ranbu企画展「注文の多い文具展」 (01/09-28)に参加します / 大阪梅田



年明け初めての企画展のお知らせです。
いつもお世話になっているranbuさんの「注文の多い文具展」に参加させてもらいます。
実はこの「注文の多い文具展」は毎年ranbuさんで年初めに開催されていて、
ツメサキも2015年に参加させていただいており、今回2回目のお誘いをいただきました。
今年はranbuさんの2Fと3Fとを使い、パワーアップした企画展となるそうです。
楽しみですね!
私も年のはじめが大好きな“文具”をテーマにして企画展とは、
なんともうれしいスタートとなり、ありがたいです。
すばらしいクリエイターさん方とご一緒させていただけて幸せ!
紙雑貨、文具が大好きな皆さま、
ぜひ、足をお運びいただけたらうれしいです。

以下、ranbuさんHPより引用です

当展は注文の多い文具展ですからどうかそこはご承知ください
「実用的だけでは足りません、どうかそこにかわいさを加えてください」
「こだわりの文具を望みます」
「毎日持って歩く相棒です。私の生活に花を」
全国からこだわり文房具が集まります。

 


【参加作家・ブランド】
DRESSENSE / tckyi / marikotobuki / tegamiya
遊星商會 / cookliroliro / 花籠や / MIRYCOT / まるたけ工房 / 手製本ノート、紙こもの すずめ家
Shima.shima / Rise / 絵と木工のトリノコ / OPPO-! / & colors
シロヤギ紙企画 / 手紙や / Book Farm/ moclen. / wakitao / PATRONE Re: LABO / ツメサキの世界

 

また、ツメサキの世界がお届けしたものにつきましては

後日、こちらのノートで紹介いたします。

 

01/09(水)-28(月)

注 文 の 多 い 文 具 展
desing & art ränbu  2F・3F
大阪市北区大淀南1-4-20長谷川ビル301
tel : 06-6345-7122
open:12:30-19:30
close:火曜日
= アクセス =
JR「大阪駅」、各線「梅田駅」徒歩12分
1Fに赤いBarとマレーシア料理店のあるビル3F

 

***  今まで参加させていただいたranbuさんのイベント ***

(タイトルクリックで、そのイベントのおしらせページにジャンプします)

企画展「 手 紙 」('12/01/25 〜 02/13)

個展「ツメサキサーカス」(’13/05/22〜06/03)そのようす→

企画展『注文の多い文具展』(’15/01/28〜02/16)

個展「テーブルの上の星猫展」(’15/07/08 〜 07/20)そのようす→

個展「冬の机」('17/01/18 〜 01/30)そのようす→

企画展「小瓶の中に詰めたもの」('18/05/02/21) そのようす→

 

本年もよろしくお願いいたします

あけましておめでとうございます。

今年のツメサキの世界の年賀状は、大好きなマスキングテープで作りました。

ちぎり絵気分でペタペタ貼っていくのはとても楽しかったです。

 

お正月はいかがお過ごしでしょうか。

私は珍しく実家で年を越しました。

近くの神社に二年参りに行って、新年の平和を祈りました。

あまり賑やかなのは得意ではありませんが、

元旦の凛とした空気は気持ちいいですね。

 

今年も手をこつこつ動かしつつ、

ツメサキの世界のちいさなものを、

オンライン、オフラインどちらでもじっくり見ていただけるよう

がんばっていきたいと思っています。

 

新年はじめにも素敵な企画展のお誘いをいただいていますので、

そちらについても近日中にお知らせさせてください。

 

あたらしい年が、

皆様にとって、穏やかで幸多い年となりますよう心よりお祈りしております。

本年もツメサキの世界をどうかよろしくお願いいたします。

 

 

2018年のおわりに

 

写真は、今日、30日の夕焼けです。

なにげなく見上げる空ですが、きっと1日として同じ雲のかたちの日はないのだろうなあと、

今日あらためて思いました。

それでも私たちは、いつもなにげなく空を見上げて、なにげない日常をくりかえしていくのでしょう。

それが、なんとありがたく、かけがえのないことなのでしょうか。

 

今年さいごのツメサキノートの更新になります。

いつも、こちらのノートを覗いていただきありがとうございます。

 

皆さん、今年はどんな年でしたでしょうか?

 

ツメサキの世界は、

7月には書店さんに配る南吉童話のブックカバーのデザインを担当

さらに、大府・阿久比のサービスエリアのお土産、知多木綿の手ぬぐいハンカチのデザインを担当させていただき

8月にはスタンプラリーちたんぷの「知多半島賞」のデザインを、

10月には半田市の巡回バス「ごんくる」の外装の図案を担当させていただきました。

こうして見てみると、ふるさとのお仕事をたくさんさせていただいた1年でした。

微力ながら、大好きなふるさとに携わるお手伝いをさせていただけたことが、とてもうれしいです。

 

ほかにも

C/STORE2018@函館蔦屋書店 に参加させていただいたり、

ranbu企画展「小瓶の中に詰めたもの」Lykkelig『What a Wonderful Nyanco リュケリのネコ雑貨展2』

などに参加させていただきました。

どれも、ひとりではできなかった、貴重な体験ばかりです。

 

ツメサキの世界のちいさなものをお手にとってくださった皆さま、

見守っていてくださった皆さま、

ツメサキの世界とつながってくれたすべての方に、

感謝しております。

 

どうぞ来年も引き続き、見守っていていただけたらありがたいです。

今年も本当にありがとうございました。

 

ツメサキの世界

石川みほ

 

2018年の最後に。

ご存知の方もみえるかと思いますが、

ツメサキの世界のインスタグラムをご紹介して今年の最後のブログとしたいと思います。

@tsumesakinosekai

イノシシ画像をクリックで、インスタグラムにジャンプします

インスタグラムはカタログ的に使っていますので、ぜひフォローしていただけたらうれしいです。

#ツメサキの世界 で写真をアップしていただけましたら、のんびりになりますがお邪魔いたします◎

 

 

 

コマモノヤKichi(福島)に納品いたしました

 

だいじに過ごしているつもりでしたが、もう12月も半ばを過ぎてしまいました。

やっぱり早いです・・・11月、12月。

 

納品のお知らせです。

福島県郡山市コマモノヤkichiさんにちいさなものたちをお届けいたしました。

 

お届けしたものは下の通りです。

 

  

い の し し ス タ ン プ(ゴム製)
●日本製●

 

手彫りはんこの線をそのままスタンプにしています

でこぼこのぬくもりのある印影を楽しめます
 素材の美しさがそのまま残るメープルの白木の持ち手と
 お子さまでも簡単に捺していただけるゴムの印面が特徴です

スタンプは大量生産ではなく、日本の工場の職人さんに一点一点手作業で仕上げていただいています


■ 1 うりぼう
20mm × 20mm × H24mm

 

 

 

■ 2 いのしし
40mm × 40mm × H24mm

 

 

 

 

い の し し の 手 捺 し ぽ ち 袋
●日本製●

サイズ:60mm×100mm(紙幣三つ折り)

1セット(同柄 3枚入り)

おめでたくて、潔い、ぱきっとした白と赤のポチ袋です

白はアラベール、赤はコットンという紙を使用しています

どちらも風合い豊かで上品な紙です

すべて、手彫りのゴム版はんこを一枚ずつ手捺しして仕上げていますので、

ときどきかすれやズレもあるかもしれませんが、

それも手捺しならではの味わいとしてお楽しみください

 

まごころをこめて渡すお年玉や、心づけに、

さりげなく手捺しのポチ袋を使ってみませんか?



白のポチ袋にはエスプレッソのようなこげ茶で、
紅のポチ袋には銀色のインクで一枚ずつ手捺しして制作しています。

 

「ラ ン プ の 中 の 童 話 」
手ぬぐいのなかには、南吉の代表的な作品が6つおさめられています
四季を通して楽しんでいただけるよう、
春夏秋冬の童話を選んでみました






 

「 き つ ね の 散 歩 」
● 日本製 ●
35×90僉ー蠧萓

綿100%





 

 

一 筆 箋

「花をうめる」

● 日本製 ●
和紙 30枚綴り
( 約18 × 8 )

 

***

 

ぜひ店頭でお手にとってご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

《new!》「いのしし」手捺しはんこポチ袋できました!(2種) /
iichiショップ10%OFFお買い物券発行中です


前回は年賀状にも使える、いのししのスタンプを2種紹介させていただきましたが、
今日はポチ袋を紹介させてください。
こちらは一昨年から紅白で毎年制作しはじめて、今年で3年目になります。

 

  


ツメサキの世界

い の し し の 手 捺 し ぽ ち 袋
●日本製●

サイズ:60mm×100mm(紙幣三つ折り)

1セット(同柄 3枚入り) 320円

 

おめでたくて、潔い、ぱきっとした白と赤のポチ袋です

白はアラベール、赤はコットンという紙を使用しています

どちらも風合い豊かで上品な紙です

すべて、手彫りのゴム版はんこを一枚ずつ手捺しして仕上げていますので、

ときどきかすれやズレもあるかもしれませんが、

それも手捺しならではの味わいとしてお楽しみください

 

まごころをこめて渡すお年玉や、心づけに、

さりげなく手捺しのポチ袋を使ってみませんか?

今年は紅白の2種ご用意いたしました。





白のポチ袋にはエスプレッソのようなこげ茶で、
紅のポチ袋には銀色のインクで一枚ずつ手捺しして制作しています。

今回、ビニール袋に入れてから写真を撮ってしまったので、
紙の質感がわかりにくいかもしれません。
↓こんな感じのインクがよく映える味わい深い紙を使用しています。



今まで制作してきたものも、
お時間いただけたらおつくりできるものもございますのでお気軽にお問い合わせくださいね。

***

2018年
戌年のぽち袋



2017年
酉年のぽち袋


 

● そのほか今までつくってきたポチ袋たちのおさらい ●

クリックで少しおおきな画像がご覧いただけます

 

さくら / ことり

  

 

きつね / おさけ / ながれぼし

  



通信販売いたします!+++
 [ ツメサキノート 通信販売 ]
こちらのスタンプは通信販売を承ります


 ご希望の方は
  ====================
 ■ おなまえ
 ■ 郵便番号
 ■ 住所
 ■ ご希望のタイトル と 数
 ■ 同梱をご希望もお品があればその内容
   (例:てぬぐい、ポストカードなど)現在お届けできるほかの商品たちはコチラ→ 
 =======================
 を、お書き添えの上、コチラにお便りくださいませ

封筒をクリックでフォームが開きます

 ◆特定商取引法に基づく表記◆

 

とくに ご希望のない場合は定型外郵便にてお届けいたします。
 送料は

紙モノ・てぬぐいのみの場合  一律200円
そのほかお茶缶など立体の場合 一律300円

とさせていただいております。(iichi/minneとはシステム上、若干送料が異なります)
  (ほかのお届け方法がご希望の方はご相談ください。
   あらためて送料をお見積もりさせて頂きます)
 ツメサキでは<先払い>をお願いしております。
 詳しくは折り返しご連絡いたします。

商品はデジタルカメラで撮影しております。
パソコン実物と色味等がわずかに異なることがございます。
あらかじめご了承の上、ご注文くださいませ。


​ ​​ ​
 

ただいまiichiさんでお買い物にご利用いただける10%OFFお買い物券コードが配布されております。

ツメサキの世界のiichiショップの商品もすべて10%OFFでお届けいたします。

ぜひ、大切な方やご自身への贈り物に、ぜひお役立てください。

 

お買い物券について詳しくはこちら

 

ツメサキの世界iichiショップは下の机からジャンプできます

ゆっくりお買い物をお楽しみくださいね◎

(*ツメサキの世界は制作を中心に活動しております。

他のお店よりも発送までお時間がかかることがございます。

どうぞご了承くださいませ)

 

 

《new!》「いのししスタンプ(2種)」できました! / iichiショップ10%OFFお買い物券発行中です

 

12月といえばやはりメインイベントはクリスマスという方も多いかと思いますが、

そろそろ気になり始めるのが年賀状。

最近はメールで済ませる方、年賀状を卒業される方もいるみたいですが、

せっかく書くのであれば、たのしく気持ちをこめて書きたいですよね。

ツメサキの世界からも、毎年、お世話になった方々や、ご贔屓にしてくださったお客様に、

こころを込めて拙いながらに直筆の年賀状をお送りしております。

 

 

今年も干支グッズとして恒例のスタンプとポチ袋をご用意しましたので、

今日はスタンプを紹介させてください。

一昨年ほどから、年賀状にもつかえるポストカードシリーズも制作していたのですが、

今年は作り手多忙のため、ポストカードは断念いたしました。

もし楽しみにしていてくださった方がいましたら、誠に申し訳ございません。

私からの年賀状は、例年通りツメサキオリジナルのものを用意していますので、

一言お声かけいただけましたら、年賀状にてご挨拶させていただきます。

 

さて来年は亥年。

亥年生まれの方は我慢強く、一度決めたことは最後までやり通すがんばりやさんが多いと聞きます。

私も(私、巳年ですが)、来年は決めたことをきちんと果たせる年になりますように!

(「ように!」とか言ってる時点で、他力本願でいけませんね・・・)


  

ツメサキの世界 
い の し し ス タ ン プ(ゴム製)

●日本製●

 

手彫りはんこの線をそのままスタンプにしています

でこぼこのぬくもりのある印影を楽しめます
 素材の美しさがそのまま残るメープルの白木の持ち手と
 お子さまでも簡単に捺していただけるゴムの印面が特徴です

スタンプは大量生産ではなく、日本の工場の職人さんに一点一点手作業で仕上げていただいています


■ 1 うりぼう
おひとつ 450円

20mm × 20mm × H24mm

 

印影はこんな感じ

 

いつもの赤いゴムスタンプです

(赤色がうまく出ないので、彩度を落として写真を撮っています)

 

元気よく駆けていくイメージでつくりました

連続して捺すとうりぼうらしくなります

 


■ 2 いのしし
おひとつ 800円

40mm × 40mm × H24mm

 

印影はこんな感じ

スタンプとはおもしろいもので、すこーし角度を変えるだけで、

表情が違って見えてきます。いろいろな角度で捺してみてくださいね。

 

(赤色がうまく出ないので、彩度を落として写真を撮っています)

 

こんなふうにイノシシとうりぼうがセットで使えるようなイメージで彫りました

ワンポイントはもちろん、イノシシのいる風景を描くような感覚で、

たのしい年賀状づくりのお手伝いができたらと思っています。

 

* 過去の干支スタンプたち *

せっかくなので、過去の干支たちもあわせてご覧ください

ツメサキの世界では、「年賀状のみ」の出番にならないよう、

シンプルなスタンプを心がけています。

買いそびれてしまった方や、ご自身の干支スタンプが欲しい方、

まだ在庫が少しございますので、よければあわせてお求めくださいね◎

 

2018 戌年 詳しくはこちら→

 

2017 酉年 詳しくはこちら→

 

2016 申年 詳しくはこちら→

 


  

 


こちらは通信販売でお届けできます+++
[ ツメサキノート 通信販売 ]


うりぼう 450円

いのしし 800円

ご希望の方は

====================
■ おなまえ
■ 郵便番号
■ 住所
■ タイトル と 数
■ 同梱ご希望のものがあればその内容
   (例:てぬぐい、ポストカードなど)
現在お届けできるほかの商品たちはコチラ→ 
======================

を、お書き添えの上、
コチラにお便りくださいませ。


メール.jpg 
封筒をクリックでフォームが開きます

◆特定商取引法に基づく表記◆

 

*** 必ずお読みください ***

とくに ご希望のない場合は定形外郵便にてお届けいたします。
その場合、おいくつのご注文でも
送料は
紙モノ・てぬぐい・ピンバッチのみの場合 一律200円
そのほかお茶缶など少し大きめのお品同梱の場合 一律300円
とさせていただいています。
(ほかのお届け方法がご希望の方はご相談ください。
  あらためて送料をお見積もりさせて頂きます)

ツメサキでは<先払い>をお願いしております。
詳しくは折り返しご連絡いたします。

商品はデジタルカメラで撮影しております。
パソコン実物と色味等がわずかに異なることがございます。
あらかじめご了承の上、ご注文ください。

 

​ ​​ ​

ただいまiichiさんでお買い物にご利用いただける10%OFFお買い物券コードが配布されております。

ツメサキの世界のiichiショップの商品もすべて10%OFFでお届けいたします。

ぜひ、大切な方やご自身への贈り物に、ぜひお役立てください。

 

お買い物券について詳しくはこちら

 

ツメサキの世界iichiショップは下の机からジャンプできます

ゆっくりお買い物をお楽しみくださいね◎

(*ツメサキの世界は制作を中心に活動しております。

他のお店よりも発送までお時間がかかることがございます。

どうぞご了承くださいませ)

 

 

 

知多木綿 五市五町花半島手ぬぐいハンカチのデザインを担当しました
<通信販売もいたします>

 

私の大好きな霜月はやっぱりあっというまに終わってしまいました。

ああ、ついに12月…!(今年も早かった!)

だいじにだいじに過ごしていきたいです。

 

 

今年の7月18日にリニューアルオープンした

愛知県の知多半島道路の阿久比PA(大地の種)、大府PA(華の種)のお土産品として作られた

知多木綿の手ぬぐいハンカチのデザインを担当させていただきました。

 

 ロゴは愛知多の種さんよりお借りいたしました

こちらの施設、ふたつあわせて愛知多の種といいまして、

国際的に有名な隈研吾さんが設計デザインをされており、

小ぶりながらもサービスエリアという枠を超えた、

知多半島の"美味しい”"楽しい”がぎゅっと詰まったお洒落な施設になっています。

昼の愛知多の種の顔

 

夜の愛知多の種の顔

 

 

手ぬぐいはんかち、歴史ある生地問屋竹内宏商店さんと共に

知多半島五市五超の花をテーマに制作させていただきました。

 

知多木綿とは・・・以下、竹内宏商店さんのHPより引用させていただきました

知多木綿は、江戸時代に愛知県の知多半島で織られるようになったと言われています。この知多地域では、今でも明治時代につくられたシャトル織機がゆっくりと生地を織っています。 明治時代、または同時代相当のシャトル織機は、ゆっくり布を織り上げるため生産量は多くはありませんが、 布に負担がかからないため独自の柔らかな風合いが生まれます。 また、ビシッと一直線に揃った生地耳は、 丈夫でしなやか。生地表面が非常に美しいのも特徴です。織っているのはおもに小幅生地と呼ばれる、浴衣、甚平、手ぬぐいなどに使われる巾50cmくらいまでの反物。シンプルで良質な素材に仕上げるために、生地に織難・織キズがないか1枚1枚、目で見て、手で触って確かめています。
風合いと品質を追求するために手間を惜しまない徹底した姿勢は江戸時代から変わりません。 知多木綿は、日本の衣文化に欠かせない良質な小幅生地をつくり続け、伝統美を支えています。

 

 

こちらがデザインを担当した手ぬぐいはんかちです。

今回も手描きで描いたものをそのまま染めていただきました。

 

知多木綿 五市五町花半島

手 ぬ ぐ い は ん か ち

33×33

綿100%

1枚 800円

 

デザインはツメサキの世界が、色のセレクトは一種はツメサキが、

もう一種は竹内宏商店さんがしてくださいました。

 

■ ももいろ×みずいろ (ツメサキカラー)

知多半島の五市五町のシンボルの花たちがすべてはいっています

入っているお花たち・・・つつじ、梅、さつき、洋ラン、くちなし、卯の花、さざんか、水仙

(一部、町のシンボルフラワーが同じなので、ぜんぶで8種類の花を描きました)

淡い色合いがお好きな方はこちらの<ももいろ×みずいろ>タイプがおすすめです

 

手ぬぐいの生地なので、乾きもはやく衛生的。

洗うほどに柔らかくなるので、お子さまのまわりでも安心して使っていただけます

 

■ からしいろ×あさぎいろ (竹内宏商店カラー)

お花の柄がしっかり楽しみたい方はこちら

ふちどりもこちらは少し太めになっています

 

ハンカチは手ぬぐいでいうところの「端」の両側だけミシンで直線縫いされています

手ぬぐいの「耳」にあたる部分は切りっぱなしですが、ほつれてくることはありません

 

梅にとまる鶯のとなりにちょこんとサイン入り

 

 

どんな年代の方にも楽しんでいただけるデザインを心がけました。

知多半島のお土産に、ぜひ、どうぞ。

裏はこんな感んじ

しっかりめのトレーシングペーパーに巻かれています。かっこいい。

 

愛知多の種で販売されている様子(8月の頃)


+++

 

《Shop Data》

 

大府パーキングエリア(上り) 華の種 へのアクセス

知多半島道路(上り線)大府東海ICから大府西ICの間

阿久比パーキングエリア(下り) 大地の種 へのアクセス

知多半島道路(下り線)阿久比ICから半田中央ICの間

 

※一般道からの入場はできません。有料道路を通ってお出かけください

 

+++

 

ツメサキの世界からも特別に販売させていただけることになりました。

(たぶん、通信販売で買えるのは今はここだけだと思います)

遠方だけど、知多半島で生まれた知多木綿のはんかちに触れてみたい方、

ツメサキの世界から責任を持ってお届けいたしますのでお気軽にお申し付けくださいませ。

(ショップさまはメールにてお問い合わせください)




こちらは通信販売でお届けできます+++
[ ツメサキノート 通信販売 ]
1枚 
¥800

ご希望の方は

====================
■ おなまえ
■ 郵便番号
■ 住所
■ タイトル と 数
■ 同梱ご希望のものがあればその内容
   (例:てぬぐい、ポストカードなど)
現在お届けできるほかの商品たちはコチラ→ 
======================

を、お書き添えの上、
コチラにお便りくださいませ。


メール.jpg 
封筒をクリックでフォームが開きます

◆特定商取引法に基づく表記◆

 

*** 必ずお読みください ***

とくに ご希望のない場合は定形外郵便にてお届けいたします。
その場合、おいくつのご注文でも
送料は
紙モノ・てぬぐい・ピンバッチのみの場合 一律200円
そのほかお茶缶など少し大きめのお品同梱の場合 一律300円
とさせていただいています。
(ほかのお届け方法がご希望の方はご相談ください。
  あらためて送料をお見積もりさせて頂きます)

ツメサキでは<先払い>をお願いしております。
詳しくは折り返しご連絡いたします。

商品はデジタルカメラで撮影しております。
パソコン実物と色味等がわずかに異なることがございます。
あらかじめご了承の上、ご注文ください。

 

 

<NEW!>てのひらレターセット
「雪・月・花」できました!

 

毎月言っているような気がしますが、10月があっという間に行ってしまいました。

気づけば11月も半ばに近い…!

11月は一年のなかで一番好きな月です。

大好きな秋だし、「霜月」という響きも好き。

とくにとくに大切に過ごしたいです。

 

先日はツメサキ史上一番おおきな作品となったであろう、

巡回バス「ごんくる」のイラスト担当についてのお話をさせていただきましたが、

通常通りのツメサキらしいちいさなちいさな世界に戻りますよ。笑

今日はそんな中でもずっと紹介できていなかった小さな作品をあらためて紹介させてください。

(紹介できていないものがたまってきたのでこつこつブログを更新したいと思います。

ぜひ時々覗きにきてくださいね)

 

て の ひ ら レ タ ー セ ッ ト

「雪・月・花」

封筒:3 便箋:6

1セット 380円

左から、雪、月、花をテーマにしたレターセットです

もう何店舗かのショップさんにお届けしているので、

もしかしたらご覧いただいた方もいるかもしれません。

封筒の紙もそれぞれのテーマにあわせて選んでみました

封筒は一枚一枚手作業で制作しています。

変なこだわりですが、ちいさな切手も封筒に印刷せず、一枚ずつピンセットで貼って作っています。

 

<雪>は、雪に見立てたこうぞの華(繊維)が漉きこまれた和紙で、

<月>は、見上げた月の色のようなクリーム色のコットン紙で、

<花>は、やわらかで淡いピンク色の上質紙で、

それぞれ封筒を折りました。

 

大きさはこれくらい

 

1セットの内容はこのようになっています

封筒3枚と便箋6枚です

 

便箋には張りのあるグラシン紙を使用しました

ちいさいけれど、ちゃんとメッセージを書く余白はありますよ

 

3セットならべた姿が気に入っています

これくらい拡大すると、ちいさな切手もご覧いただけますでしょうか。

切手は5ミリほどの大きさです

 

 

とっても小さいので、さすがにこのまま郵便ポストには入れられませんが、

ちいさいものがお好きなお友達へのお手紙に、またちいさなプレゼントに添えるメッセージカードとして、

などなど、ちいさな世界を楽しんでいただけたらうれしいです。

 




こちらは通信販売でお届けできます+++
[ ツメサキノート 通信販売 ]
おひとつ 
¥380

ご希望の方は

====================
■ おなまえ
■ 郵便番号
■ 住所
■ タイトル と 数
■ 同梱ご希望のものがあればその内容
   (例:てぬぐい、ポストカードなど)
現在お届けできるほかの商品たちはコチラ→ 
======================

を、お書き添えの上、
コチラにお便りくださいませ。


メール.jpg 
封筒をクリックでフォームが開きます

◆特定商取引法に基づく表記◆

 

*** 必ずお読みください ***

とくに ご希望のない場合は定形外郵便にてお届けいたします。
その場合、おいくつのご注文でも
送料は
紙モノ・てぬぐい・ピンバッチのみの場合 一律200円
そのほかお茶缶・トートバッグなど少し大きめのお品同梱の場合 一律300円
とさせていただいています。
(ほかのお届け方法がご希望の方はご相談ください。
  あらためて送料をお見積もりさせて頂きます)

ツメサキでは<先払い>をお願いしております。
詳しくは折り返しご連絡いたします。

商品はデジタルカメラで撮影しております。
パソコン実物と色味等がわずかに異なることがございます。
あらかじめご了承の上、ご注文ください。

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

路線バス「ごんくる」の掲載と写真

半田市地区路線バス「ごんくる」3台の図案を担当しました



今日はドキドキしながらお知らせします。
(TwitterFacebookでは、フライングでお知らせいたしました)
2018年10月01日より運行を開始した半田市地区路線バス「ごんくる」3台の図案を担当させていただきました。

ツメサキの世界は、「伝える」「届ける」をテーマに、
"爪の先ほどの小さな世界”と、

”指をさした時、爪の先のその先に広がる世界”という意味を込めてその名前をつけました。
ですが、まさかこんな大きな絵になりたくさんの人を「届ける」かたちになるなんて・・・!
本当に、夢にも思いませんでした。

あまりツメサキノートでは、プライベートな話はしないようにしていますが、
私自身は物凄い怖がりのため、自動車の免許を所持していません。
今でこそ、そんなことにも慣れましたが、若い頃はそのことにとても引け目を感じていました。
都会では自動車に乗れなくたって平気ですが、
私の故郷のような郊外の町では、やはり自動車に乗れないということはとても不便で、
実質的に不便なだけでなく、まわりからも「なんで?」と言われることが多かったように感じます。

ですから(なにが言いたいかっていうと)、
このような形で、故郷の交通の便に携わるお仕事ができたことを、とてもうれしく思っています。
地元の方にはもちろん、観光で半田市に訪れた方にも愛されるバスになってくれることを心から願っています。

 


一台ずつ紹介させてください

南吉バス
南吉バスは新美南吉記念館はもちろん、半田赤レンガ建物(ツメサキ生まれのお土産もあります)、

雁宿公園前などで停車いたします。

新美南吉の代表作「ごんぎつね」のお話がバスの一面に展開されています。
(写真がボケてしまったのでまた撮り直せたら差し替えます)
こちら側にはうなぎが首に巻きついてあわてているごんぎつねが描かれていますが、
反対側には栗を手にいっぱいかかえたごんが描かれています。




青成バス 
青山・成岩方面を走ります
半田市立図書館や、半田空の科学館・体育館(プラネタリウムもありますよ!)常楽寺などで停車します

こちらは「でんでんむしのかなしみ」のお話をテーマに描きました。
タイトルを聞くと悲しいお話のようですが、決してそうではない短編作品です。
反対側には虹も描きました。




亀有バス

亀崎潮干祭で有名な神前神社(かみさきじんじゃ/地元では「県社」と呼ばれています)

にごり池公園、日本最古の木造駅舎と言われている亀崎駅日本福祉大学半田キャンパスなどに停車します

「手ぶくろを買いに」の童話をテーマに描きました。

反対側には、帽子屋さんや手ぶくろをはめた小ぎつねが描かれています。

 

 

どれもアクリル絵の具で描いたものをほぼそのまま印刷していただいたので、

ツメサキの世界ならではのゆるい線や、絵の具のムラや滲みもそのままになっているそうです!

(なんかちょっと恥ずかしい!)

 

基本料金は100円で、乗り継ぎ上限も200円までなので、気軽に利用していただけます。

↓時刻表・路線図はコチラ(半田市HP)
https://www.city.handa.lg.jp/kotsu/koutsuu/gonkuru.html

 

さっそくツメサキゴーゴー隊が走っている「ごんくる」バスの写真を送ってくれました。

うれしい。ありがとうございます! でもまだ実感が湧かない・・・・

ツメサキゴーゴー隊とは?…

ツメサキの世界の作品のあるところに出かけてくれたり、写真を撮ったりして応援してくださる方のことです)

 


バスや各バス停などに書かれている「ごんくる」のロゴ文字も担当させていただきました。

「ん」の字がきつねのしっぽ、「る」の字のなかに栗🌰が入っています。

 

どうか皆さま、半田市で走っているところ見かけたら、

きつねやデンデンムシに手を振ってやってくださいね。

(手を振るのは心のなかでもかまいません)

そして、バスはご利用者が少ないと

本数が減って不便になってしまう(こともある)乗り物でもあります。

ぜひぜひ、たくさんご利用いただけたらと思います。

まだ、「ごんくる」のことを知らない半田界隈のご友人にも、ばしばし宣伝していただけたら幸いです。

 

私も帰省したら、こっそり乗ってみようと思います。