昨日18日よりスタートした個展「冬の机」(desing & art ränbu / 大阪梅田)に、

お届けしたものたちを、少しずつ紹介させてください。

 

個展におでかけの予定があり(ありがとうございます!)、

おでかけしてからのお楽しみにしたいな・・・という方は、

本日はこのままブラウザを閉じてくださいねニコ

 

種明かしOKの方はご覧ください。

書いていたらなんだかとても長くなってしまったので、

何回かにわけて、お送りします。今日は<てしごと編・第一弾>です。

遠方でお出かけできない方にも少しでも、お出かけいただいた気分になってもらえたらうれしいです。

 

  

 

ツメサキの世界

「 冬 の 机」 展

'17/01/18 〜 01/30

desing & art ränbu 

<てしごと編 第一弾>

 

マ ッ チ 箱 の 中 の 色 鉛 筆 ミ ニ は ん こ

 

とってもちいさいのですが、今回の作品のなかでダントツ一番の力作です

芯がすこし歪んでいたり、先が折れてしまって、廃棄処分になるはずだった色鉛筆たちを

糸鋸で切りヤスリをかけ、それを台木代わりにして手帳に使えるミニミニスタンプをつくりました

それを海外のマッチ箱に3本ずつ詰めました

いつも机の上に置いて、新年におろしたあたらしい手帳とともに使っていただけたらうれしいです

 

 

 

マッチ箱はひとつずつグラシン紙で包んでいます

 

大きさはこれくらい

 

ここまで拡大すると見えますでしょうか

色鉛筆の先にちいさなちいさなスタンプが貼ってあります

ちょうど大きさとしてはちいさめの手帳のマンスリー欄の片隅に捺せるくらい

 

スタンプは活版用の透明の樹脂でできています。

色鉛筆をまっすぐに立てて、そっと捺すときれいに捺せます

スタンプの上側にしるしとして「tsumesaki」のシールを貼っています

こちらを上側にして推してくださいね*

 

こんなふうにマッチ箱の横に入っているスタンプを推してあります

台木の色鉛筆と入っているスタンプは今回はアソートになっていますので、

お好きなものを選んでくださいね*

(マッチ箱の中はご覧いただけるように展示しています)

 

 

マッチ箱は今回2種類ご用意してみました

 

 

こちらがFLOWER BASKET

 

こちらがTHREE STAERS

 

並んでいるマッチ箱を見るのが、好き

いつかマッチ箱から手作りしたものも制作してみたいな

 

 

糸 巻 き 手 彫 り は ん こ セ ッ ト

(木製のケース入り)

リボン/はっぱ木の実

ツメサキの世界の初期から人気のあった糸巻きはんこを

今回の個展のためにリニューアルしてみました

ちいさな糸巻きに、これまたちいさな手彫りのはんこをくっつけています

それをふたつずつ木製のちいさなケースに入れています

 

木製のケースはひとつひとつ、アンティーク加工して

手彫りのはんこを捺しています

 

ならべてみるとちょっとかわいい

 

大きさはこれくらい

とてもちいさいでしょう?

 

糸巻きにはコットンのエジプトレース糸を巻いています
小さな糸巻きですが、ほどくと100センチほどになります
このまま飾っていただいても くるくるほどいて使っていただいても…
ボビンも、ケースと同様にアンティーク加工を施しています

 

+ リボン +

(プレゼントと宝石)

 

+ 葉っぱ +

(木の葉/クローバー)

 

+ 木の実 +

(りんご/サクランボ)

 

    

 

ちいさいはんこセット、2種、紹介しました。

ぜひ、ranbuさんで、お手にとってご覧くださいね。

 

次回、第2弾に続きます。