《new!》ツバメのメッセージはんこ3種(樹脂製)できました!

 

引き続き、新作のお知らせです。

前回、樹脂製 猫のメッセージはんこの紹介いたしましたが、

今回は<ツバメ編>、樹脂製 ツバメのメッセージはんこのご紹介です。

 

私はあまり意識していなかったのですが、

ツバメってツメサキにとってはじめてではなかったんですね。

ツバメがはこぶボトルレターやツバメのマッチ箱レターセットなど…

知らず知らずに好きなモチーフだったようです

 

 

 

  

ツメサキの世界
樹脂製 ツバメのメッセージはんこ

40×40弌

台木:白木を古木加工したもの

 

こちらも樹脂製 猫のメッセージはんことあわせて作りました

樹脂という新しい素材に、ドキドキしつつ、たのしみながら作りました

こちらも手描きのイラストをはんこにしてみました

少し大人っぽくて、お部屋に置いていてもインテリアの邪魔をしないはんこを目指してみました

 

 

 

ツバメにも吹き出しバージョンを作りました

 

 

「with all my heart」 は 「心を込めて」の意味

 

 

<猫バージョン>もそうですが、シールの左側にツメサキの世界のロゴが入っています

 

 

印面はこんな感じ

 

 

捺してみました

やっぱり描いたような線が楽しい

 

 

今の季節にはちょうどぴったりのはんこですね

 

 

■1 Happy!(しあわせをはこぶ鳥)

 

 

日本では、農作物につく害虫を食べてくれるという理由から縁起が良いとされているツバメ

 

海外では、船乗りの願掛けから始まったという説もあるようです
ツバメは越冬して、次の春に同じ場所に戻って来ますよね

そのため、長く自分の住む土地から離れる船乗りが無事に故郷に帰れるよう、

願掛けで腕にツバメのタトゥーを入れていたそうです

 

■2 吹き出しツバメの子(5つ子ツバメ)

 

 

「おなかすいた」「おなかすいた」「おなかすいた」「おなかすいた」「おなかすいた!」

吹き出しをみると、すぐにこのセリフを思い浮かべてしまう私は、ただの食いしん坊なのでしょうか

5羽いっぺんに喋ったら、きっと賑やかでしょうね

 

5つのハンバーグに見えるかもしれませんが、5羽のツバメの子です

 

 

■3 with all my heart(こころを込めて)

 

 

こころを込めて手紙を届けます

船乗りさんのお話を聞くと、

しあわせやお手紙のお返事が自分のもとに帰ってくるようで、なんだかうれしいですね

 

 

 

皆さまのお手元にしあわせをはこぶスタンプになりますように…!

 

  

 

実は、このツバメのはんこを作ろうと思ったのには、きっかけがありまして…

 

 

画像が荒くて恐縮なのですが、実家の庭に、

毎日のようにツバメがやってくるようになったのです

雨の日も風の日も…もう20日くらい連続でやってきています

 

しかも5羽も!!

 

 

(画像が粗いけれど、5羽、見えるでしょうか…、一羽だけこちらを向いています)

 

なんだかとってもいいことがありそうな6月

 

  

 

猫とツバメのはんこあわせて写真を撮ってみました

 

 

 

 

 

  
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《new!》猫のメッセージはんこ3種(樹脂製)できました!

 

 新作おしらせ第三弾です。

 

今日はいよいよ「はんこ」のおしらせです。

今まで、ツメサキの世界では、

ひとつひとつ手彫りのレトロなゴム版はんこと、工場の職人さんにお願いして赤いゴム製のスタンプを製作してきました。

今回はあたらしい素材でのはんこに挑戦してみました。

ぜひ素材感もじっくりご覧くださいね。

 

  

ツメサキの世界
樹脂製 猫のメッセージはんこ

40×40弌

台木:白木を古木加工したもの

 

はじめての樹脂製のはんこ

樹脂のよいところは細かいところまで表現でき、

また捺したときにそれがつぶれることなく反映しやすいところだと思います

その特徴を生かしたくて、今回は手描きのイラストをはんこにしてみました

 

 

 

メッセージ入りのはんこは、お手紙やプレゼントのカードなどに

 

 

吹き出しのはんこは、お好きなメッセージを書き込めるようになっています

 

 

今回は、少し大人っぽいはんこにしたかったので、

台木も白木を古木加工し、古紙風のシールに印影を印刷しました

 

 

捺してみたところ

インクのペンで描いたままの絵がはんこになりました

 

 

 

手描きのようなはんこ、作り手も気に入っています

 

 

 

印面はこんな感じ

樹脂のためインクをつけるまでは透明に透けて後ろの緑のクッションが見えています

 

 

 

■1 Thank you!(バラをくわえた猫)

 

 

ありがとうの気持ちを込めて

あなたにバラを一輪送ります

 

 

■2 For you(小鳥と猫と一通の手紙)

 

 

「猫さん、あなたにお手紙ですよ」

小鳥さんが運んできてくれたお手紙

それとも

猫さんから小鳥さんへのお手紙かしら

 

 

■3 吹き出し猫(猫と空き缶)

 

 

「ここにおいしいもの入れて!」

「おなかすいた!」

 

 

 

どうでしょうか

いつもより、ちょっと渋いはんこになったかな?

 

  
 

こちらのはんこも現在、名古屋 栄 の 東急ハンズANNEX店 (8階レジ前)で販売中です。

いつか、通信販売もできたらいいな、と思っていますが、

ひとつひとつ手作業で作っているので、現在手元に在庫はございません。

また、通信販売できるようになったらおしらせしますね。

 

<樹脂はんこのお取り扱いご注意>

日光のあたらない涼しいところに保存してください

印面に埃がつかないように保存してください

 

 

 

 

 

 

 

「テーブルの上の星猫展」にお届けしたもの<手しごと編>


ご好評いただいております個展「テーブルの上の星猫展」
も、
いよいよ後半になりました。
お出かけくださった皆さま、お手にとってくださった皆さま、本当にありがとうございます。
たくさんのお客さまにご覧いただき、とてもとてもうれしいです。

今日はお届けしたものたちをすこし紹介させてください。
今回は<手しごと編>
(まだお出かけ前で、
行ってからのお楽しみにしたい方は、ここでブラウザを閉じてくださいね◎)
すでに売り切れてしまったものもございます。
ご了承くださいませ。

  

 20150702_1388207.jpg

ツメサキの世界
テーブルの上の星猫展

07/08 〜 07/20
desing & art ranbu 3F




■ 切 手 は ん こ( 星 猫 バ ー ジ ョ ン )■
30mm×30mm 台木:チーク(海外の古切手つき)

以前文具バージョンを作って、本人がとても気に入った
海外の古切手をを台木にあしらった切手はんこ
今回は、個展に合わせて星猫バージョンをつくりました



古切手を集めるのが好きで、そのストックのなかから切手を選んだのですが
思いのほか、猫(ネコ科)の切手がなくて一生けんめい探しました…



3匹の夜猫 / 夜道の散歩 / 流星群の夜 / 星を喰う猫
三ツ星猫 / 夜猫 / 眠り猫 / 星を追いかけて



印面はこんな感じ
切手はとても繊細なデザインなのに、はんこはシンプルです!



よく、消しゴムはんこと間違えられるのですが、
ツメサキの世界のはんこは、レトロなゴム板を彫って制作しています
印面が消しゴムより硬いので、さいしょはすこし捺しにくく感じるかもしれませんが
その硬い感じが、版画のような味わいにもなります
使っているうちに、インクもなじみ、手にもなじんてくるはんこです


■ 星 座 レ ト ロ は ん こ ■

印面18mm 台木:コルク
ヴィンテージのチャームとストーン、レースつき


「星に願う」という企画展でご好評だった星座はんこ
今回もお届けいたしました

ワインのコルクを台木がわりにした12星座の手彫りはんこ
コルクにはヴィンテージのチャームとストーン、
レースをあしらい女性らしいはんこに仕上げました





あなたの星座のはんこをお手紙の最後にサインがわりに捺したり、
おともだちへのプレゼントにもおすすめです
いびつな手彫りの線がレトロ感たっぷり!



飾っていても楽しいはんこづくりを心がけています


■ 星 に 願 い ご と ボ ト ル レ タ ー ■

ちいさなプラスチックのボトルに
 夜空のミニレターをくるくるまるめて詰めました
星のかけらにみたてた ヴィンテージのストーンを同封しています
願いごとを書いて、大切な方へ送ってみませんか?





ボトルのなかにはくるくると巻いたレトロな質感の便箋が入っています

こちらの便箋にメッセージを書いて蓋をしめます

120円切手を貼って、ポストに投函すると、
遠くの大切な方へもお届けできます
きちんと届くかどうか、実際に試してみました!


 
よかった…ちゃんと届きました!



ちいさな星のかけら入り
ボトルを振ると、ヴィンテージのストーンがカラカラと音を立てます
ボトルを受け取った方にも「あら!」と、ちいさく驚いてもらえるといいな



宛名を書く荷札は青を選びました
外れたりしないよう、ぎゅっと結んで処理をしていますが、
途中でねがいごとが外にとび出してしまわないよう、
投函する際は蓋をテープなどで閉じて発送することをおすすめいたします





今回はちいさな原画もお届けしています

  

ほかにも手捺しはんこの青猫紙袋などもお届けしております。
ぜひお手にとってご覧くださいね。




「注文の多い文具展」にお届けしたもの<手仕事編>


前回の予告どおり、
ränbuさんにて開催される「注文の多い文具展」
お届けしたものを少しご紹介させてください。
本日は<手仕事編>です。


  

 

注 文 の 多 い 文 具 店
’15/01/28(wed)〜02/16(mon)
desing & art ränbu




■ 切 手 は ん こ( 文 具 バ ー ジ ョ ン )■
30mm×30mm 台木:チーク

今回は文具展ということで、
私もひとりの文具好きとして
すこしでも文具好きの方の心をくすぐりたくて
大好きな海外の古切手をあしらってみました

飾っていても楽しいはんこに仕上がったと思っています






黒猫ゆうびんマーク / インクで書いた「あなたへ」 / ペン先
小鳥がはこぶ幸せレター / 切る・貼る・描く / 「ありがとう」の手紙





印面はこんなかんじ





■ レトロ手彫りはんこ(大判) ■
50mm×50mm 台木:チーク
持ち手:陶器、または、硝子


ツメサキの世界のオリジナル大判はんこもお届けいたしました
ぜひこの機会にお手にとってご覧ください












■ 私のレターセット「インクとペン」限定復刻版 ■
便箋:9 封筒:3 手彫りはんこ入り


ご好評のため、完売してしまった「私のレターセット」シリーズのなかの「インクとペン」
今回の企画展にぴったりのレターセットだと思い、
企画展にあわせて、すこしリニューアルした復刻版を作りました


そのため、今回は、便箋の裁断から、帯づくりまで、ひとつひとつ手作業で制作いたしました!
(封筒のみ以前とおなじ既成のものとなります)

スペシャルにしたかったので、ちいさなちいさな手彫りはんこを同封しました
入っているはんこは、アソートなので、まじまじご覧くださいね



お便りを書いた相手の方と、素敵なご縁が続きますように
ひとつひとつ赤い糸で結んでお届けしました




セットの内容はこちら
はんこにはちいさなヴィンテージカボションをあしらっています
帯には鬱光色の和紙を使用いたしました
紙好きさんにもよろこんでいただけるかな?





お手紙の最後(とくに白い便箋のばあい)に、はんこをポンと捺すと、
全体が引き締まるし、あたたかみを感じます
ぜひ、おためしくださいね



大切なあの人に、お手紙をしたためてみませんか?


  


以上、「注文の多い文具展」にお届けした、<手仕事編>でした
次回は<商品編>をお送りしたいと思っています

個展 「爪の先の南吉童話」に、並べたもの



長いかな?と思っていた個展「爪の先の南吉童話」も、
いよいよ残りわずかとなりました。
個展を通して、私自身、ツメサキを見つめ直すきっかけにもなり、
なによりも、奇跡のような出会いや、つながりをいくつもいただいています。
最後まで、どうぞよろしくお願いいたします。

今日はいよいよ、種明かし。
個展のために作ったものたちのことを少し書かせてください。
(前回に引き続き、
お出かけの予定があるから、内容はみたくないー!というお客さまは
ここでブラウザを閉じてくださいね*)






■ 南吉童話・詩 モチーフはんこ ■
20mm×20mm 台木:チーク

南吉童話と詩より
モチーフを選んでちいさなはんこを彫りました
それぞれのタイトルは、
南吉童話と詩のものをそのままお借りいたしました




こんなかんじで並べています
(すでに売れてしまったものもございます ご了承ください)



上段 : 赤とんぼ / 月から / 天国 / 椋の実の思出
里の春、山の春 / うまや の そば の なたね
中段 : 乳母車 / ひとつの火 / 牛をつないだ椿の木 / 雀の歌
ごんぎつね / よい家
下段 : うさぎ / うぐいすぶえをふけば / 狐
仔牛 / 王様 と 靴屋


印面


■ 新美南吉童話 ・ 詩 情景はんこ ■
50mm×50mm 台木:チーク
持ち手:陶器、または、硝子

南吉童話と詩より、気になったシーンを、
南吉さんの言葉たちから想像をふくらませて、手彫りはんこにしてみました
抜粋の文章とご一緒にお楽しみください

(すでに売れてしまったものもございます ご了承ください)

ちいさめの画像はクリックで少し大きい写真がご覧いただけます





白木の台の上にのせて、展示しました
持ち手は陶器でできています




イメージにあわせて持ち手を変えています
こちらは少し曇ったような表情が美しい硝子製です




印面はこんな感じ
スタンプというよりも、版画のような味わいが特徴です




展示のようす



「ひろったらっぱ」




「木の祭り」 / 「井戸」




「ながれぼし」 / 「巨男の話」



「ついて いった ちょうちょう」



「デパートの窓」 / 「りんごの車」




印象的なシーンを抜粋してキャプションをつくりました
ご希望でしたら、作品と一緒にお持ち帰りいただくこともできます






■ 手描き おもちゃの万華鏡 ■


おそらく昭和初期から中期につくられたブリキのおもちゃの万華鏡に
ひとつひとつ、あらたにペイントしなおして
ちょっぴりレトロで懐かしい万華鏡に仕立てました
それぞれ、南吉童話のなかで印象的なモチーフを描いてみました
なかは当時のままなので、とってもチープですが、
こどもの頃の気持ちを思い出して覗いてみてください

ちいさめの画像はクリックで少し大きい写真がご覧いただけます





こちらは「ツバキ」




レトロモダンを目指しみましたが、いかがでしょうか
古いものなので、サビなどございますが
それも味のひとつだと思っていただけたらと思います
(すべて一旦アルコールで消毒してから加工いたしました)



ぴりっと赤い糸でタグを結びました




なかを覗くと、こんな感じ
プラスチックの欠片が無造作に入っていて、
いかにもオモチャな印象が、ある意味かわいらしい




「ランプ」 / 「菜の花」




「ちょうちょ」




「彼岸花」 / 「ふうせん」



「ながれぼし」




少々不細工ですが、
下処理から色塗り、ニスでの仕上げなど、
実はかなり制作に手間のかかった作品(オモチャ)です


手 ぶ く ろ を 買 い に

■ 手 編 み の 赤 い て ぶ く ろ ■
ス ト ラ ッ プ

サイズ : 女の人の小指が入るか入らないかのおおきさ


毎回お届けするたびに、ご好評いただいている
「手ぶくろを買いに」の手編みの赤い手ぶくろストラップ
今回の個展でもご用意いたしました
どんな季節も使っていただけるよう、毛糸ではなく、レース糸で編んであります





チリチリとちいさな鈴が鳴ります
個展にあわせて、ちいさなタグも新調しました




大きさの比較のため、赤鉛筆と並べてみました




一時、完売してしまいましたが、後半にもう一度少しだけお届けいたしました


■ 木の実をはこぶ ごんぎつね ■

石粉粘土 てのひらサイズ

以前、「新美南吉童話 箱の中のちいさなミュージアム」展の際
?「おじいさんのランプ」を読むキツネ”というのを粘土でつくりました

今回は、そのシリーズで、
ごんが、木の実を運んでいくようすを石粉粘土をこねて削って彩色してつくりました
一匹一匹手作りなので、表情も姿勢もいろいろ
目が大きかったり、お顔が尖っていたり、キツネなのに、ちょっと猫背だったり…
お好きなごんがみつかりますように



18匹のごんを並べたのですが、おかげさまで、1匹、また1匹と
あたらしい飼い主さんに大切におうちに連れて帰っていただいているようです
ありがとうございます

前回のきつねはつやつやのニスでしたが、
今回は艶消しのニスを使用してマットな表情になりました
アクリル絵の具と色鉛筆、コンテで彩色しました



横からみた姿
みんなそれぞれのかっこうで、木の実いっぱいのカゴをかかえています



「たくさん採れたよ」
ごんのカゴに入っているのは、
天然素材の木の実たちです
時を経て色がかわってゆくこともあるかと思いますが、
その変化も楽しんで頂けたらうれしいです
また、お散歩していてかわいい実をみつけたら、追加してあげてください



「君はどれだけ採れた?」「ほら、こんなに採れたよ」
そんなふうに話しているようです

ごんたちは、一生けんめいカゴを持っていますが、
ときどき疲れて落としてしまうことがあるかもしれません
そのときは、力を貸してあげてくださいね



うしろ姿はこんなふう
首か、カゴに赤いリボンを結んでいます


icura ×ツメサキの世界
■ こぎつね の おうちカードホルダー ■


以前「星に願う」展にお届けした
「星降る夜のおうちのカードホルダー」のシリーズ

同じ愛知出身の木工作家のicuraさん
さまざまな木でおうちのカードたてをつくってもらい、
そこにツメサキがはんこを捺して世界に1つのおうちをつくりました

icuraさんのHPはコチラ





この切り込みの形がポイント
icuraさんがひとつひとつ手で入れた切り込みは
おうちをさかさまにしても
紙が落ちにくいしくみになっており、
薄い紙でもしっかりホールドします



角が丸く、やさしいおうちのかたち


■ ツバメがはこぶボトルレター ■

ご好評いただいてるガラス瓶のボトルレター
個展にも並べました
一部新しいお花を入れてお届けいたしました
薬品を使わずドライフラワーにしているので、
時を経て変化する様子もたのしんでいただけたらと思います



中にはツバメをひとつひとつ手捺しした、ちいさなちいさなレターセットが詰められています





メッセージを書いて、ボトルごとプレゼントしてみてはいかがでしょうか
お手紙を読んでいただいた後も、飾っておけるところがいいところだと思います



タグはこんなかんじ
どんなお花をお届けしたかは、ギャラリーでご覧いただけたらうれしいです


***

いかがでしたでしょうか
これらのちいさなものたち+原画や描き下ろしのイラスト、グッズを
ギャラリーいっぱいに飾りました

期間はあと残りわずかですが
どうぞ遊びにお出かけくださいませ

「星に願う」にお届けしたもの


少し日にちが開いてしまいましたが、
予告どおり、企画展「星に願う」にお届けした、
ちいさなものを紹介させてください。

今回は<てしごと編>です。
この企画展にあわせて、星にまつわるいくつかのものを作ってみました。

 

 

+ + +

 

 

 

 

 星に願う22.jpg

企画展 星 に 願 う

■ 12 星 座 手 彫 り レ ト ロ は ん こ ■

印面18mm 台木:コルク

ワインのコルクを台木がわりにした12星座の手彫りはんこ
コルクにはヴィンテージのチャームとストーン、
レースをあしらい女性らしいはんこに仕上げました

あなたの星座のはんこをお手紙の最後にサインがわりに捺したり、
おともだちへのプレゼントにもおすすめです





ヴィンテージのチャームはそれぞれ、12星座のモチーフのものになっています

牡羊座〜乙女座まで


天秤座〜魚座まで


クリックでおおきめの画像がご覧いただけます


印面はこんな感じ
レトロなはんこっぽい感じに仕上げました




■ 星 に 願 い ご と ボ ト ル レ タ ー ■
<ソウゾウノ銀河/ながれぼし>

ちいさなプラスチックのボトルに
 夜空のミニレターをくるくるまるめて詰めました
星のかけらにみたてた ヴィンテージのストーンを同封しています
願いごとを書いて、大切な方へ送ってみませんか?


理科の実験みたいに立てて展示しています




それぞれくるくると巻いたレトロな質感の便箋が一枚ずつ入っています
こちらの便箋にメッセージを書いて蓋をしめます

120円切手を貼って、ポストに投函すると、
遠くの大切な方へもお届けできます
きちんと届くかどうか、実際に試してみました!


よかった…! ちゃんと届きました

ちいさな星のかけら入り
ボトルを振ると、ヴィンテージのストーンがカラカラと音を立てます
ボトルを受け取った方にも「あら!」と、ちいさく驚いてもらえるといいな


宛名を書く荷札は青を選びました
外れたりしないよう、ぎゅっと結んで処理をしていますが、
途中でねがいごとが外にとび出してしまわないよう、
投函する際は蓋をテープなどで閉じて発送することをおすすめいたします



<ソウゾウの銀河>



 


<ながれぼし>




 




七夕の日に、好評いただいたようです
お買い上げくださったお客さま、ありがとうございます
まだ少し在庫があると思いますのでお求めの方はお早めに
どうぞ


■ 手 彫 り は ん こ 白 鳥 座 デ ネ ブ ■


ちょっとおめかししたヴィンテージのスワンの置き物に
 ちいさなはんこをつけました
 シャーレのなかの宇宙を泳ぐスワン
 切手などちいさな紙が挟めます
夏の窓辺にどうぞ


星がついた海外の古切手を一枚おつけしました


ピンク色の細いサテンリボンを結んでいます


ちょっと失礼して…
はんこの印面はこちら
白鳥のシルエットとお星さま
10个らいのちいさなちいさなはんこです


ご希望の方には、シャーレの宇宙ごとお譲りいたします
(ちいさな銀色のお星さま入り)


 icura ×ツメサキの世界
■ 星 降 る お う ち の カ ー ド ホ ル ダ ー ■


同じ愛知出身の人気木工作家のicuraさん
 さまざまな木でおうちのカードたてをつくってもらい、
 そこにツメサキがはんこを捺して世界に1つのおうちをつくりました

icuraさんのHPはコチラ



さまざまな木で制作していただきました
おうちの裏側に木の名前が書いてありますのでご覧くださいね


上からみたところ
 icuraさんがひとつひとつ手で入れた切り込みは
 おうちをさかさまにしても 紙が落ちにくいしくみになっています


並べると街になります




■ 古 い 小 瓶 の 星 屑 ネ ッ ク レ ス ■

古道具屋さんでみつけた小瓶に青い石とスパンコールを閉じ込めて、
しゅわしゅわサイダーみたいなネックレスをつくりました
夏の白いワンピースなどに合わせて使っていただけたらうれしいです







ヴィンテージの素朴な鈴を使用しています

+++

いかがでしたでしょうか。
そのほか、扇子やお茶缶、紙雑貨など「星」をテーマにしたものをあれこれお届けいたしました。
ぜひお手にとってご覧くださいね

 

 

 

 

「 蔵 の 春 」に お届けしたもの

少し日にちが開いてしまいましたが、
前回の予告どおり、企画展「蔵の春」にお届けした、
ちいさなものを紹介させてください。

+++

IMG2.jpg

蔵 の 春

■ 春 は ん こ ■
30mm×30mm 台木:桜

春のモチーフの手彫りはんこを彫りました
ちいさな春を見つけてもらえたらうれしいです
台木には桜を使用しました


かえる の 目覚め / いちご / つくしのこ / 菜の花 と ちょうちょ
蔵の春 / たけのこ / うさぎ の クローバー / さくらもち
さくら さくら / お茶 と だんご / シロツメクサ と クローバー







お花見に見立てて、古いお弁当箱に入れてお届けしました


■ 春 の 花 ■
刺繍ブローチ

約h30

手彫りはんこのデザインを
そのまま刺繍してちいさなちいさなブローチをつくりました
バッグや襟元にちょこんとつけて、春のお散歩に連れて行ってあげてください








台紙から制作してみました
レトロな青緑の縁取りにオフホワイトのサテンリボンを結んでいます


活 版 印 刷

■ ち ょ こ っ と き ち ん と カ ー ド ■

封筒 : 洋形2号(162×114) カード : 105X150

先日お知らせした、新しい活版カードもお届けいたしました

01◆ おじいさんのランプ 「 あ り が と う 」 ◆

封筒を開くと夜空のようなミッドナイドブルーが広がります
静かな夜、木々に吊るされた、たくさんのランプ
そっと感謝の気持ちを伝えます




こちらは紺色のインクで印刷しています
活版の凹凸がみえますでしょうか・・・


02◆ あの子の住む街へ 「 お め で と う 」 ◆


ぱっとひらくと優しいコーラルが広がります
とおくに住む大切なあのこへ
心をこめてお祝いを






■ 秋 田 杉 お く り も の タ グ ■
名刺サイズ 3枚入り

秋田杉の木のタグに手彫りはんこをひとつひとつ手捺しして仕上げています
プレゼントのタグに、栞に、オーナメントにお使いいただけます
贈り物に、秋田杉の香りまでお届けできます
紐の色は、赤とキナリをご用意いたしました

花 の 輪





 
■ 春 の お う ち カ ー ド ■
タテ15 × ヨコ10.3
紙:アラベール
( キナリの封筒つき)
この季節にぴったりの春のカードもお届けしました

ほぼハガキサイズ
写真の窓は開いていますが、閉じた状態でお届けします
切り込みと折線が入っているので、簡単に開きます



手彫りはんこを3色のインクで捺しました
お花がおうちに降ってくるイメージ


春 の ス タ ン プ( ラ バ ー 製 ) ■
20mm × 20mm × H24mm




単品とセット、お届けしました


■ お 花 見 の 手 捺 し ぽ ち 袋 ■
さくら  / だんご / おさけ

あたらしく、さくらのぽち袋つくりました
一枚一枚、はんこを手捺しして制作しています






http://img-cdn.jg.jugem.jp/743/476047/20120925_271082.jpg

そのほか、春らしいポストカードや、
春のちいさな手彫りはんこなどをお届けいたしました。

ぜひ、お手にとってご覧くださいませ。



「星を綴る。」にお届けしたもの

 
少し遅くなってしまいましたが、予告どおり、
雑貨・手紙用品店yutorico.さんの企画展 「星を綴る。
お届けしたものを紹介させてください。


+++




星を綴る。
今のあなたが見るものは、過去のわたしが灯した光。


■ 星 便 り は ん こ ■
30mm×30mm 台木:チーク

 星をモチーフにしたちいさな物語をちいさなはんこの中に閉じ込めました
 どんな物語がつまっているのかは、
手にとってくださった方が想像してくださればと思います
手彫りのゴムはんこは捺した印影が、
版画のような味わいになるのが特徴です
お手紙の最後に、封印のかわりになど、いろいろな場所でお楽しみください




写真ではわかりにくいのですが、
いつもより少し大きめの3センチはんこなので存在感があります
「星を綴る。」のテーマに合わせて、
いくつか「FOR YOU」の文字も入れてみました


■ 星 の 子 は ん こ ■
 15mm×15mm 台木:チーク ヴィンテージのカボション付き

 まるで、この企画展にぴったりのような、
ちいさなヴィンテージの星のカボションをあしらった手彫りのはんこです
 シンプルな星のかたちはワンポイントにしても、
連続して捺してもたのしいものです
 インクの色をかえるだけで印象がガラリと変わるのもおもしろいところ
 手彫りのゴム版ならではの味わいをぜひお楽しみください




飾っていても楽しいお星さまのはんこ


■ マ ッ チ 箱 メ ッ セ ー ジ フ ラ ッ グ ガ ー ラ ン ド ■
 星バージョン

ranbuさん個展で、ご好評いただいた、
フラッグガードランド入りのマッチ箱
今回の企画展にあわせて、星バージョンを作ってみました

 マッチ箱から手作りしています
 中にはちいさなちいさなフラッグのガーランド
 そっとガーランドを取り出すと、最後の旗にメッセージが書かれています
 ブルーのマッチ箱…Thank you★
のマッチ箱…Happy Birthday✿
 大切な方へのメッセージボックスとしてお使いください
 ちいさな手紙をひそませるのも素敵
 マッチ箱の外箱やガーランドには海外の切手などを使用しています
 ひとつひとつ手作りですので切手はアソートとなります




マッチ箱には「私のレターセット」の便箋「スノードームの夜」のデザインを使用しました
さりげなく、お星さまのはんこも捺しています






もらった方が、このちいさなフラッグを飾ってくれるといいな…


■7 色 の 流 れ 星 の お み く じ マ ッ チ 箱 ■

マッチ箱の作品をもうひとつお届けいたしました
以前ご好評いただいた「6色の小鳥 おみくじマッチ」
バージョンアップしたもの
今回は7色ですよ


天然素材のバターミルクというインクで塗ったマッチ箱に、
流れ星のはんこを捺しています

さりげなく捺した活版の「tsu」の文字がこっそりアクセント


こんなふうに穴が開いていますので
降ってもらえると一本しゅっと出てきます




ピンクが当たり!など決めておみくじにしてみたり、
火をともす前にいろいろ工夫して楽しんで頂けます
お子さまと遊ぶ際はマッチのお取り扱いにご注意くださいね



■ 手 押 し ポ チ 袋 ■
ながれぼし
 3枚入り
 いろいろなバージョンを作ってきたぽち袋、
今回はシンプルに星降るおうちをモチーフに
きりっと白いポチ袋に捺しました




ささやかなことですが、帯のタイトルもひとつひとつ活字を手捺ししています


+++


いかがでしたでしょうか。
ちいさなものばかりですが、
オーナーさまより、品薄になってきているものもあると聞いております。
お目当てのものがある方は、ぜひお早めに。

企画展は14日までです。
どうぞよろしくお願いいたします。

「ツメサキサーカス」にお届けしたもの

 
予告どおり、desing & art ränbuさんで行われている、
「ツメサキサーカス」にお届けしたものをチラリと紹介させてください

今回は個展ということで、ポストカードやレターセット、メッセージカードのなかで、
サーカスを連想させる定番商品もたくさんお届けいたしました。
なので、今日はサーカスをモチーフに新たに制作した手づくりの作品について
ご紹介いたしますね。




ツ メ サ キ サ ー カ ス

■ 踊 り 子 の サ ー カ ス は ん こ ■
φ 約27  台木 : 自然塗料ペイント ヴィンテージのお人形つき

 くるくるまわる踊り子はみんなの憧れ
 この踊り子さんは外国からやってきて長いあいだ眠っていました
 古いものなのでところどころペンキが剥げていましたが補修して、
また本日、ツメサキサーカスのちいさな舞台に立ちました
(でもやっぱり剥げているところもありますが、そこは味わいと思ってくださいね)



ひとつひとつ手でペイントされたのでしょうか
それぞれちょこっとずつお顔の違う踊り子さんたち



舞台の裏はサーカスモチーフの手彫りはんこになっています




 はんこの柄もひとつひとつ違う一点ものになります
私のサーカスのイメージをはんこにしたらこうなりました
 普段はそっと机に飾っておいて、
お手紙などのワンポイントに使っていただけたらうれしいです
 踊り子さんたちは繊細ですのでお取り扱いにご注意くださいませ



■ド ロ ッ プ ス  キ ラ キ ラ は ん こ ■

φ 約27  台木 : チーク ヴィンテージのカボションつき

タイトルどおりドロップスみたいなカボションを見つけて
こんなときのためにストックしておりました

キラキラひかるサーカスの世界
そんな輝きをツメサキなりの抽象的な模様にしたものをはんこにしてみました

正直に言っちゃうと、
こういうちいさくって抽象的な図案のはんこって彫っても、人気がないんです
やっぱり動物やかわいいはんこが人気
でもね、でもね、手紙の片隅やラッピング、スクラッチブックの飾りなど
使い道がたっぷりあるのは実はこういうはんこなのです

だから私はとっても好きです






図案は3種
ぜひ店頭でご覧ください


■ マ ッ チ 箱  メ ッ セ ー ジ フ ラ ッ グ ガ ー ラ ン ド ■
 

ちいさなマッチ箱から、大切なメッセージ

マッチ箱から手作りしています
マッチ箱には古い海外の切手と、
今回の個展にも使用したサーカスのテントの図案を切手型にしてコラージュしています




マッチ箱はピンク、ブルー、白の3種
お好きな切手のものをお選びくださいね



中にはちいさなちいさなフラッグのガーランド
フラッグも海外の古切手や古い新聞紙で作りました

ひとつひとつ手作りですので切手はアソートとなります


そっとガーランドを取り出すと・・・


最後のフラッグにはメッセージ



ピンクのマッチ箱…Love♥  ブルーのマッチ箱…Thank you★ 白のマッチ箱…Happy Birthday✿



ガーランドの隅にはそれぞれちいさなビーズをつけました
机や壁に飾ってもらってもかわいいかと思います



とっておきの大切な人へ
普段伝えられない言葉をちいさなマッチ箱にこめて
(マッチ箱の中にちいさなお手紙やプレゼントを入れて渡すのも素敵!)

あなたの気持ちが届きますように



■7 色 の 流 れ 星 の お み く じ マ ッ チ 箱 ■

ranbuのオーナーさまのご希望にお答えして、
マッチ箱の作品をもうひとつお届けいたしました
以前ご好評いただいた「6色の小鳥 おみくじマッチ」
バージョンアップしたもの
今回は7色ですよ



天然素材のバターミルクというインクで塗ったマッチ箱に、
流れ星のはんこを捺しています

さりげなく捺した活版の「tsu」の文字がこっそりアクセント


こんなふうに穴が開いていますので
降ってもらえると一本しゅっと出てきます




ピンクが当たり!など決めておみくじにしてみたり、
火をともす前にいろいろ工夫して楽しんで頂けます
お子さまと遊ぶ際はマッチのお取り扱いにご注意くださいね


■ ツ メ サ キ サ ー カ ス ポ ス ト カ ー ド ■

今回DMのために彫ったツメサキサーカスのテント、
ポストカードもご用意いたしました
ぜひお土産にどうぞ




***

いかがでしたでしょうか
このほかにも、毎年ご好評頂いている扇子もいち早くお届けいたしました
机いっぱいに広げていただいた
ちいさなツメサキサーカスを
(それは決して華やかでもミラクルでもありませんが)
そっと楽しんで頂けたらうれしいです





新美南吉企画「春のおはなし創作展」にお届けしたもの

少し遅くなってしまいましたが、予告どおり、
現在開催されています、「新美南吉童話企画 春のおはなし創作展」に、
お届けした、ちいさなものを紹介させてください

ちいさい画像はクリックで、少し大きくご覧いただけます

***



光 の 春 南 吉 の 春

新 美 南 吉 童 話
 ■ 「 う ま や の そ ば の な た ね ち ょ う ち ょ は ん こ
φ 約27  台木 : 自然塗料ペイント ヴィンテージのカボションつき

童話に登場する一匹の蝶々を思いながら、まあるいはんこを彫りました
持ち手の台木には、天然塗料バターミルクペイントで色付けをし、
ヴィンテージの蝶々のカボションをあしらいました
春らしく、女性の机上に飾って楽しいはんこができました
つけるインクによって雰囲気がガラリと変わります いろいろな色でお楽しみください







レトロで少し版画のような表情を目指してみました


新 美 南 吉 童 話
 ■ 花 を う め る お 花 は ん こ
約12弌12弌‖飜據白木 ヴィンテージカボションつき

「花をうめる」の、どこか神秘的で美しい遊戯のシーンを思い浮かべながら、
 とてもちいさくて繊細なはんこを彫りました
 はんこの台木にあしらったのは、
 おそらく南吉さんが生きた時代(もしくはそれ以前)に作られた、
ヴィンテージのお花のカボションです







繊細なカボションは現在ではなかなか見つからないデザインです


新美南吉童話
■「お じ い さ ん の ラ ン プ」 樹 脂 仕 上 げ の ネ ッ ク レ ス ■


冬のおはなし創作展の際、ご好評いただいた樹脂のアクセサリー
 今回もひとつのおはなしを閉じ込めてみました
透明の樹脂のなかには、
水彩絵具と手彫りのはんこで描いた、
「おじいさんのランプ」のちいさな世界が入っています
 こちらのイラストは
「ごんの贈り物Books おじいさんのランプ」のなかの挿絵に使って頂きました
あわせてご覧くださいませ




ランプを吊るした木々とその灯りが映った水面を描きました





アジャスター部分にはツメサキの世界のちいさなタグと
ランプの色とりどりの灯りに見立てたガラス玉がついています
お好きなお色をお選びください


新美南吉童話
■ 「う ま や の そ ば の な た ね」 手 書 き 文 字 ポ ス ト カ ー ド ■


この童話では、菜種の蕾がひらいで、目覚めてはじめてみる世界が
 美しくみずみずしく描かれています
 私たちの住む世界は、ほんとうはこんなにも美しい
 菜種の目を通してそれをあらためて教えられるようで
 どうしても作品の一節を書き写してみたくなりました


オリジナルの葉書に文字を直接インクとつけペンで書いています
 南吉さんの生きた時代を少しでも思いうかべていただけたらうれしいです
 南吉さんの目には、ふるさとの半田はこのようにうつっていたのでしょうか


ところどころ菜種の花をコラージュしました


書き写した文章は、全部で3種
無垢でうつくしい日本語が、懐かしい気持ちを呼び覚まします
どれも菜種の目を借りて南吉さんが描いたふるさとの春


新美南吉童話
■ 「木 の 祭 り」 手 描 き コ ッ ト ン バ ッ グ ■

コットン100% アクリル絵の具 スタンプインク

コットン100%のキナリのバッグに
直接一枚一枚アクリル絵の具で「木の祭り」の一場面を描きました
ホタルの光とちょうちょは手彫りはんこを捺しています



すべて一点ものなので、ひとつひとつ木の色も形も違います
お好きな春の木が見つけてもらえたらうれしいです


木にはひとつ、白いレースのお花がついています
空に飛んでいるのはグリーンとイエローが美しいちょうちょのクリアビーズ


同じ素材のコットンのリボンを結んであります(取り外せます)


防水加工を施していますが、
繊細な作りになっておりますので、お洗濯は手洗いで優しくお願い致します


***

いかがでしたでしょうか
どれも皆、とてもちいさなものではありますが、
童話を何度も読み返し、南吉さんに心のなかで訊ねながら制作いたしました
お手にとってご覧いただけたらうれしいです
今回は小さな原画も3つ出展させてもらいました
創作展は今月26日まで
どうぞよろしくお願い致します