今日は、 weekend booksさんで開催中の「綴る、春。 ー 手紙まわりのあれこれ ー 3」

お届けしたものをおしらせさせてください。

 

本日は<はんこ・スタンプ編>です。(ちなみに次回は<てしごと紙もの編>を予定しています)

おでかけしてからのお楽しみにしたいな・・・という方は、

このままブラウザを閉じてください インク 


種明かしOKの方はご覧ください。

遠方でお出かけできない方にも少しでも、お出かけいただいた気分になってもらえたらうれしいです。

 

   

 

 

「綴る、春。 ー 手紙まわりのあれこれ ー 3」

4月16日(日)〜25日(火)

weekend books

<はんこ・スタンプ編>

 

木琴堂×ツメサキの世界
■ ス タ ン プ つ き 筆 記 具 木 製 枕 ■

ちいさな作品ではありますが、今回の企画展のために以前より準備していた自信作です。
古雑貨・手づくり雑貨カフェ「木琴堂」さん(兵庫県赤穂)とのコラボでできた、筆記具枕。

筆記具枕は木琴堂の店長がひとつひとつ手作りで製作しています。
ペンのまるみに寄り添ってつくられているので、小筆はもちろん、万年筆やインクペン、ガラスペンなど、
ころがってしまいそうな筆記具たちを、机にインクがつくことを気にせずしっかりと置いておくことができます。


「書くこと」を大切にされる方のための道具、ものを書くときの気持ちを切り替える道具としておすすめです。

 

 

底面にツメサキの世界のオリジナルの樹脂スタンプを貼り付けています。
筆記具枕を横に手紙を綴り、さいごにスタンプをポンとおして仕上げてもらえたらうれしいです

封蝋と封筒 / インクとペン / えんぴつ

ナンバリング / ToDoリスト / メガネのクローバー

羽ペンとインク / 腕時計 / ノートブック

 

他にも図案を作りましたが今回はこちらをお届けいたしました

自分なりに、皆「綴る」のまわりの道具たちをテーマに描いてみました

印面はこんな感じです

 

大きさはこのくらい

ちいさくてかわいいのです

ひとつひとつ手作業で制作されているので、枕の形がそれぞれ微妙にちがうところも愛おしいです

 

 

こんなふうに使います

とても素敵でしょう?

 

今回は手彫りはんこではなく、手描きしたものを、樹脂スタンプにしました

手描きならではの細い線が気に入っています

 

ぜひお手にとって、手仕事のぬくもりを感じていただけたらうれしいです

「木琴堂」
兵庫県赤穂市砂子 95-6
営業日 木・金・土曜日
営業時間 10:00-15:00

blog : mokkindou.exblog.jp

twitter : twitter.com/mukei_font

木琴堂の広報担当の猫町フミヲさんの文房具日記「無罫フォント」:

(文具好きにとって、とても楽しく頼りになるブログです)

 


■ 切 手 手 彫 り は ん こ( 文 具 ・手 紙 バ ー ジ ョ ン )■
30mm×30mm 台木:チーク(海外の古切手つき)


台木の部分に海外の古切手をあしらった切手手彫りはんこ

今回の企画展にあわせて 私なりに「綴る」ことをイメージして、はんこを彫りました

お恥ずかしながら、私はおなじはんこを二度とつくることができないので、

良くも悪くも1点ものです

お気に入りをみつけてもらえたらうれしいです

ペン先 / 森の手紙 / 森の流れ星 / 空飛ぶ手紙

私のたからもの / 願い事をのせて / 日記を綴る / 工作用具

空からのお手紙 / 手紙のある風景 / 黒猫郵便 /手紙時間

 

私の海外切手コレクション(詳しくはないけど切手が大好きなんです)から、

手紙に関するモチーフの切手を探して貼りました

切手って、なんでこんなにかっこいいのでしょうか・・・

印面はこんな感じです

 

 

はんこを捺した台紙もよければお持ちくださいね

 

 

■ マ ッ チ 箱 の 中 の 色 鉛 筆 ミ ニ は ん こ ■

 

新年の個展の時にご好評いただいたちいさな作品です

芯がすこし歪んでいたり、先が折れてしまって、廃棄処分になるはずだった色鉛筆たちを

糸鋸で切りヤスリをかけ、それを台木代わりにして手帳に使えるミニミニスタンプをつくりました

それを海外のマッチ箱に3本ずつ詰めました

 

 

マッチ箱はひとつずつグラシン紙で包んでいます

 

大きさはこれくらい

 

色鉛筆の先にちいさなちいさなスタンプが貼ってあります

ちょうど大きさとしてはちいさめの手帳のマンスリー欄の片隅に捺せるくらい

 

スタンプは活版用の透明の樹脂でできています。

色鉛筆をまっすぐに立てて、そっと捺すときれいに捺せます

スタンプの上側にしるしとして「tsumesaki」のシールを貼っています

こちらを上側にして捺してくださいね*

 

こんなふうにマッチ箱の横に入っているスタンプを推してあります

台木の色鉛筆と入っているスタンプは今回はアソートになっていますので、

お好きなものを選んでくださいね*

(マッチ箱の中はご覧いただけるように展示しています)

 

 

■ 樹 脂 製 メ ッ セ ー ジ は ん こ ■

<改良版>

40×40

台木:アンティーク加工(h30mm)

 

昨年より制作している樹脂製はんこ

(ツバメネコ ← クリックでそれぞれ詳しいページにジャンプします)

今回の企画展にあわせてちょっとだけ改良しました

 

以前までは真四角の木を使用していましたが、持ちやすさ、収納の便利さを考えて、

少し高さを低くいたしました

印面はこんな感じ

 

 

こちらもぜひお手にとってご覧くださいね 鉛筆と消しゴム

 

   

 

次回は、お届けした、てしごとの紙ものについてご紹介したいと思っています。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 

企画展は25日までです。

どうぞよろしくお願いいたします。