ツメサキノートは少しおひさしぶりになります。

 

春になり、新しいお取り扱い店さまのおしらせです。

今回のお取り扱い店さまはなんと移動してゆきますよ。

メールでお話をうかがったとき、まるで映画や小説にでてくるような素敵なお店だな、と思いました。

 

さっそく紹介いたします。

埼玉と東京の境の山あい飯能市名栗で、

雑貨と自家焙煎のカフェインレスコーヒーを3輪自転車で販売されている、自転車珈琲雑貨店「きみどり山」さんです。

きみどり山さんにお店のお話しをうかがいました。

以下、きみどり山さんのお話です。

 

3年前に家族がコーヒーの焙煎を始めたのをきっかけに、
「私も自分のやりたいこと(小さなお店を開く)を始めながら、同時に家族を応援出来るようにしていきたい!」
と思い、子供の頃から手紙を書くことが好きだったので、
『手紙の雑貨』と 『家族の焙煎するカフェインレスのコーヒー豆』を
「コーヒーを飲みながら手紙を書いてみませんか」
という気持ちで、山の中で3輪の自転車で販売しています。
10代の頃から憧れていたのは『古本やさん』なので、いつか「紙の本と手紙の雑貨のお店」
を開けるように、細く末長く続けていきたいと思っています。
※3輪出動とイベント出店については、
Twitter(@kimidoriyama)と
Instagram(@kimidoriyama4141)でお 知らせしています。
また月1回、近所の古民家で『木みどり市』
というお座敷イベントを主催しており、そのほか主に近隣の、山あ いでのイベントに出店させてもらっています。

「コーヒーを飲みながら手紙を」書く時間は、

私もとても大好きなので(紅茶も緑茶も大好きですが)、

そんなコンセプトでお店をされているきみどり山さんのお店に並べていただけることはとてもうれしいです。

 

こちらがきみどり山さん。

なんてかわいいのでしょう。

 

 

こんなふうにコーヒーや焼菓子、紙雑貨を販売されています。

ここにツメサキの世界の紙雑貨も乗せてもらえるんですね。うれしいな。

 

忙しいこんな時代だからこそ、おいしい飲み物を飲みながら、ゆっくり手紙を書く…

そんな時間を楽しむ方がひとりでも増えたらうれしいな・・・と思っています。

埼玉飯能市まわりにお住まいの皆さま、

ぜひ、月に1度ある『木みどり市』お出かけしてみてください。

また、きみどり屋さんは移動する雑貨やさんです。

別の場所で見かけることもあるかと思います。その時は、ぜひお店を覗いてみてくださいね。

 

+++

 

《 きみどり山さんイベント参加情報 》

4月15日(土) 名栗川朝市(HPなし)
4月16日(日) ハライチの朝市( ハライチの記事をみつけました→ )

ツメサキの世界の紙雑貨も一緒にお持ちいただける予定です

 

+++

 

《Shop Data》

自転車珈琲雑貨店 きみどり山

場所 : 飯能市名栗とそのご近所

Twitter : @kimidoriyama
Instagram : @kimidoriyama4141

 

*月に1度『木みどり市』を開催

 

場所 : 古民家「ひらぬま」(埼玉県飯能市上名栗201)→参照

 

+++

 

今回ツメサキの世界がお届けしたもの

ち い さ な お 茶 缶
●日本製●
h 約8cm / φ 約8cm

■ 流 れ 星




 

一 筆 箋 各 種

● 日本製 ●
和紙 30枚綴り
( 約18 × 8 )




■1 お じ い さ ん の ラ ン プ
「 ラ ン プ ラ ン プ な つ か し い ラ ン プ 」


ランプを3本の木に吊るす、いちばん幻想的なシーン

こちらは手彫りはんこと水彩絵の具で仕上げました
彫りのこしをつくったら版画のような味わいになりました

■2 花  を  う め る
「 一 握 の 花 の 美 し さ 」


地中に埋めた花をさがすあそびを題材にした作品
土のなかのお花を思い浮かべている時間が、
南吉さんらしい素朴で美しく書かれています



■3  手 ぶ く ろ を 買 い に
「 ほ ん と う に 人 間 は い い も の か し ら 」


こちらは以前より販売しているもの
水彩絵具とパステルで描きました