先日の予告どおり、6月2日からmusic&zakka Lykkeligでスタートした

『What a Wonderful Nyanco リュケリのネコ雑貨展3』

お届けしたちいさなものたちを紹介させてください。
 本日は、<手しごと編>です。


∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞  

 

What a Wonderful Nyanco 

リュケリのネコ雑貨展3

19/06/08 〜 06/18

<手しごと編>

 

ネ コ 印
レ ト ロ は ん こ

 ひさしぶりにワイン栓のコルクを持ち手にした
レトロはんこをつくりました
白いバラと金色の猫のチャームをあしらい、少しロマンチックで飾って楽しいはんこに仕上げました
世界の猫がそうであるように、一匹として同じ顔はありません

もし、お気に入りの猫がみつかったら、ぜひおうちに迎えてあげてくださいね

こんな時のためにストックしておいた猫のチャームが役立つ時がきました


 ちょっと太めのしっかり持てるタイプと


 細くて繊細なタイプがあります



大きさはこのくらい


印面はこんな感じ

肝心の印影は・・・


ブサカワを目指したら、若干(?)ブサの割合が高くなってしまったような・・・

 

でも、猫って、ほんとうにこんな表情するんですよ・・・!

 

ぜひ店頭でお手にとってご覧くださいね

 

 

NEW!

マ ト リ ョ ー シ カ 風
手 描 き 猫 ネ コ リ ョ ー シ カ
ス ト ラ ッ プ

ひとつひとつ手描きしてネコリョーシカのストラップつくりました。
ツメサキからお届けした、今回のちいさすぎる目玉商品です。
こちらも手描きゆえ、一匹たりとも同じ顔の子はいない一点ものです

中にはちいさな紙切れが入っています。
好きな言葉やおまもりになる言葉を書いたり、
愛猫さんの爪やヒゲ(短めのものなら入ります!)を入れて、
持ち歩いてくださいね。
メッセージを書いて猫好きさんへのプレゼントにも。

 

 

<ネコリョーシカの仕様>

並んでいるとかわいいのです

 

着色はミルクペイントとアクリル絵の具、

そしてちょこちょこ色鉛筆を使い、ツヤなしニスで仕上げています

 

しっぽにサイン入り

 

 

とてもちいさいのですが、一丁前に開きます

 

ネコリョーシカは、ねじるより、上下にひっぱるようにすると開けやすいです

 

こんなふうにちいさな紙切れが入っています

 

おまもりになる言葉を書いて持ち歩いたり、

愛猫さんの特徴を書いて、キャリーバッグにつけてもらったりと、

楽しく使っていただけたらうれしいです

 

+白猫リョーシカ+

 

+灰猫リョーシカ+

ネコリョーシカのおおきさはこれくらい

 

 

 

+黒猫リョーシカ+

黒猫は写真にうまく写りにくくてすみません

全体的に真っ黒ですが、ちゃんと、ヒゲやお口もあります

 

+茶猫リョーシカ+

 

+記念撮影風+

 

+おまけ+

完成を待つ猫たちの集団

 

 

オ ー ブ ン 陶 土

ツ メ サ キ の 招 き 猫

大きさ:手のひらにのるサイズ

 

招き猫展ジュンク堂書店福岡店B1F MARUZENギャラリー)でご好評いただいた、

手のひらサイズのオーブン陶土のちいさな招き猫もお届けいたしました。

象牙色の粘土を使いました

真正面からみたところ

金古美の鈴をつけています

揺らすとチリチリとなります

 

うしろからみたところ

鈴のついた赤い紐をちょうちょむすびしています

赤い紐は、一本一本コットンのレース糸で編んでいます

 

ならべてみたところ

ご覧のとおり、すごくいろいろな表情の子がいます

おおきさもさまざま

お好きなタイプの子がいたら、ぜひお手にとってご覧くださいね

 

土の色をいかしたくて、彩色は最小限にとどめました

石っぽい土の色が気にいっています

 

今回は九輪の会のこぎん刺し作家のKeiCoginさんに、

特注で、招き猫のこぎん刺しのお座布団を作っていただきました!

めちゃくちゃかわいいです。

(招き猫とは別売りなので、お座布団だけでもご購入いただけますよ)

 

招き猫に座ってもらったところ。

左の子なんて、お座布団が気に入りすぎて左手ですりすりさわっているようです。(前向いてない…)

 

オマケ

写真撮影を待つ、招き猫たち

 

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞  

 

いかがでしたか?

次回は<紙雑貨編>をお届けしたいと思います。