少し見にくい写真ですみません

文学が好きな方に、南吉生誕100年、また、南吉のふるさと半田をPRするための
文庫本用のPRブックカバーのイラストとデザインを担当させていただきました

色味はこちらのほうが実際のものに近いです



本にかけるとこんな感じ


イラストはインクのつけペンで描きました
太くなったり、細くなったり・・・いびつな線と文字をお楽しみください


本屋さんに行って本を買うと、
店員さんが「ブックカバーはどうされますか?」と聞いてくれる、あのブックカバーです!
本が好き(読書が好きというほどは本を読まないので、本という存在が好きなのだと思います)な、
私にとって、夢のようです。

名古屋市に本社のある三洋堂書店さんの、
愛知県内直営店全28店舗で(フランチャイズ店除く)、
文庫本をお買い上げいただいた方に配布されます。
(無くなり次第、終了です)

南吉文学とふるさと半田市のPRをしつつ、
でも宣伝だけに終始することなく、
ブックカバーをかけてもらった人が視線を落として
単純にちょっとうれしくなるような、少しレトロなブックカバーを目指してみました。

この期間限定の非売品です。
愛知県にお住まいの皆さん、
この機会に三洋堂さんで以前から読みたかったあの一冊を購入して
(普段は「カバーはいりません」派の方も、今回は)、
「カバーをかけてください」と、ぜひ一言お願いします。

南吉さん生誕百年のHPもできていました!
どうぞご覧くださいませ