「ごんの秋まつり」(9/20~10/04・愛知県半田)と、
お届けした「ごんからのおすそわけ袋」

 

今年も愛知県半田市では「ごんの秋まつり」の季節がやってきました。

お祭りは始まっているものの、彼岸花の見頃はまだ先になりそう。

例年はまだ蒸し暑いうちに咲いてしまうこともあり、

ゆっくり楽しめないことも多いのですが、

今年は秋風のなかをのんびり彼岸花を見ながら散歩することができそうですよ。

彼岸花の開花状況はこちらでご覧いただけます →

また、周辺のみどころマップはこちら →

 

 

彼岸花が咲き誇る矢勝川(「ごんぎつね」の舞台になった場所とも言われています)や

新美南吉記念館へは、今年から半田市地区路線バス「ごんくる」お出かけいただけます。

今までちょっぴり交通の便が悪いところが難点だった半田の観光ですが、

名鉄知多半田駅から出発して、みどころやおいしいお店の近くなどで細かく停まってくれるので、

スムーズに観光が楽しめるようになったと思います。

そしてそして、この「ごんくる」バスのイラストは、

なんとツメサキの世界が担当させていただいたものです!(今でも時々思い出して驚いています)

(その記事はこちら

まだまだ知名度が低いので、ぜひご乗車された方は(見かけた方ももちろん!)

SNSなどで「#ごんくる」のハッシュタグをつけて投稿していただけたらうれしいです。

(見つけたら「いいね」に 伺います◎)

矢勝川、南吉記念館にお越しの方は、このバス停で降りてくださいね。

(「ごんくる」のロゴも担当しました)

 

 

毎年、ごんの秋まつりには、

ツメサキの世界からもささやかな新作をお届けしていていますが、今年もお届けいたしました。

お届け先は新美南吉記念館併設のミュージアムショップ、Cafe&Shopごんの贈り物です。

 

ご ん か ら の お す そ わ け 袋

5枚入り

その明くる日もごんは、くりを持って、兵十の家へ出かけました」

これは「ごんぎつね」の一節です。

結末を知る人は、胸が痛むシーンですね。

でもその反面、ごんのその時のまっすぐで真摯な気持ちを思うと、私はあたたかい気持ちにもなります。

そんな思いを込めて、ちいさなおすそ分け袋を作りました。

栗だったら、入るのは2個か3個くらいでしょうか。そのくらいちいさなおすそわけ袋です。

 

外側は素朴なクラフト紙で内側は3層のフォルムでラミネート加工されているので、

食品をそのまま直接入れても安心です。

入り口をシーラーやアイロンで溶着が可能です。(溶着する部分は1cm以上を目安に)
アイロンは中〜高温で数回移動させながらプレスしてください。

 

イラストは水彩絵の具とクレヨンで描いたものです

「おすそわけ」の文字やイラストは淡く印刷されているので、

メッセージを直接袋に書き込んでプレゼントしてもさりげなくて素敵ですよ。

そのまま、平袋として使っていただいてもいいのですが・・・

 

テトラ型にすると、たっぷり入るし、中身のお菓子が潰れません。

テトラポットの先に穴をあけてリボンを結んだり紐を通してもかわいいと思います。

 

今回のパッケージはちょっと手作り

ペタペタと手彫りはんこを捺した紙を印刷して一枚ずつハンドフリーで切っています。

 

なので、このとおり。

みんな形が違います。

 

Cafe&Shopごんの贈り物には、南吉童話ゆかりのおいしいお土産もたくさん並んでいます。

お土産に買ったお菓子を、思い出と一緒に、ちょこっとお友達やご家族におすそ分け。

そんなときに使っていただけたらうれしいです。

 

 

こちらのイラストはおそろいのクリアファイル(A5)とポストカードも販売されています。

あわせてどうぞ。

 

 

 

 

 

台風15号による被害へのお見舞い /
またたび堂(宮城県仙台市)への納品

 

まず、台風15号で被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

今現在も、停電や断水で過酷な生活をされている方々が、

一日も早く、一刻も早く、もとの暮らしに戻れますよう、まいにちお祈り申し上げます。

 

 

微力ながら、募金先のリンクを貼らせてください

ヤフー基金 → https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630042/

日本赤十字社→http://www.jrc.or.jp/contribute/help/15/index.html

 

***

 

さて、すっかりお知らせが遅くなってしまいましたが、

仙台市の猫専門またたび堂さんに、追加納品させていただきました。

今回は手彫りのはんこもお届けしました。

ぜひ、お手にとってご覧くださいね。

 

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞

 

持 ち 手 つ き 手 彫 り 猫 は ん こ

印材屋さんから取り寄せた台木を使用して、猫のはんこを彫りました。

この昔懐かしい雰囲気の木の持ち手は、年々姿を消しているようです。

いつまで作ることができるのかな・・・そういう意味で希少なハンコとなっています。

インクの色をかえるとぐっと雰囲気がかわるのがハンコのおもしろいところです。

 

Sサイズ

 

Mサイズ

 

Lサイズ

 

+++

こんなふうに無造作に置いていても、絵になるのが、木製の台木の良いところ

 

 

 

ち い さ な お 茶 缶

「 夜 を 駈 け る 猫 」
●日本製●
h 約8cm / φ 約8cm

ぐるりと黒猫が街を夜を駈けるデザイン
てぬぐいのデザインをもとに制作しました →
こちらはお揃いのポストカードもあります





 

オリジナルシール 

「 猫 の 街 」
● 日本製 ●
約15×10.5

 

ピ ン バ ッ チ 3種
「 空 飛 ぶ 猫 」「 月 か ら き た 猫」

本体 約20×20弌‖羯罅〔67×55

 

猫 の ポ ス ト カ ー ド

■ いつもいっしょ

 

■ 猫の集会

■ 月からきた猫

 

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞  
 

ぜひ、店頭でお手にとってご覧ください。

またたび堂のスタッフさんが、

ツメサキの世界のディスプレイコーナーの様子の画像を送ってくださいました。

ありがとうございます。

ツメサキの猫グッズがたっぷりあります。

 

 

 

またたび堂さんはオンラインショップもございます。

ツメサキの世界の商品も一部、お買い物できます →

 

 

 

 

little piece(島根) 『雑貨屋さんのニャーニャーニャー』にお届けしたもの <商品編>('19/08/17-09/13)

 

8月17日から島根県松江市のlittle pieceさんにて開催されています、

企画展「雑貨屋さんのニャーニャーニャー」。

 

先日はお届けした猫雑貨のうち、<手しごと>の作品をご紹介いたしました。

今日はそのほかの商品を紹介させてくださいね。

 

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ 

 

nekonekoneko.jpg

 

『雑貨屋さんのニャーニャーニャー』にお届けしたもの
会期:2019/8/17(土)〜9/13(金)
場所:松江市東朝日町75-4 little piece 店内

<商品編>

 

ち い さ な お 茶 缶

「 夜 を 駈 け る 猫 」
●日本製●
h 約8cm / φ 約8cm

ぐるりと黒猫が街を夜を駈けるデザイン
てぬぐいのデザインをもとに制作しました →
こちらはお揃いのポストカードもあります





 

オリジナルシール 

「 猫 の 街 」
● 日本製 ●
約15×10.5

 

 

手捺染手ぬぐい

「 猫 の な ま え 」

● 日本製 ●
35×90僉ー蠧萓
綿100%

 

 

メモ帖 「月 か ら」

12,3×9 

90枚綴り 再生紙使用

●日本製●

 


 

 

青 い 屋 根 の 「 お う ち ふ せ ん 」

本体 h約60×w約64弌‖羯 h約85×w105
30枚綴り

●日本製●

 

 

ピ ン バ ッ チ 3種
「 窓 辺 の 猫」「 空 飛 ぶ 猫 」「 月 か ら き た 猫」

本体 約20×20弌‖羯罅〔67×55





 


ま あ る い シ ー ル
 < 月 か ら き た 猫 >

12コ入り 
直径約3.2cm

 封筒に封印がわりに貼るのにちょうどよいサイズです



 こんなふうに間の紙がちょっとしたカードとして使えるよう、
 書きやすい上質の紙を選び、罫線を引いてみました。

 

+++

 

そのほかにもポストカードなどお届けしています。

ぜひ、店頭でゆっくり手にとってご覧ください。

little piece(島根)
『雑貨屋さんのニャーニャーニャー』にお届けしたもの
<手しごと編>('19/08/17-09/13)

 

一時期の、信じられないような酷暑は過ぎたものの、

はやり、まだ暑い日が続いております。

暑さが苦手な私は、なんとか1日を過ごすだけでほっとしているというしまつです。

 

8月17日から島根県松江市のlittle pieceさんにて開催されています、

企画展「雑貨屋さんのニャーニャーニャー」。

オーナーさんも、ブログで紹介してくださっています。→

 

今日はツメサキの世界からお届けした手しごとの作品を紹介させてくださいね。

 

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ 

 

nekonekoneko.jpg

 

『雑貨屋さんのニャーニャーニャー』にお届けしたもの
会期:2019/8/17(土)〜9/13(金)
場所:松江市東朝日町75-4 little piece 店内

<手しごと編>

 

猫 の 顔

手 彫 り は ん こ

20ミリ×20ミリ 台木:チーク

ずいぶん昔から作っていて、

ツメサキの世界の定番となりつつあります「猫の顔」はんこ。

今回も世界に一匹しかいない猫たちができあがりました。

初期はかわいくかわいく作ろうとしていたのですが、

今は、いろんな表情になるように心がけています。

あきらかにかわいくない顔をした子もいますが、それはご愛嬌。

だって猫って本当にいろいろな顔をするんだもの。

チークは家具などにも使われるしっかりした木材で、

手のひらにのせると存在感があります。

捺した時だけでなく、置いてあるときもなんだかうれしいはんこになるよう心がけています。

 

印影はこんな感じ

版画のようなかすれが楽しめます

 

 

マ ト リ ョ ー シ カ 風
手 描 き 猫 ネ コ リ ョ ー シ カ
ス ト ラ ッ プ
ミルクペイント ・アクリル絵の具・色鉛筆で着色
こちらも世界に一匹きりの1点もの
今年の6月、music&zakka Lykkeligで開催された、

『What a Wonderful Nyanco リュケリのネコ雑貨展3』の際には、

おかげさまで完売してしまった人気作品。

今回、オーナーさんからご注文をいただいて、またこつこつ作りました。

 

 

+白猫リョーシカ

 

+灰猫リョーシカ

 

+黒猫リョーシカ

 

+茶猫リョーシカ

写真に写っていない子もいるので、お気に入りの子をみつけてくださいね

 

+++

 

ネコリョーシカのおおきさはこれくらい

 

着色はミルクペイントとアクリル絵の具、

そしてちょこちょこ色鉛筆を使い、ツヤなしニスで仕上げています

 

 

とてもちいさいのですが、ちゃんと開きます

 

ねじるより、上下にひっぱるようにすると開けやすいです

 

こんなふうにちいさな紙切れが入っています

 

おまもりになる言葉を書いて持ち歩いたり、

愛猫さんの特徴を書いて、キャリーバッグにつけてもらったりと、

楽しく使っていただけたらうれしいです

*大丈夫とは思いますが、マトリョーシカを購入したメーカーさんから、

使い込んでいるうちに、マトリョーシカの下だけなくなっていた、ネジがとれてしまった・・・という事例が、

ときどき、ほんとうにときどきですが、あると伺いました。

中に、ほんとうにほんとうに大切なものを入れたときは、猫は外に出さず、

バッグの中やお部屋の中でお楽しみいただけますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

窓辺を飾るサンキャッチャーのような

白 猫 の オ ー ナ メ ン ト

こちらは、昨年の夏、

静岡県沼津市にお店weekend booksさんで開催された、

「きみのともだち - weekend booksのちいさいものみつけた - 」に、お届けして、

反響をいただいたので、今回もお届けしています

ガラスドームの中に、赤い糸でむすんだ伸びポーズの白猫パーツを閉じ込めて

光に揺れるサンキャッチャーのようなオーナメントをつくりました

ビースにはスワロフスキーやチェコビーズなど、

ガラス製のビーズを多用していますので、窓辺に飾るとキラキラよく輝きます

リボンには“votre ami(君のともだち)”と活版スタンプでメッセージを捺しています

 

いつも、このオーナメント、うまく写真が撮れずすみません。

すこしボケてしまいましたが、リボンの「votre ami(君のともだち)」文字、見えるでしょうか。

白猫のパーツと一緒に入っているのは、ガラス製のちいさなちいさな粒。

光に透けるときれいなんですよ◎

 

 

ビーズは光に透けるガラス製のものを多用しました

おなじ配列のものはひとつもないので、こちらもお気に入りをみつけていただけたらうれしいです

まだまだ暑い季節が続きますので、

窓辺に飾って、少しでも涼しげな雰囲気の演出にお役立ていただけたらうれしいです。

 

ボ タ ン シ ー ト の ひ と こ と カ ー ド 

猫 バ ー ジ ョ ン

ボタンはデットストックされていたものを中心にセレクトしています   

下の余白に一言メッセージを書いてプレゼントに添えて・・・。

ちょっとユニークなカードとしてお使いいただけます。

そのままカードを飾るのも楽しいのですが、

ボタンをはずして実際に手芸にお役立ていただけたらうれしいです。

ボタンは色やカタチのバランスを考えて、配置しています(2個〜3個)

なので、1つとしておなじものがないという、こちらも世界に1枚きりのカードです!

 

水彩絵の具とインクで描きました

 

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ 

 

やっぱり猫雑貨をつくるのはとても楽しいです!

次回は<商品編>をお届けしたいと思います。

 

 

 

 

 

little piece(島根)『雑貨屋さんのニャーニャーニャー』
参加のお知らせ('19/08/17〜09/13)

 

前回、西武渋谷店(A館7F催事場)で開催されていました、「しぶやるな」
たくさんのお客さまにご来場いただき、無事終了いたしました。
ツメサキの世界のブースで足をとめてくださった皆さま、ちいさなものをお手にとってくださった皆さま、
本当にありがとうございます。



今日はお盆明けからスタートする企画展のお知らせです。
今年の春より、ツメサキの世界のちいさなものをお取り扱いいただいている、
島根県松江市の「little piece」さんにて、

企画展「雑貨屋さんのニャーニャーニャー」が8月17日からスタートいたします。

企画展のタイトルからお察しできますとおり、猫モチーフを集めた企画展です!
以下、オーナーさんのお言葉の引用です。

 

ネコ、ねこ、猫。
ネコモチーフの雑貨のかわいさは、ネコ好きさんはもちろんそうじゃない人でも魅了してしまうほど。
ずっとネコをテーマにした企画をしてみたいと思っていました。
そしてとうとうこの夏、ネコモチーフの雑貨がたくさん little piece に集まります!
作家さんの一点ものの作品から、ネコイラストの文房具、店主セレクトの雑貨やアクセサリーまで、様々なネコ達が店内でニャーニャーニャー。
ネコ好きさんも、ネコ柄好きさんも、ぜひネコまみれになって楽しんでご覧下さい。


【参加作家(敬称略)】
シロヤギ紙企画
ポンチセ
kyoron
ツメサキの世界

素敵な作家さんとご一緒できてとても幸せです!
また、お届けしたものにつきましては、企画展がはじまりましたら、
すこしづつご紹介させてください。



《Event data》



『雑貨屋さんのニャーニャーニャー』
会期:2019/8/17(土)〜9/13(金)
場所:松江市東朝日町75-4 little piece 店内
Tel/Fax : 0852-61-6611
open : 11:00−17:00
close : 毎週日曜日、不定休あり
P有り
 

「2019東京手づくり博「しぶやるな」にお届けしたもの
<そのほかいろいろ編>('19/08/06 〜08/12)西武渋谷店

 

AMULETさんが主催する都心最大級の手づくりマルシェ、
2019東京手づくり博「しぶやるな(しぶやハンドメイドるなパーク)」

後半の部が開催中です。

しぶやるなって?→ ●

 

前回は<手彫りはんこ編>を紹介いたしましたが、

今回は、マルシェ価格でお届けしたものを中心に<そのほかいろいろ編>として、

駆け足で紹介させてください。

 

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ 

 

2019東京手づくり博

「しぶやるな(しぶやハンドメイドるなパーク)」

西武渋谷店(A館7F催事場)
前半7/30(火)〜8/4(日)
後半8/6(火)〜8/12(月)←ツメサキはこちら

<そのほかいろいろ編>

 

マルシェ価格🉐 限定商品

「 イ ン ク と ペ ン 」マ ル シ ェ バ ー ジ ョ ン

便箋 : 9 封筒 : 3 宛名ラベル : 3

ツメサキの世界の人気商品、レターセット「インクとペン」のマルシェバージョンを作りました。

いつもは便箋は、封筒と同じオフホワイトを使用していますが、

今回のみ、左から、珈琲・紅・藤とご用意いたしました。

封筒のインクとペンは一枚ずつ手捺しで仕上げています。

写真を撮り忘れてしまいましたが、宛名ラベルも入っています。

ぜひ、送る相手の方のイメージにあわせてお選びいただけたらうれしいです。

価格も今回限りのマルシェ価格でお届けしております。

 

+珈琲

こちらは古加工して染めた紙を、工房のプリンターでプリントして作りました。

古めかしい手紙のイメージで使っていただけたらうれしいです。

ちょっと渋い切手が似合いそう。

 

+紅

届いた時にぱっと目をひく紅色の封筒

宛名ラベルの白が映えます

 

+藤

落ち着いた藤色

秋や春のお手紙に最適です

目上の方へのお便りにもおすすめです

 

 

マルシェ価格🉐

切 手 と 小 瓶 の キ ー リ ン グ
ツメサキの世界の初期によく制作していた「切手と小瓶のキーリング」。

今回、蔵出し商品として、マルシェ価格でお届けいたしました。

表側にはツメサキの瓶の手彫りはんこを捺し、
裏側には外国の古切手を貼って、アクリル板のなかに閉じ込めました。

一枚ずつ、すべて柄が違いますので、お好きなものを。
切手好きの方に、ぜひ手にとっていただきたいです。

古い欧米のヴィンテージのノベルティキーホルダーをイメージして作りました

今なら、もっともっと古臭く作るかな?・・・でもお気に入りの作品です

 

赤 い ゴ ム の ス タ ン プ 各 種

スタンプもたっぷりお届けしています!

手彫りはんこの線をそのままスタンプにしているため、

でこぼこのぬくもりのある印影を楽しめます
素材の美しさがそのまま残るしっかりとしたメープルの台木と
お子さまでも簡単に捺していただけるゴムの印面が特徴です

スタンプは大量生産ではなく、日本の工場の職人さんに一点一点手作業で仕上げていただいています

はじめてたっぷりスタンプが入ったところを写真に撮ってみました
ひとつひとつ「tsume」のサインを捺してお届けしています

 

 

樹 脂 製 は ん こ 「 わ た し の 机 」 シ リ ー ズ

40×40弌

台木:白木を古木加工したもの

手描きの線をそのままはんこにしています

 

 

オリジナルシール 

「 猫 の 街 」
● 日本製 ●

約15×10.5

 

 

 

手捺染手ぬぐい

「 猫 の な ま え 」

● 日本製 ●
35×90僉ー蠧萓
綿100%

 

 

メモ帖 「月 か ら」

12,3×9 

90枚綴り 再生紙使用

●日本製●

 


 

 

青 い 屋 根 の 「 お う ち ふ せ ん 」

本体 h約60×w約64弌‖羯 h約85×w105
30枚綴り

●日本製●

 

 

マスキングテープ
「ラ ン プ と ロ ウ ソ ク 」/「 流 れ 星 」
● 日本製 ●
カモ井加工紙株式会社制作
和紙製マスキングテープ

 

 

ピ ン バ ッ チ 3種
「 窓 辺 の 猫」「 空 飛 ぶ 猫 」「 月 か ら き た 猫」

本体 約20×20弌‖羯罅〔67×55

 

 

ま あ る い シ ー ル

12コ入り

他の柄もお届けしています

 

夏 の お う ち カ ー ド

● 日本製 ●
タテ15 × ヨコ10.3 紙:アラベール( キナリの封筒つき)

今の季節にぴったり。

こんなカードで暑中お見舞いを書いて見てはいかがでしょうか?



 

一筆箋

黒 ウ サ ギ に な り た か っ た 白 う さ ぎ の マ ー チ

 

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

そのほかにも、活版ミニメッセージカードや、ポストカードなどもお届けしております。

たくさんの作品が一堂に揃う「しぶやるな」、

暑い毎日ですが、ぜひお出かけくださいね。

 

 

 

「2019東京手づくり博「しぶやるな」にお届けしたもの
<手彫りはんこ編>('19/08/06 〜08/12)西武渋谷店

 

いよいよ明日から(厳密にはもう今日です!)から、

AMULETさんが主催する都心最大級の手づくりマルシェ、
2019東京手づくり博「しぶやるな(しぶやハンドメイドるなパーク)」

後半の部がスタートいたします。

しぶやるなって?→ ●

 

ツメサキの世界も、マルシェならではのラインナップをご用意してお届けしております。

毎日蒸し蒸し暑いですし、お天気模様も不安ですが、

ぜひ、期間中お出かけいただけたらうれしいです。

 

今日はお届けしたなかでも手彫りのはんこについてご紹介させてください。

 

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ 

 

2019東京手づくり博

「しぶやるな(しぶやハンドメイドるなパーク)」

西武渋谷店(A館7F催事場)
前半7/30(火)〜8/4(日)
後半8/6(火)〜8/12(月)←ツメサキはこちら

<手彫りはんこ編>

 

マルシェ価格🉐

A B C 手 彫 り は ん こ

10×10弌‖飜據白木にバターミルクペイントでペイント

私がまだ昔ながらのレトロなゴム板に出会う前に、

てん刻消しゴム印という素材ではんこを彫っていた頃に作った作品です。

ゴム板はんこが版画っぽい捺し心地と印影なのに対し、

消しゴム印はスタンプのような捺し心地と印影で、お子さまでもきれいに捺していただけます。

ずっと工房の引き出しで眠っていたものを今回のマルシェのために、

装いを新たにして、お届けいたしました。

価格は当時の半額です。今回限りのお値段となりますので、ぜひ!

 

 

 

ここにある以外の図案もたっぷりお届けいたしました!

お気に入りのアルファベットやイニシャルを見つけていただけたらうれしいです。

ちいさいのですが、実はつくるのに、すごーく時間がかかってしまう作品なので、

このお値段で出せるのは今回のみとなります。

大きさはこれくらい

大師の隅の赤いアルファベットは活版でひとつひとつ捺しています

 

ひとつひとつ台木を磨いてミルクペイントで仕上げています

 

 

印面はこんな感じ

あたらしいパッケージに入れられて準備を待つはんこたち

 

 

手 彫 り は ん こ「 く ら し は ん こ 」「 カ メ ラ は ん こ 」

20×20弌‖飜據Д繊璽

ツメサキの世界の定番、ゴム板の手彫りはんこもお届けしております

チークの台木は、すこし「道具」っぽくて私のお気に入り

今回は「くらしはんこ」とフォルムが大好きな「カメラはんこ」をお届けいたしました

 

 

切 手 手 彫 り は ん こ
30mm×30mm 台木:チーク(海外の古切手つき)

私の海外切手コレクションから、お気に入りの切手をコラージュしてつくる

このシリーズもお届けしています

切手って、なんでこんなにかっこいいのでしょうか・・・

こちらは一部写真と図案が異なるものもお届けしております

 

 

 

 

 

 

踊 り 子 の サ ー カ ス は ん こ

φ 約27  台木 : 白木にバターミルクペイントでペイント、ヴィンテージのお人形つき

捺した印面を楽しむだけでなく、はんこの存在自体を楽しんでいただける、

そんな作品づくりを目指しています。

こちらは材料との巡り会いがないと再販できないはんこのひとつです。

はんこの上で、古いヴィンテージの踊り子さんがくるくると踊っています。

こちらも、写真とは別の図案の子もお届けしております

 

 

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ 

 

ぜひ、会場で、実物をお手にとってご覧いただけたらうれしいです。

よろしくお願いいたします。

 

 

2019「南吉さんの日」のしおりに、イラストを使っていただきました

 

どうしても今日中にお知らせしたくて、インスタグラムからの転用で失礼いたします。


今日7月30日は、新美南吉の誕生日。

南吉さんのふるさとでは「南吉さんの日」として親しまれ、毎年式典も行われています。
今年もこの日を記念してしおりが作られました。
今回もツメサキの世界イラストを使っていただきました。
こちらを新美南吉記念館の受付で見せると、2名様まで団体料金に割引いてもらえます。


只今、愛知県内の一部の書店、一部の図書館にて配布中。

(お取り扱い店舗はインスタグラムのリストをご覧ください🗒)
また、今ならごんの贈り物オンラインショップをご利用の方にも商品と一緒にお届けくださるそうですよ。

 

*なくなり次第終了となります。ご了承ください
*画像は #ごんの贈り物 さんよりお借りいたしました

 

 


↑ごんの贈り物さんのオンラインショップはこちらから

ツメサキの世界生まれの南吉童話グッズもたくさんありますので、

ぜひご覧くださいね。

群馬県立土屋文明記念文学館
企画展 " みんなの「ごんぎつね」 〜新美南吉からのメッセージ〜" に
お土産品としてツメサキグッズが並びます('19/07/13 〜09/23)

 

前回、西武渋谷店(A館7F催事場)で開催される

「しぶやるな」への参加のお知らせをいたしましたが、

今日は童話作家新美南吉関連のお知らせです。

 

実はもう始まっています(スミマセン!)

群馬県立土屋文明記念文学館にて

企画展 みんなの「ごんぎつね」〜新美南吉からのメッセージ〜が開催されています。

会期は7月13日(土)〜9月23日(月) *火曜日休館。ただし、8月13日は開館。

画像は群馬県立土屋文明記念文学館からお借りしました

 

1956年より小学校の教科書にも掲載され、現在も幅広い世代の人に愛される新美南吉の童話「ごんぎつね」にスポットを当てた展覧会。本展では、「ごんぎつね」の作品世界や、作者である新美南吉の生涯を紹介する。期間中は講師を招いて記念講演会を開催する他、高校生による朗読や、小学生とその保護者を対象とした小学生向け展示解説などさまざまなイベントを展開。また、絵本作家、かすや昌宏の光彩画による幻想的な「ごんぎつねのへや」も見どころ。温かくも切ない「ごんぎつね」の物語の世界観を体感できる。Walkerより引用

こちらの企画展のお土産として、

ツメサキの世界生まれの新美南吉童話グッズが並んでいます。

新美南吉記念館と同じものが並ぶことはなかなかないので、

企画展のあとに、ご覧いただけたらうれしいです。

東日本での南吉童話の企画展。

南吉童話の世界がお好きな皆様、ぜひお出かけください。

 

 

《Event data》

企画展 みんなの「ごんぎつね」

〜新美南吉からのメッセージ〜

会場 : 群馬県立土屋文明記念文学館

     群馬県高崎市保渡田町2000番地

会期 : 7月13日(土)〜9月23日(月) 

*火曜日休館。ただし、8月13日は開館

Tel:027-373-7721

 

西武渋谷店(A館7F催事場)「2019東京手づくり博「しぶやるな」参加のお知らせ
(後半の部'19/08/06〜08/12)


ツメサキノートは、しばらくぶりになってしまいましたが、
こつこつと次のイベントなどの準備をしています。

今日はそのイベント第一弾のお知らせです。

ハンドメイドが好きな方は、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
浅草通りにあるAMULETさん@AMULETomise)は、
手づくりを応援する本「くりくり」シリーズを出しているくりくり編集室さんでもあります。
そんなAMULETさんが主催する都心最大級の手づくりマルシェ、
2019東京手づくり博「しぶやるな(しぶやハンドメイドるなパーク)」
に、ツメサキの世界もお声をかけていただき、参加させていただけることになりました。




←クリックで参加作家さんがご覧いただけます


会場は西武渋谷店(A館7F催事場)です。
会期は
前半7/30(火)〜8/4(日)
後半8/6(火)〜8/12(月)
の2部に分かれており、
ツメサキの世界は後半の部に参加させていただきます。
参加される作家さん、ショップさんは500以上という、スケールの大きさ!
そんななかでツメサキの世界の地味なものたちを見つけていただくのは至難の技かもしれませんが、
ハンドメイドや一点ものがお好きな方なら、まちがいなく楽しめる催事かと思います。
ぜひ、ぜひお出かけして、お気に入りの作品、作家さんを見つけてくださいね。

私は超がつく恥ずかしがりのため、人前に出るとまともに接客などできなくて、
こういったクリエイターさんがたくさん集まるマルシェタイプのイベントは
なかなか参加できずにいたのですが、
今回のイベントは作品のみの参加もOKということでしたので、
参加させていただくことになりました。

参加クリエイターさんにつきましては、
ツイッターで #しぶやるな で検索すると作品たちがご覧いただけます。
ツメサキの世界のツイッターで、
AMULETさんが発行している「しぶやるなNEWS」のバックナンバーたちもご覧いただけます)

ツメサキの世界も手づくりマルシェらしいものもお届けできるよう、
準備中です。またツメサキノートでお知らせさせてくださいね。


《Event data》

 


2019東京手づくり博

「しぶやるな(しぶやハンドメイドるなパーク)」

会場 : 西武渋谷店(A館7F催事場)
会期 : 前半7/30(火)〜8/4(日)
          後半8/6(火)〜8/12(月)←ツメサキはこちら

お問い合わせ: ishizaka@mbe.nifty.com
AMULET“手づくり博”係まで

twitterで最新ニュースをお届けされています
https://twitter.com/AMULETomise

 

くりくり編集室の本の紹介