写真は、今日、30日の夕焼けです。

なにげなく見上げる空ですが、きっと1日として同じ雲のかたちの日はないのだろうなあと、

今日あらためて思いました。

それでも私たちは、いつもなにげなく空を見上げて、なにげない日常をくりかえしていくのでしょう。

それが、なんとありがたく、かけがえのないことなのでしょうか。

 

今年さいごのツメサキノートの更新になります。

いつも、こちらのノートを覗いていただきありがとうございます。

 

皆さん、今年はどんな年でしたでしょうか?

 

ツメサキの世界は、

7月には書店さんに配る南吉童話のブックカバーのデザインを担当

さらに、大府・阿久比のサービスエリアのお土産、知多木綿の手ぬぐいハンカチのデザインを担当させていただき

8月にはスタンプラリーちたんぷの「知多半島賞」のデザインを、

10月には半田市の巡回バス「ごんくる」の外装の図案を担当させていただきました。

こうして見てみると、ふるさとのお仕事をたくさんさせていただいた1年でした。

微力ながら、大好きなふるさとに携わるお手伝いをさせていただけたことが、とてもうれしいです。

 

ほかにも

C/STORE2018@函館蔦屋書店 に参加させていただいたり、

ranbu企画展「小瓶の中に詰めたもの」Lykkelig『What a Wonderful Nyanco リュケリのネコ雑貨展2』

などに参加させていただきました。

どれも、ひとりではできなかった、貴重な体験ばかりです。

 

ツメサキの世界のちいさなものをお手にとってくださった皆さま、

見守っていてくださった皆さま、

ツメサキの世界とつながってくれたすべての方に、

感謝しております。

 

どうぞ来年も引き続き、見守っていていただけたらありがたいです。

今年も本当にありがとうございました。

 

ツメサキの世界

石川みほ

 

2018年の最後に。

ご存知の方もみえるかと思いますが、

ツメサキの世界のインスタグラムをご紹介して今年の最後のブログとしたいと思います。

@tsumesakinosekai

イノシシ画像をクリックで、インスタグラムにジャンプします

インスタグラムはカタログ的に使っていますので、ぜひフォローしていただけたらうれしいです。

#ツメサキの世界 で写真をアップしていただけましたら、のんびりになりますがお邪魔いたします◎