昨日より、music&zakka Lykkeligさんにて

「手紙日和」−手紙の雑貨とマスキングテープ展− はじまりました。

 

今日は届けしたものたちをちょこっと紹介させてください。

本日は<はんこ編>です。(ちなみに次回は<てしごと紙もの編>を予定しています)

 

シンプルな便箋に、お気に入りのはんこをポンと捺すだけで、

オリジナルな便箋になります。

捺すほうも楽しいですし、

お手紙をもらった方にも、ちょこっとうれしい気持ちになってもらえると思いますよ。


おでかけしてからのお楽しみにしたいな・・・という方は、

このままブラウザを閉じてください インク 


種明かしOKの方はご覧ください。

遠方でお出かけできない方にも少しでも、お出かけいただいた気分になってもらえたらうれしいです。

 

   

 

17手紙日和ミニ.jpg

 

「手紙日和」−手紙の雑貨とマスキングテープ展−

2017年3 月18 日(土)〜 28 日(火)

music&zakka Lykkelig

<はんこ編>

 

手 彫 り は ん こ「 机 の あ る 風 景 」シ リ ー ズ
30×30 台木:チーク

大好きな机をテーマにはんこを彫りました。

好きな飲み物を用意して、机に向かい合って、手紙をしたためる。

なにげないようだけれど、とっても贅沢な時間ですね。

手彫りはんこなので、1点モノです

 

窓辺の机 / おやつのある机 / 毛糸のある文机

僕の場所 / 大切なあの子へ / 私の机

手紙と珈琲 / 便箋のある机 / お手紙ですよ

 

 

印面はこんな感じ

 

 

便箋の片隅に、ぽんと捺してお使いいただけたらうれしいです

 

 

マ ッ チ 箱 の 中 の 色 鉛 筆 ミ ニ は ん こ

こけしマッチ箱 数量限定バージョン

 

 1月の個展「冬の机」ranbu/大阪)でご好評いただいた「マッチ箱の中の色鉛筆ミニはんこ

今回はリュケリのオーナーさんがお好きなこけしバージョンで作ってみました

今回のみの数量限定バージョンです

 

芯がすこし歪んでいたり、先が折れてしまって、廃棄処分になるはずだった色鉛筆たちを

糸鋸で切りヤスリをかけ、それを台木代わりにして手帳に使えるミニミニスタンプをつくりました

それをこけしのマッチ箱に4本ずつ詰めました

 

なつかしい雰囲気の漂うマッチ箱に色鉛筆の組み合わせがとてもレトロな作品になりました

 

色鉛筆の先にちいさなちいさな樹脂製のスタンプが貼ってあります

とってもちいさなスタンプなので、こちらはお手紙の中で、絵文字みたいに使っていただけたらうれしいです

ちょうど大きさとしてはちいさめの手帳のマンスリー欄の片隅に捺せるくらい

 

こんなふうにマッチ箱の横に入っているスタンプを推してあります

台木の色鉛筆と入っているスタンプは今回はアソートになっていますので、

お好きなものを選んでくださいね*

 

 

おおきさはこれくらいです

 

 

ぜひお手にとってご覧ください

 

 

樹 脂 製 メ ッ セ ー ジ は ん こ

<改良版>

40×40

台木:アンティーク加工(h30mm)

 

昨年より制作している樹脂製はんこ

(ツバメネコ ← クリックでそれぞれ詳しいページにジャンプします)

今回の企画展にあわせてちょっとだけ改良しました

 

改良したのは持ち手でもある台木部分です

以前までは真四角の木を使用していましたが、持ちやすさ、収納の便利さを考えて、

少し高さを低くいたしました

 

また「机シリーズ」は以前、白のシールを貼っていましたが、

今回はツバメと猫にあわせてアンティーク加工いたしました

 

印面はこんな感じ

 

 

こちらもぜひお手にとってご覧くださいね 鉛筆と消しゴム

 

   

 

手彫りのはんこと樹脂はんこのご紹介でした。

次回は<てしごと紙もの編>をお届けする予定です。

 

いつもご覧いただき、ありがとうございます。