先日の予告どおり、6月2日からmusic&zakka Lykkeligでスタートした

『What a Wonderful Nyanco リュケリのネコ雑貨展2』

お届けしたちいさなものたちを紹介させてください。

先日は<はんこ作品編>をお届けしたので、

今回は<そのほかの手づくり作品編>の紹介です

 

    

 

 

What a Wonderful Nyanco

リュケリのネコ雑貨展2

<そのほかの手づくり作品編>

 

手芸好きのあの子に   

■ ボ タ ン シ ー ト の ひ と こ と カ ー ド 猫 バ ー ジ ョ ン

以前にもレトロなボタンシートをイメージしたメッセージカードを制作していたのですが(→

今回の企画展にあわせて、猫バージョンをつくってみました

ボタンはデットストックされていたものを中心にセレクトしています   

下の余白に一言添えてお使いいただいたあとは、

メッセージを受け取った方に ボタンをはずして実際に手芸にお役立ていただけるのが本望です

ボタンは色やカタチのバランスを考えて、配置しています(2個〜3個)

なので、1つとしておなじものがない世界に1枚きりのカードです!

 

水彩絵の具とインクで描きました

白いシフォンのリボンをつけて、飾れるように仕立ててみました

たくさん飾ったらお店やさんみたいになるかも!

 

 

 

窓辺を飾るサンキャッチャーのような

■ 黒 猫 の オ ー ナ メ ン ト

ガラスドームの中に赤い糸でむすんだ黒猫のパーツを閉じ込めて

光に揺れるサンキャッチャーのようなオーナメントをつくりました

飾りのビースにはスワロフスキーや、チェコビーズ、

猫の目のような光を放つ猫目石などを使用していますので、

窓辺に飾るとキラキラよく輝きます

猫の下に3種の素材を敷き詰めました。お好みのものをお選びくださいね

ちょっとわかりにくいのですが左から天然の苔、ガラスのビーズ、ガラス製の小石を敷いています

 

中に入っている黒猫のパーツはこちら↑

小指の先よりちいさいです

がんばって赤い糸を蝶々結びしました

 

吊るす部分のわっかにつけたリボンには

“mon ami(私のともだち)”とスタンプでメッセージを捺しています

 

リボンはそれぞれ2種ご用意しました

 

こんなタグをつけてお届けしています

 

<グリーン(苔)>

天然の苔をドライにしたものを細かく切って敷いています

経年の変化も合わせてお楽しみください

 

<シャボン(ガラスのビーズ)>

泡のように見える細かい細かいノンホールのビーズを敷いています

一番光でキラキラするのはこちらです

 

<小石(ガラス製)>

ぽろぽろ動く白い小石のようなガラスの粒を閉じ込めました

黒とのコントラストがかわいい

 

 

音が揺れる風鈴みたいな

猫のチャームのオーナメント

ガラスドームの中に赤い糸をむすんだ金色のチャームの黒猫を閉じ込めて

揺らすとチリチリとちいさな音がするオーナメントをつくりました

ビースにはスワロフスキーや、チェコビーズ、猫の目のような光を放つ猫目石などを使用していますので、

窓辺に飾るとキラキラよく輝きます

 

中に入っている金色の猫のチャームはこちら↑

こちらもがんばって赤い糸を蝶々結びしておめかししました

 

少し揺れるだけで、チリチリとちいさな音がします

 

 

***

 

オーナメントたちをつるしてみたところ

 

これからの季節にいかがでしょうか

 

    

 

次回は<商品編>です。

企画展中になんとか更新したいです!