スーベニイルさんにて開かれている「小鳥の集う誕生日」展
ちいさいもの紹介 第三弾です

今回は《アクセサリー編》

ツメサキの世界は
手彫りはんこ、紙モノを中心に活動していますが
じつは先に作って楽しんでいたのはアクセサリーでした。
アクセサリーと呼ぶか、おもちゃと呼ぶかわからないような
「ビーズあそび」といったほうがいいのかもしれません。
でも あの子供用の色とりどりのビーズ・・・
あの粒々をみて、針の先で色分けしているだけで楽しいのです!
そんな子供でした(お外で遊びなさい)。
そんな夢がずっと
糸に通したビーズみたいにつながって
今の私がいるように思います。

ツメサキの世界で
アクセサリーのようなものを展開していくことに、
迷ったこともありましたが、
おんなじちいさなものたち
ツメサキ生まれにかわりありません。
ので、とっておきの素材が手に入ったときのみ
テーマにあわせて少しだけお届けできたらと思うようになりました。
「ビーズあそび」からはじまった
おつきあいいただけたらうれしいです。

今回は「小鳥の集う誕生日」にふさわしい
そんなちいさなパーツたちをつかって
シンプルな夏のアクセサリーをつくりました。
どうぞご覧ください。



■ 琥珀色のおまもりフクロウ ■

フクロウをかたどってカットされた珍しいトップは
フランスのヴィンテージのもの
ラッキーアイテムのヴィンテージチャームのクローバーとあわせて
ちいさなおまもりみたいなネックレスをつくりました



琥珀色は2種類ございます
少し淡めのレモンティーと濃いストレートです
チェーンも雰囲気にあわせて選びました
おこのみでどうぞ






■ 硝子の小鳥 ■

裏側から透かし彫りされた
美しいガラスのトップは
スワロフスキー社のヴィンテージのもの
現在は生産されていない貴重なものです
飛び立つ小鳥を胸元に飾っていただいたくて
シンプルにしあげました
後姿もちらりとかわいらしくなるよう
アンティークレースのモチーフを
留め具に飾りました



光に透かしてみるたけで
しあわせな気持ちになれます




■ 夏の小鳥イヤリング ■

ピアスの穴をあけていないので
軽くてかわいいイヤリングを探しています

とっておきのちいさく透けた
淡い色どりの小鳥型のスパンコール
ひとつひとつに
ちいさな穴を開けて
金色のコードでチェーンに結びました
片方の耳に3羽ずつ
先端には
薄いカルピスみたいなスワロフスキーがキラリ* 
小鳥の色も高さも
右と左と変えてみました



貝型が美しいイヤリングの台座は
ヴィンテージのものです
 耳元でゆらゆら涼しげに飛んでくれます




■ 白い湖 ヘアピン ■

古いお花のヘアピンを
マットなクリーム色にペイントして
その上に
シードビーズを縫い付けた
アンティークレースのモチーフと
ヴィンテージの白鳥のチャームを飾りました
ロマンチックで
どこか懐かしい砂糖菓子のようなピンに仕上がりました



ちいさい女の子の髪にも
おおきくなった女の子の髪にも似合います
スワンは静かに湖の上をすべるように泳いでいきます


 


こんなかんじでお届けいたしました



紺色のタグに銀色のツバメが飛んでいます



すてきな夏になりますように



ツメサキの世界のアクセサリーはいかがでしたか?
また素敵なちっちゃなものをみつけたら
作ってみたいと思います。

ツメサキノート、
うれしいお知らせしたいことがいっぱいです!
ドキドキしてなかなか書けませんが
少しずつお知らせしていきたいと思います。
どうぞまた遊びにきてください。