイン