お出かけ日記。

ずっと書きたいと思っていたのに
ちょっとのことが書けず1ヶ月以上過ぎてしまいました。

まだ梅雨の頃でした。

ずっと行きたかった古道具「るごろ」さんに
お邪魔してきました。
るごろさんのある「さくら荘」。
みつけるのにちょっぴり迷いましたが、
想像どおりの素敵な趣き。
はじめて来たとは思えない懐かしさが
ぬるい雨と一緒に建物全体から漂っていました。
なんだか子供のころ、
いつかたずねた親戚のおうちのような
そんなたたずまいでした。
ちょうど「箱百個展」が開催されていて
箱好きの私にはうれしい限りでした。
箱といっても大きな木箱から
ちいさなものは
手のひらにのってしまうほどのものまでさまざま。
まるで人のおうちにお邪魔して
あちこち眺めさせてもらっているような
不思議な感覚で、品々を拝見させてもらいました。

古道具屋さんのほうが骨董品屋さんより
個人的に好きです。
もしかしてそれは人によっては
いらないものにみえるかもしれません。
でも別の人がみたらそれはたからもの。
そういうものって素敵だなあと思うのです。

さんざんいろいろな箱を「いいないいな」と
眺めさせていただき、違うものをお買い物して帰りました。
何をお買い物したかは、ひみつです。

またお邪魔したいな。





《SHOP DATE》
古道具 るごろ
福岡市中央区桜坂2丁目 1-44 さくら荘1号室
TEL:090-8353-5330
土・日・祝のみ営業 11:00〜19:00
HP:http://lugoro.net/

JUGEMテーマ:アート・デザイン