イベントラッシュが一息して、ブログが少し久しぶりになってしまいました。

またちょこちょこと新作や、携わったお仕事のお知らせなどしていきたいと思います。
 

今日は納品のお知らせです。

福島県郡山市コマモノヤkichiさんに瓶の作品と定番商品たちをお届けいたしました。

 

お届けしたものはこちら↓
 

     

 

■ しあわせをはぐぐむボトルレター

小瓶作品の詳細はこちら →

ちいさなちいさな瓶の中には、ハートの模様のついた風船葛の種が2粒、

そしてちいさく巻いた便箋が入っています

風船葛は「あなたと共に」という素敵な花言葉があります

あなたとともにしあわせをはぐくめますように・・・

とってもちいさいけれど便箋は文字が書き込めるようになっています

大切な方にそっとプレゼントしてもらえたらうれしいです

 

 

 


■ 渚のボトルレター

小瓶作品の詳細はこちら →

星の砂、珊瑚の砂、林檎貝、懐貝、猿頬貝、

そしてユーカリのドライを詰め込んで、

いつかどこかの海辺のお土産屋さんで見かけたことがあるような、

渚をモチーフにしたボトルレターをつくりました

ちいさく巻いた便箋は、ひとことメッセージが書き込めます

 



中に入っている便箋はこんな感じ

海辺に似合う爽やかな色にしてみました

 

■ 時間を閉じ込めたネックレス

小瓶作品の詳細はこちら →

ツメサキの世界、ひさしぶりのアクセサリーです

ずっと戸棚のなかであたためていたミニチュアの砂時計を、瓶の中に閉じ込めてネックレスをつくりました

チェーンタイプとナチュラルな紐タイプとご用意いたしました

チェーンタイプにはガラスの飾りを、紐タイプには時計のチャームをあしらいました

お好みでどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

■ 新 美 南 吉 詩 の 標 本

小瓶作品の詳細はこちら →

こちらは新美南吉企画展「夏のお話創作展」に出展して、

ご好評いただいたものを再現してみました
 理科の時間を思い出させるような
 蓋付きのちいさなガラスシャーレのなかに綿を敷いて
 貝殻と、その貝をみながら彫った、手彫りはんこを詰めています

綿の下には南吉の残した貝の詩を潜ませています

 

 

 

窓辺に飾る

サンキャッチャーのような

■ 渚のオーナメント

小瓶作品の詳細はこちら →

星の砂や、林檎貝、懐貝、巻いた紙を閉じ込めて、

浜辺のボトルレターをイメージしたオーナメントをつくりました

夏の窓辺にいかがでしょうか

 

 

 

ち い さ な お 茶 缶
●日本製●
h 約8cm / φ 約8cm
夜を駆ける猫 / 流れ星 / ごんのふるさと

 

 

手 捺 染 オ リ ジ ナ ル 手 ぬ ぐ い 3 種

猫のなまえ / きつねの散歩 / ランプの中の童話

●日本製●
綿100%

幅35センチ×長さ90センチ

 

icura ×ツメサキの世界
おうちのカードホルダー

 

愛知県在住の木工作家icuraさんとのコラボ作品

そこにツメサキの世界が手彫りのはんこを捺して制作しています

おうちの大きさもひとつずつ違いますし、

はんこもおうちのかたちにあわせて、ひとつひとつ捺していますので

すべて1点きりの作品となります

お気に入りのおうちを見つけていただけたらうれしいです

屋根のちょっと不思議な切り込みはicuraさんの素敵な工夫で

手作業で絶妙な切り込みを入れることで紙が落ちないようにされているそうです

(ほんとうに逆さまにしても落ちません!)

 

     

そのほか、ポストカードも何種類かお届けいたしました。

こちらはKichiさんのブログよりお借りした画像です 写真がおしゃれ!

kichiさんのオーナーさまがとっても素敵にツメサキの世界の作品を紹介してくださったので、

ぜひそちらもご覧ください →  小瓶の無限の可能性

 

 

なお、Kichiさん、7月に2周年を迎えられるそうです!

おめでとうございます。

そちらにあわせた2日限りの企画展もあるみたいなので、

お近くの方はぜひお見逃しなくお出かけくださいね。

詳しくはKichiさんのブログでチェックしてみてください。

コマモノヤkichi 2周年企画展

『Twins-ふたつのかたち-』7月7日(土)・8日(日)