先日の予告どおり、6月2日からmusic&zakka Lykkeligでスタートした

『What a Wonderful Nyanco リュケリのネコ雑貨展2』

お届けしたちいさなものたちを紹介させてください。

今日は<はんこ作品編>です

 

今まで作品の紹介は、中央揃えでまんなかにしていましたが、

スマートフォンからご覧いただいている方も多いようなので、

これからも左寄せで書いてみたいと思います

 

 

    

 

What a Wonderful Nyanco

リュケリのネコ雑貨展2

<はんこ作品編>

 

NEW

■ 持ち手つき手彫り猫はんこ

「 猫 の い る 風 景 」

いろいろな持ち手つきのはんこを作ってきたツメサキの世界ですが、

今回は、持ちやすさ捺しやすさを1番に考えて

印材屋さんから取り寄せた持ち手を使用して猫のいる風景を彫りました

(そのぶんちょっとだけお値段が高めになってしまってすみません)

すました顔、愛嬌のある顔、なにを考えてるかわからない顔、猫は様々な表情をします

猫好きにとっては、そこに猫がいるだけで、なにげない風景も特別なものになりますよね

そんな猫のいる風景を切り取ったようなはんこになればと思い制作しました

 

 

まるくてつややかな木の持ち手は、

レトロなスタンプがお好きな方にはぐっとくる形状ではないでしょうか。(←私です)

 

ひとつひとつタイトルをつけてお届けしました

 

印面はこんな感じ

 

 

タイトルと捺し見本をタグにして赤いコットンレース糸で結びました

 

 

個人的な好みですが、並んでいるだけでテンションのあがる形です、この持ち手。

手帳や手紙に、たくさん捺してお楽しみいただけたらうれしいです。

 

NEW

木琴堂×ツメサキの世界

■ ス タ ン プ つ き 筆 記 具 木 製 枕  猫 バ ー ジ ョ ン 

古雑貨・手づくり雑貨カフェ「木琴堂」さん(兵庫県赤穂)とのコラボでできた、

スタンプ付き筆記具枕。 筆記具枕は木琴堂の店長がひとつひとつ手作りで製作しています。

ペンのまるみに寄り添ってつくられているので、

小筆はもちろん、万年筆やインクペン、ガラスペンなどの筆記具たちを、

机にインクがつくことを気にせずしっかりと置いておくことができます。

「書くこと」を大切にされる方のための道具、

ものを書くときの気持ちを切り替える道具としておすすめです。

ぜひお手にとって、手仕事のぬくもりを感じていただけたらうれしいです

 

 

大きさはこれくらい

 

このペン枕の裏側が猫のスタンプになっています

 

 

捺したところ

 

連続で捺しても楽しいです

 

NEW

手捺しはんこ 

水 貼 り ラ ベ ル 猫 バ ー ジ ョ ン

3色各5枚入り

3種の猫のモチーフに水貼りラベルを作りました

蔵書票として、手帳のデコレーションに、 手紙のポイントに…

1枚1枚、手彫りのはんこを捺して制作していますので、

かすれや傾きは味わいとしてお楽しみいただけたら幸いです

 

こんなふうにグラシン紙の封筒に入れてお届けいたしました

 

同柄3色各5枚入り

タイトルの通り、水をつけて貼ることができます

が、紙質によっては水で波打つことがありますので、

大切な紙にご使用の際は、糊で貼っていただくことをおすすめいたします

 

ちょっと書き込めるように余白を作っています

 

*おすまし猫

 

写真ではわかりにくいのですが、裏には糊がついています

 

*リクス リブリス

エクス リブリスとは、蔵書票のことで、

本の見返し部分に貼って、その本の持ち主を明らかにするための小紙片です

 

余白になまえをかいて、大切な本に貼って使っていただけたらうれしいです

 

*机の下の猫

 

こちらはこんな使い方も楽しいです

お気に入りの切手の台紙をより目立たせることができますよ

水貼りラベルは湿気に弱いので、乾燥した場所で保存してください

 

        

 

次回は<そのほかの手しごと作品編>です。

ちゃんと企画展中にすべてご紹介できるようにがんばらなきゃ!