コロナの日々の感染された方々の人数を見て、ため息のでる日々です。

それは決して人ごとではなく、誰でもがその危険にさらされているのだと思うと、

今、私たちは大変な時期を過ごしているのだと感じざるを得ません。

けれども、今このときも、自分の人生のひとときだと思うと

この状況の中でも、働いたり、休んだり、楽しんだり、

こんなときだからこそ、より少しでも心地よく暮らしていく工夫をしていきたいなと思います。

そしてちいさなツメサキの世界も

皆さんの暮らし少しでも寄り添えたら、ひとときの楽しみをおすそ分けできたら…と願っています。

 

少しずつ高円寺Cream「夏のパン祭り」にお届けしたものを紹介させてください。

 

こんな状況下なので、お出かけできない方も多いかと思いますが、

ひさしぶりの東京での企画展です。

お出かけできない方も、こちらでゆっくり手にとるように眺めていただけたらうれしいです。

 

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞

 

夏 の パ ン 祭 り に、お届けしたもの

<手しごと編>

'20/07/30-08/16

 

 

手彫りはんこ

バスケット入り「 パ ン の あ る 風 景 」

 

食 パ ン バ ー ジ ョ ン

昨年の『大好きなパンがあったなら展』(松江「little piece」)にも

お届けした「パンのある風景」。

食パンバージョンは、古い鍬の柄を台木に使用してパンのある風景を彫りました。

食パンのバスケットは今回は金属です

 

 

印面はこんな感じ

 

もちろんすべて1点物です

ぜひお手にとってご覧ください

 

飲 み 物 セ ッ ト バ ー ジ ョ ン

飲み物とセットにした2コのはんこを詰めたバスケットもお届けいたしました。

飲み物とパンをバスケットにつめてピクニックに出かけるイメージです

*こちらは1部写真と異なる場合がございます

てのひらのバスケットにパンと飲み物をセットにしたはんこ

 

NEW

手 彫 り は ん こ

ド ー ナ ツ 物 語 」

たまにはこんなファンシーなはんこはいかが?

ミルクペイントで白木をペイントした台木の上にミニチュアドーナツをあしらいました

印面はこんな感じです

 

NEW

シ ー ル の 小 箱 < パ ン >

シール15枚入り

こちらは<紙雑貨編>でご紹介しようかなとも思ったのですが、

ちょこちょこっと手を施したので、<手しごと編>で紹介させてください。

なんとなく古めかしい感じのする紙の小箱…

いつか使ってみたいな…とストックしていたものを使用しました。

今回はパンの企画展ということで、

食パンとクロワッサンと、パンを焼きあげたときに使う鍋つかみのミトンに見立てた手袋のシールを入れました。

小箱って大好きです。

なにが入っているのかのドキドキと、なにを入れようのワクワクが、ちいさな空間に詰まっています。

 

内容はこんな感じ。

食パン6枚、クロワッサン6枚、ミトン3枚の15枚入りです。

 

風合いのあるクラフト紙の小箱に(結構しっかりしたつくりです)、

手彫りで作ったバケットの「B」のはんこをひとつずつ捺しています。

そして蝋引きの薄いグラシン紙でくるりと帯を巻きました。

この閉ざされた感じがそそるのです。それをパリッとあけるがたまらない…(変なマニア)

そしてグラシン紙には装飾活字の活版を金色のインクでぎゅっと捺しています。

これもなんとなく、パンの原料の麦の穂をイメージしています。

ちょっとマニアックな紹介になってしまいましたが、

シールを使い終えた後は、クリップや輪ゴム、

紙マニアの方はコラージュのための切手などをしまっておくのに使っていただけます。

 

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞

 

<手しごと編>は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

次回は<紙雑貨編>をお届けします。

 

お近くにお出かけ予定のある方は、

コロナ対策をしっかりして、ちょこっとお立ち寄りいただけたらうれしいです。

めくるめくちいさなパンの世界が待っています。