遅くなってしまいましたが、
ごんの秋まつり」にあわせてお届けしたちいさなものたちを紹介させてください。
(秋まつり以降も、ひきつづき並んでいます)
今年の彼岸花は、天候や台風の影響で、見頃が短いようですが
花が終わっても矢作川沿いは秋の散歩にはぴったりです。
ぜひ、新美南吉記念館とあわせてお楽しみいただきたいです。


    

NEW
マトリョーシカみたいな
手 描 き ご ん の ス ト ラ ッ プ


木製のマトリョーシカの型に、バターミルクペイントとアクリル絵の具で彩色しました


後ろ姿には尻尾と彼岸花

大きさはこれくらいです



一匹ずつ手描きしているので、表情が少しずつ異なります。
お気に入りのごんをみつけてくださいね。

「今年の彼岸花もきれいだったね」


NEW
ま あ る い シ ー ル

12コ入り

新美南吉童話をモチーフにしたまるいシールを作ってみました

いろいろなシールがアソートで並んでいるシールも好きだけれど、

個人的にはおなじシールが何枚も入っているタイプが好きで、

(なぜなら、1枚貼ってもまだ同じ柄がある…って思うと安心して貼れるから)

ツメサキの世界でも作ってみたいなと思っていました

まずは新美南吉童話のものを作ってみたけれど、ほかの図案のシールも作ってみたいな

 

 

 

4種類つくりました

 

大きさはこれくらい

封筒に封印がわりに貼るのにちょうど良い大きさにしてみました

 

オモテとウラに入っています

あわせて12コ入り

 

ひとつささやかに工夫した点を紹介

まんなかに入れた台紙、点線で切り取ると一枚のメッセージカードとして使えるようにしてみました!

すごくちょっとしたことなのですが、台紙も使っていただけたらいいなあと思い、

書きごこちの良い良質な紙を選んでみました

 

どれもシールとおなじ柄がワンポイントで入っています

 

また、このまあるいシールについてはあらためて1種類ずつ紹介させてくださいね。

(夕方だったので、うまく写真が撮れませんでした・・・スミマセン)

 

 

て の ひ ら レ タ ー セ ッ ト

「雪・月・花」

封筒:3 便箋:6

てのひらレターセットも、南吉童話のモチーフにぴったりなので、

お届けしています。

 

左から、雪、月、花をテーマにしたレターセットです

封筒の紙もそれぞれのテーマにあわせて選んでみました

ちいさなちいさな切手も手作り

一枚ずつピンセットで貼りました

便箋は透ける素材のトレーシングペーパーを選びました

ぜひてのひらにのせて、どんなお手紙を書こうか想像を膨らませてみてくださいね

(ちいさいけれど、ちゃんと書くスペースはあります)

 

 

NEW
ちいさなおはなし
ハ ン ギ ン グ フ ラ ワ ー ベ ー ス


新美南吉さんの童話のモチーフによく登場する「雪」「デンデンムシ」「ちょうちょ」をモチーフに、

小瓶がおさまるちいさな籠を仕立てました。
(ツメサキの世界の手芸部のスタッフさんにエジプトレース糸で編んでもらいました)
それを糸で吊るしてハンギングフラワーベースにしてみました。
とてもとてもちいさなフラワーベースです。

糸にはスワロフスキーやチェコビーズなど、ガラスのビーズをあしらったので、

窓辺に飾っていただくとキラキラ光ると思います。
籠にはそれぞれモチーフにあわせたチャームもつけました。
ドライフラワーを入れてお届けしたので、そのまま飾っていただけます。

 

 

吊るしたところ

 

 


「雪」… シルクハットのチャームをつけました

ドライフラワーはバラの実

 

 

「デンデンムシ」… ヴィンテージの花のチャームをアジサイに見立ててあしらいました

ドライフラワーはアジサイ

 


「ちょうちょ」…ハチのチャームをつけたもの、木のチャームをつけたものがあります

ドライフワラーは白い千日紅を選びました

 

クリックで少し大きな画像がご覧いただけます

 

 

ひとつでもかわいいけれど、いっぱい吊るしてもかわいいです

 

 

ツメサキの世界 オリジナルピンバッジ
「 お や す み こ ぎ つ ね」

本体 約20×20弌‖羯罅〔67×55
シルバー

こちらも忘れずにお届けしています



いつものように台紙は水彩絵の具で、タイトル文字はつけペンで書いています
縁取りはシルバーです

 


    

 

ほかの定番商品も欠品しないように、たくさんお届けしております。

ぜひ、矢勝川沿いをお散歩したあとには、cafe&shop ごんの贈り物」にお立ち寄りくださいね。