12月もあとわずか、
クリスマスはいつもどおりに過ごし、
今年のやりのこしたことの多さに焦っている私…
ツメサキノートを見直したら、昨年も同じようなことを書いていました。

おしらせがとても遅くなってしまいましたが、
今年の冬も、木糸土さん・harenohiさんの、
来年の干支の午年の枡制作させていただきました。
毎年、楽しみにしていてくださる皆さん、本当に
枡は、岐阜県大垣の職人さんがひとつひとつ制作したもの。
ぎゅっと焼印で、ツメサキの手彫りはんこのデザインが捺されています。
杉の木の良い香りが漂います。

私はお酒が飲めないのですが、
これで日本酒を飲むとおいしいのだそうですよ。

なんと今回で5回目!
毎年、この年の節目の大切な品のデザインを担当させていただいて、
本当にありがたく思っております。

過去の枡たちよかったらご覧ください
 2010年 虎枡

 2011年 卯枡
 2012年 辰枡
 2013年 巳年


今年は新美南吉童話の「うまやのそばのなたね」からイメージをいただいて、
菜の花とちょうちょを配した「おうまの親子」
右から
三勺、五勺、一合枡


「おかあさん」「なあに」






こちらは「野原の馬」
最初は何度かいてもロバになってしまって…どうでしょうか、馬になりましたか?


はんこならではの、いびつな線もそのまま表現されています






いずれの枡にも、木糸土さんのロゴ入りです。


ありがとうございます。完売いたしました