静岡県沼津市にお店weekend booksさんで開催中の

「きみのともだち - weekend booksのちいさいものみつけた - 」

ツメサキの世界も参加させていただいています。(会期は8月19日〜28日)

前回の記事に引き続き、

ツメサキの世界からお届けした<手しごと・はんこ編>の△鮠匆陲気擦討ださい。

 

    

きみのともだち
- weekend booksのちいさいものみつけた -

8月19日(土) - 28日(火)

 <手しごと・はんこ編 ◆

NEW

窓辺を飾るサンキャッチャーのような

白 猫 の オ ー ナ メ ン ト

ガラスドームの中に、赤い糸でむすんだ伸びポーズの白猫パーツを閉じ込めて

光に揺れるサンキャッチャーのようなオーナメントをつくりました

ビースにはスワロフスキーやチェコビーズなど、

ガラス製のビーズを多用していますので、窓辺に飾るとキラキラよく輝きます

リボンには“votre ami(君のともだち)”と活版スタンプでメッセージを捺しています

 

いつも、このオーナメント、うまく写真が撮れずすみません。

すこしボケてしまいましたが、リボンの「votre ami(君のともだち)」文字、見えるでしょうか。

白猫のパーツと一緒に入っているのは、ガラス製のちいさなちいさな粒。

光に透けるときれいなんですよ◎

シルバーバージョンをたくさんお送りいたしましたが、

左側の金古美バージョンもいくつかお届けいたしました。

お好みでどうぞ。

ビーズは光に透けるガラス製のものを多用しました

おなじ配列のものはひとつもないので、こちらもお気に入りをみつけていただけたらうれしいです

しっぽがぴん!と立っています

 

■ て の ひ ら レ タ ー セ ッ ト

「雪・月・花」

封筒:3 便箋:6

ちいさなおともだちに、ぴったりのちいさなレターセットをお届けしました。

 

左から、雪、月、花をテーマにしたレターセットです

封筒の紙もそれぞれのテーマにあわせて選んでみました

ちいさなちいさな切手も手作り

一枚ずつピンセットで貼りました

便箋は透ける素材のトレーシングペーパーを選びました

ぜひてのひらにのせて、どんなお手紙を書こうか想像を膨らませてみてくださいね

(ちいさいけれど、ちゃんと書くスペースはあります)

 

 

手芸好きのあの子に   

■ ボ タ ン シ ー ト の ひ と こ と カ ー ド 猫 バ ー ジ ョ ン

以前にもレトロなボタンシートをイメージしたメッセージカードを制作していたのですが(→

今回の企画展にあわせて、猫バージョンをつくってみました

ボタンはデットストックされていたものを中心にセレクトしています   

下の余白に一言添えてお使いいただいたあとは、

メッセージを受け取った方に ボタンをはずして実際に手芸にお役立ていただけるのが本望です

ボタンは色やカタチのバランスを考えて、配置しています(2個〜3個)

なので、1つとしておなじものがない世界に1枚きりのカードです!

 

水彩絵の具とインクで描きました

 

 

木琴堂×ツメサキの世界

■ ス タ ン プ つ き 筆 記 具 木 製 枕  猫 バ ー ジ ョ ン 

古雑貨・手づくり雑貨カフェ「木琴堂」さん(兵庫県赤穂)とのコラボでできた、

スタンプ付き筆記具枕。 筆記具枕は木琴堂の店長がひとつひとつ手作りで製作しています。

ペンのまるみに寄り添ってつくられているので、

小筆はもちろん、万年筆やインクペン、ガラスペンなどの筆記具たちを、

机にインクがつくことを気にせずしっかりと置いておくことができます。

「書くこと」を大切にされる方のための道具、

ものを書くときの気持ちを切り替える道具としておすすめです。

ぜひお手にとって、手仕事のぬくもりを感じていただけたらうれしいです

 

 

大きさはこれくらい

 

このペン枕の裏側が猫のスタンプになっています

 

 

捺したところ

 

連続で捺しても楽しいです

 

 

 

はやいもので、企画展の期日ものこりあと半分くらいです。

ちいさくてかわいいものがお好きな方は、ぜったい心踊る企画展です。

ぜひ、この暑かった平成最後の夏の思い出にお出かけいただけたらうれしいです。

 

次回、ブログでは<商品編>を紹介させてくださいね。