新美南吉童話「手ぶくろを買いに」一筆箋できました

 
新作のお知らせです。

半田市観光協会「ごんの贈り物」さんと共同制作で、
新美南吉童話「手ぶくろを買いに ほんとうに人間はいいものかしら」一筆箋を作りました。

この一筆箋の「ほんとうに人間はいいものかしら」というタイトルですが、
作中の最後の、
人間に親切にしてもらってよろこぶ子ぎつねに、
母ぎつねが、くりかえして呟くセリフから頂きました。
私は、この作品に小学生の教科書で初めて出会ったのですが、
幼心にも、このセリフにドキリとしたことをずっと忘れられずにいました。
山を切り崩されて住処を追われ、
時には毛皮のために鉄砲を向けられる、
森の動物からみた人間というものは、いったいどんなものだろうかと、
母ぎつねのセリフは、そのまま南吉さんから人々への声のように思われたのです。
ときに、動物でなくとも、
人として、「ほんとうに人間はいいものかしら」と自問自答してしまうこともあり、
この母ぎつねの言葉は、ずっと消えることのない人間への問いかけにも感じます。




新 美 南 吉 童 話
手 ぶ く ろ を 買 い に
「 ほ ん と う に 人 間 は い い も の か し ら 」一 筆 箋

30枚綴り
( 約18 × 8 )


親子ぎつねが街の灯りを眺めています


題字も書かせてもらいました


今回は手彫りはんこを使わず、水彩絵の具とクレパスで原画を描きました


表紙裏には新美南吉さんと、「手ぶくろを買いに」の簡単な解説つき


内側は縦書き用
和紙を使用しています


文字が主役になるよう
擦り硝子越しのようなデザインにしてもらいました


こちらも現在、新美南吉記念館 ギャラリー蔵のまちなどで、
南吉童話のお土産品として販売されています。

こちらはツメサキの世界より、通信販売でもお届けできます。


通信販売いたします!+++
[ ツメサキノート 通信販売 ]
一冊 ¥ 420
ご希望の方は

====================
■ おなまえ
■ 郵便番号
■ 住所
■ ご希望の番号 または タイトル と 数
■ 同梱ご希望のものがあればその内容
   (例:てぬぐい、ポストカードなど)
現在お届けできるほかの商品たちは
コチラ→ 
======================

を、お書き添えの上、
コチラにお便りくださいませ。
メール.jpg 
封筒をクリックでフォームが開きます
◆特定商取引法に基づく表記◆

とくに ご希望のない場合は郵便にてお届けいたします。

おいくつのご注文でも
送料は一律100円とさせていただきます。
(ほかのお届け方法がご希望の方はご相談ください)

ツメサキでは<先払い>をお願いしております。
詳しくは折り返しご連絡いたします。

商品はデジタルカメラで撮影しております。
パソコン実物と色味等がわずかに異なることがございます。
あらかじめご了承の上、ご注文ください。




new 「ごんの青い空」 一筆レターセット

 
新美南吉記念館に11日に納品した(すっかり遅くなりましたが)
南吉童話グッズを紹介させてください。

新商品
■ 「 ご ん  の  青 い 空 」  一 筆 レ タ ー セ ッ ト ■ 
魚籠(びく) / 彼岸花
封筒:1 + 一筆便箋:2
記念館を訪れた大人の方のためのお土産があったらいいなとずっと思っていました
私が制作させていただいたポストカードたちは
どちらかというと小さいお子さま向けのような気がしていたので
きつね色の封筒と便箋で、少し大人っぽい一筆レターセットを作ってみました


久しぶりに大判のゴム版を彫りました
ごんが兵十の家を眺めています
大人らしさにこだわって、こちらは一枚一枚手捺しで制作しています
擦れや削り残しがつくのも手捺しならでは


中の便箋は2種類つくりました
こちらは <魚籠(びく)>
物語のなかで、
兵十が病気のお母さんのために川でとった鰻を入れていたのが「魚籠」です



そしてこちらが、南吉のふるさとに咲く <彼岸花>

葉書よりも少し多めにお便りを書きたい方、贈りものなどに添える時などに
使っていただけたらうれしいです
さて、このきつね色の一筆レターセットが
どうして「 ごん の 青い空 」というタイトルかと言うと
・・・
それは封筒を開いたときにわかります


ほら
こんなところにきれいな青空が隠れています
お手紙をもらった方も、はっとしてくれたらうれしいな
とくにこんな梅雨の季節には、きれいな青空が待ち遠しいですね

+

ほかにも
■  南 吉 童 話  ひ と こ と 箋
全 6種 1セット10枚入り





■  南 吉 童 話  ア ク リ ル キ ー ホ ル ダ ー ■




■  南 吉 童 話  紙 製  栞 ■
2枚入り
<ごんぎつね / おじいさんのランプ>






■ オ リ ジ ナ ル 手 ぬ ぐ い  「 ご ん の ふ る さ と 」  ■




ほか、ポストカード、手彫りはんこ数点など
あれこれ こまごまお届けいたしました。

お近くを通った時は、お立ち寄りいただけたらうれしいです。









新美南吉童話はんこ 納品いたしました。('10/01/14)

 


今年はじめての納品のお知らせです。

新美南吉記念館に、あたらしく
新美南吉童話をモチーフにした手彫りはんこをお届けいたしました。
大きさはいつもの20mm×20mm。天然白木を台木として使用しています。
手彫りはんこはは、すべて手作業でしあげる一点ものです。
売り切れの場合はどうかご了承くださいませ。




ツメサキの庭(つまり実家の庭です)で咲いた蝋梅の枝といっしょに・・・
蝋梅の花、本当に蝋細工のように繊細で可憐です。

「携帯クリーナー ごんといっしょ」が出来ました<通信販売のお知らせ>



新商品のお知らせです。

半田観光協会×ツメサキの世界の
共同企画「携帯クリーナー ごんといっしょ」が発売されました。

携帯電話の裏などにと貼り付けておいて
画面を拭きたいときはがして使います。
使い終わったら、またペタリ。
はんこから制作してその印面に彩色させていただいました。
きつねより猫にみえる・・・というお声もありますが、
ツメサキの中に住むごんぎつねはこんな顔をしています。
たくさんの方にかわいがっていただけますように。

台紙も担当させていただきました。
左隅に穴があいているのは、
紐を通して栞として使っていただけるようにとの心遣いからだそう。
裏面のQRコードからはごんぎつねのお話を読むこともできます。
クラシティ半田3階の観光案内所、童話の村観光案内所で販売されています。

遠方でなかなかお出かけできない方は
ツメサキノートからもお求めいただけます。
一枚300円です。

ご注文は
コチラから
メール.jpg 
◆特定商取引法に基づく表記◆

現在ツメサキノートからご注文いただける商品は
こちらにまとめてあります→
(ポストカード各種もお届けできます)



ツメサキゴーゴー隊の携帯 こんなふうにペタリ

イベント「童話の村 秋まつり」ほか


いつもツメサキノートに遊びにきてくださり、
ありがとうございます。
朝と夕に秋の風を感じるようになってきました。
大好きな季節がやってきます。





新美南吉関連のイベントのお知らせです。

「童話の村 秋まつり」
日時 : 09/09/19(土)〜10/04(日)
場所 : 半田市岩滑地区、新美南吉記念館
◆半田市観光協会
TEL : 0569-32-3264
HP : http://www.handa-kankou.com/
詳細はこちら→

童話「ごんぎつね」の舞台であり、

新美南吉のふるさと半田で
秋、約200万本の彼岸花が矢勝川のほとりに咲き揃います。
それにあわせて「童話の村 秋まつり」をはじめ、
いくつものイベントのお知らせをいただきました。

ツメサキオリジナルの南吉童話グッズも販売されます。
ぜひお出かけの際はご覧下さいませ。



"懐的空間知多半島 懐かしい風景の残るまち 秋の半田・常滑へ"
「半田・常滑キャンペーン」





MEITETSU半田市常滑市の共同企画です。
キャンペーン概要はこちら→
いろいな企画やプレゼント、割引クーポンのついたパンフレットを
地元のさまざまなお店で配布中です。
半田では
矢勝川彼岸花と半田運河・蔵のまちコースの
"まち散歩"ハイキング
が09/9/23(祝)が行われます。
詳細はこちら→

キャンペーンは09/09/01(火)〜11/01(日)まで
イベント・パンフレットのお問い合わせ先
◆半田市観光協会
TEL : 0569-32-3264
HP : http://www.handa-kankou.com/
◆常滑観光協会
TEL : 0569-89-6561
HP : http://www.toko.or.jp/tokoname-kankou/



「秋の知多半島めぐり」(日帰り)の旅



こちらはJTBと半田市観光協会の企画。

詳細はこちら→
こちらは出発日(要予約)が
09/19(土)・20(日)・21(月祝)・22(火祝)・23(水祝)・26(土)・27(日)
10/03(土)・04(日)の9日間です

イベント・パンフレットのお問い合わせ先
◆半田市観光協会
TEL : 0569-32-3264
HP : http://www.handa-kankou.com/


秋のお散歩は、
四季のなかでいちばん気持ちがいいと思うツメサキより、
ちいさなお散歩コースのご紹介でした。












CANDEO HOTELS 半田でのお取扱い(新美南吉グッズ)



 
暑い、暑い、と思いながらも
ふと夕暮れには秋の気配を感じるようになってきました



ツメサキ生まれの新美南吉グッズをCANDEO HOTELS半田
お土産売り場でもお買い求めいただけるようになりました。

CANDEO HOTELS
最寄り駅名鉄半田駅から徒歩2分の場所にあり、
ビジネスホテルとは思えない優雅でくつろげる空間を提供してくださいます。
なんと最上階に展望露天風呂!
半田の、のどかな街並みを一望できるそうです。

ビジネスではもちろん、
半田にお越しの際は観光の拠点としてぜひご利用くださいませ。
(そしてそのときは
ツメサキの南吉グッズもぜひお手にとってみてくださいね)


<Hotel Date>
CANDEO HOTELS 半田
愛知県半田市天王町1-50-8
TEL : 0569-25-0331
HP : http://www.candeohotels.com/index










あたらしい「新美南吉童話 紙製 栞」できました



新美南吉童話の新しい栞ができました。

童話「おじいさんのランプ」をモチーフに
手彫りで仕上げたはんこを捺して作りました。(オフセット印刷)
ノスタルジックな雰囲気に仕上がりました。
ぱっと燃える朱色の炎が気に入っています。



--- ランプ、ランプ、なつかしいランプ。
    やがて巳之助はかがんで、足もとから石ころを一つ拾った。
     そして、いちばん大きくともっているランプにねらいをさだめて、力いっぱい投げた。
     パリーンと音がして、大きい火がひとつ消えた。
    「お前たちの時世じせいはすぎた。世の中は進んだ」
    と巳之助はいった。
    そしてまた一つ石ころを拾った。
    二番目に大きかったランプが、パリーンと鳴って消えた。
    「世の中は進んだ。電気の時世になった」
                                                      新美南吉「
おじいさんのランプ

おじいさんのランプ」は
ランプの時代から電気の時代へと
世の中がうつりかわる時のなか
田舎町のひとりのランプ屋のお話です。
(原文を読みたい方は
コチラでご覧いただけます→

世の中の流れがますます早くなっている今日、
このお話をあらためて読むと
いろいろな感情が胸に湧きます。
便利になることのよろこび、
古く廃っていくものへのさみしさ。

紙の栞も
もしかしたら(もしかしなくても)
もう流行おくれのちっぽけなものかもしれませんね。
でも、私はやっぱりなんだか、好きです。
身近で身軽な感じ。
本屋さんで本を買ったとき
なにげなく入っている紙の栞。
(気にもとめないうちに自然に使っていたりします)
また旅行先で買い求めた
観光地の写真やイラストがついたお土産の紙の栞。
(もったいなくて使えないまま、何年も経ってしまったりしました)



身軽ではありますが
きちっとした硬い上質の紙を使用いたしました。
紐の部分は「ごん の 栞」とお揃いのサテンリボンです。
いろいろなお色をご用意いたしました。
2枚セットでの販売になります。

昨日紹介させていただいた
知多半島観光物産展「夏まつり」inセントレアでも、
販売予定です。

近日中に新美南吉記念館にもお届けいたします。
また 他にお取扱い店舗が増えましたら
こちらでお知らせさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。




新しい南吉童話キーリング と 納品のおしらせ(09/04/23)

 


本日、さっそく南吉グッズを納品させていただきました。
ずっと作りためてよういしていた
新しくなったごんのキーリングもお届けいたしました。

おもては今までとおなじ、
南吉童話のワンシーン(5種類あります)をはんこと水彩絵の具で描いたもの。
そして今回から
裏がわには ツメサキの庭でとれた葉っぱや花たち、
ごんぎつねの景色にでてくるような
ちいさなモチーフをあつめてコラージュにしたものを閉じ込めました。
ひとつひとつ活版で捺したツメサキマーク「TSU」の文字もポイントに入っています。
透けた葉っぱがちょこっと出たもの、赤い実が並んでいるもの、
水玉の紙がちょろっと見えているものなどさまざま。
両面楽しんでいただけるキーリングを目指しました。
お友達とコラージュのとなり同士のつながった絵を探してもらったり
いろいろ手にとって楽しんでいただけたらうれしいです。


まったくおなじ柄をみつけるのは大変かも!
そのくらいバリエーションゆたかなものができました



新しくなった
新美南吉童話 ひとこと箋(6種類)、新美南吉童話 紙製 栞
てぬぐい
ごんのふるさと」、オリジナルポストカードなどお届けいたしました。
近日中に記念館にも並べていただけると思います。




JUGEMテーマ:アート・デザイン

お詫び 欠品につきまして


ツメサキノートをご覧のみなさまへ
いつもツメサキのちいさなものたちを楽しみにしていてくださってありがとうございます。

新美南吉童話のグッズを南吉記念館や知多の物産展などに
お届けさせていただいておりますが
いろいろなものが欠品・完売してご迷惑をおかけしていることがわかりました。

足を運んでくださった皆さま、お土産売り場を覗いてくださった皆さま、
大変申し訳ございません。
準備が整い次第、記念館にお届けしたいと思います。
そのときはまたこちらのノートでお知らせさせていただきます。

どうぞよろしくお願い致します。


新美南吉童話のひとこと箋 6種類




新商品の新美南吉のひとこと箋の紹介をさせてください。

今までひとこと箋は「ごんぎつね」のみだったのですが
今回あらたに5種類制作して
全部で6種類のシリーズになりました。


左上から
「ごんぎつね」/「かたつむりのうた」
「ごんと彼岸花」/「手ぶくろを買いに」
「赤いろうそく」/「おじいさんのランプ」

となっております。
(ちょっと見にくくてスミマセン)


ひとこと箋は
名刺サイズで10枚セット
きつね色の紙テープでくるみました。
おひとつ 250円です

現在は
新美南吉記念館アトリエぜんきゅう茶房 高円寺書林 にて
お買い求めいただけます。


*新美南吉童話のお土産について*
ツメサキ生まれの新美南吉童話グッズはお取り扱い店舗さま募集中です
もしお取り扱いご希望の
ショップさま・ギャラリーさまいらっしゃいましたら
お問い合わせくださいませ
また個人のお客さまもお分けいたします
ラインナップはコチラをご覧くださいませ→






JUGEMテーマ:アート・デザイン