新作のお知らせです。

半田市観光協会「ごんの贈り物」さんと共同制作で、
新美南吉童話「手ぶくろを買いに ほんとうに人間はいいものかしら」一筆箋を作りました。

この一筆箋の「ほんとうに人間はいいものかしら」というタイトルですが、
作中の最後の、
人間に親切にしてもらってよろこぶ子ぎつねに、
母ぎつねが、くりかえして呟くセリフから頂きました。
私は、この作品に小学生の教科書で初めて出会ったのですが、
幼心にも、このセリフにドキリとしたことをずっと忘れられずにいました。
山を切り崩されて住処を追われ、
時には毛皮のために鉄砲を向けられる、
森の動物からみた人間というものは、いったいどんなものだろうかと、
母ぎつねのセリフは、そのまま南吉さんから人々への声のように思われたのです。
ときに、動物でなくとも、
人として、「ほんとうに人間はいいものかしら」と自問自答してしまうこともあり、
この母ぎつねの言葉は、ずっと消えることのない人間への問いかけにも感じます。




新 美 南 吉 童 話
手 ぶ く ろ を 買 い に
「 ほ ん と う に 人 間 は い い も の か し ら 」一 筆 箋

30枚綴り
( 約18 × 8 )


親子ぎつねが街の灯りを眺めています


題字も書かせてもらいました


今回は手彫りはんこを使わず、水彩絵の具とクレパスで原画を描きました


表紙裏には新美南吉さんと、「手ぶくろを買いに」の簡単な解説つき


内側は縦書き用
和紙を使用しています


文字が主役になるよう
擦り硝子越しのようなデザインにしてもらいました


こちらも現在、新美南吉記念館 ギャラリー蔵のまちなどで、
南吉童話のお土産品として販売されています。

こちらはツメサキの世界より、通信販売でもお届けできます。


通信販売いたします!+++
[ ツメサキノート 通信販売 ]
一冊 ¥ 420
ご希望の方は

====================
■ おなまえ
■ 郵便番号
■ 住所
■ ご希望の番号 または タイトル と 数
■ 同梱ご希望のものがあればその内容
   (例:てぬぐい、ポストカードなど)
現在お届けできるほかの商品たちは
コチラ→ 
======================

を、お書き添えの上、
コチラにお便りくださいませ。
メール.jpg 
封筒をクリックでフォームが開きます
◆特定商取引法に基づく表記◆

とくに ご希望のない場合は郵便にてお届けいたします。

おいくつのご注文でも
送料は一律100円とさせていただきます。
(ほかのお届け方法がご希望の方はご相談ください)

ツメサキでは<先払い>をお願いしております。
詳しくは折り返しご連絡いたします。

商品はデジタルカメラで撮影しております。
パソコン実物と色味等がわずかに異なることがございます。
あらかじめご了承の上、ご注文ください。