うれしいお仕事をさせていただきました。

ごしごし鉛筆で書いたイラストも、

デザイナーさんのお力を借りて、こんな素敵なブックカバーに仕上がりました。

どのモチーフも南吉童話のなかで、重要な役割を果たしているちいさなものたちです。

南吉童話に登場するすべてのものたちには、南吉さんの優しい眼差しが向けられています。

 





このブックカバー、栞を手にとっていただいた方が、

新美南吉さんのこと、新美南吉さんのふるさと半田のことを、

すこしでも思ってくださったらうれしいです。

 

配布書店さんなど詳細につきましては、
ごんの贈り物(@cafeshopgon)さんにお問い合わせくださいね。