少しずつですが、自分がどんなものをつくりたいのか、
やっとわかりかけてきたような気がします。
私は揺れやすいので、また、あれ?と思うこともあるでしょうけれど
また、思い出します。



あまり知られていませんが、ツメサキの世界には、
粘土のちいさな、ちいさすぎる作品もあります。
この子は「針のないハリネズミ」。
自分を守るすべを持たないかわりに、まわりの誰かを傷つけることもない、
そんなちいさなハリネズミを作りたくて生まれてきました。
このまま紐につけてストラップのように使っていただいたり、
アクセサリー作家さんのモチーフのひとつとして
使っていただければと思います。
ほんの小指の先くらいのハリネズミです。