ごんグッズ 新聞に掲載されました



1月5日朝日新聞に掲載されました。


1月31日中日新聞に掲載されました。

新美南吉童話グッズ、ごんグッズ、
ほんの少しずつですが広がっています。
南吉のちょっとさみしくて、とてもあたたかな物語たちが、
もっともっとたくさんの方に知っていただけたら、
読んでいただけたら
そんなうれしいことはありません。





JUGEMテーマ:アート・デザイン

「ごんぎつねのふせん」できました。

寒い日が続きます。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。



お知らせです。

新美南吉童話のお土産に新商品が仲間入りしました。
「ごんぎつねのふせん(50枚綴り)」です。
持ち歩いても、剥がれてこないよう紙のカバーをつけて
赤い紐でくるくるっと巻くようにしました。
カバーのお色は薄桃色ときつね色です。
付箋部分は印刷で
カバーの赤いお花は手捺しでしあげました。

完売いたしました
ありがとうございました






紙が大好きなので、
紙を使ってなにかをつくるということは
とても楽しいです。
手触りや匂い、色など、
あれこれ考えながら作ります。

地球の大切な資源を使って
作品を作らせてもらっているということを
いつも忘れないよう、感謝しながら作っていこうと思います。
そして大きなことはできなくても、
自分が使わせてもらった紙たちのぶん、
ありがとうと、おれいができるようになりたいです。


できあがり



南吉童話のおみやげは
新美南吉記念館をはじめ、CLACITYなどで
お買い求めいただけます。

半田の街の昔の風情を残す紺屋海道にある
米市商店さんでも南吉童話のおみやげのお取り扱いがスタートいたします。
米市商店さんでは、
素材にとことんこだわり
おいしいお煎餅を丁寧に一枚一枚焼いています。
ぜひお近くをお通りの際は、お立ち寄りくださいませ。

明治八年創業 米市商店
 http://ittusyou.co.jp/index.html


メールをいただければ、
ツメサキ生まれの南吉グッズ
全国どこへでもお届けいたします。
(在庫があるかぎり)





JUGEMテーマ:アート・デザイン

新美南吉生誕100年公認グッズ販売





おしらせです。
新美南吉童話の生誕100年の記念おみやげ、
ツメサキはんこに
新しく「きつねはんこ」が仲間入りしました。
種類は3種類。
今回は、お子さまにも喜んでいただけるような
モチーフも用意していました。



出来上がったパンフレットも頂きました。



お買い物すると、
このシールをペタンを貼ってくれるはずです。

JUGEMテーマ:アート・デザイン


新美南吉童話の栞できました


季節の中で秋がいちばんすきです。

月のなかでは11月がいちばんすき。
とくに、これといってなにもないところがすきです。

*

お知らせです。
あたらしい「新美南吉童話」の作品が生まれました。



ごん と ごんの故郷に咲く彼岸花がモチーフです。
紐の部分には優しい色のサテンのリボンを結びました。
(いろんな色があります。)
紙製の栞って最近あまりみかけなくなりましたが
紙製の栞はなんでも書き込めるので
「本を貸してくれてありがとう」
なんて
メッセージカード代わりにもなってくれます。

新美南吉記念館にて展示販売されております。

おでかけの際はぜひお手にとってご覧下さいませ。





「ごんのしっぽ」


  巳之助はランプに火をともした。
  一つともしては、それを池のふちの木の枝につるした。
           新美南吉 「おじいさんのランプ」より


お知らせです。



新美南吉という童話作家をご存知でしょうか?
愛知県半田市出身の作家で
代表作に「ごんぎつね」「手ぶくろを買いに」
「おじいさんのランプ」「花のき村と盗人たち」
などがあります。


教科書に掲載されていたこともあり、
幼い頃から南吉童話
ごく自然に作品に馴染みながら育ちました。
作品の中には半田市や半田近辺の地名や池の名前などが
たくさん出てきて、より身近に感じたのだと思います。
家族で南吉の生家を訪れたこともありました。

その新美南吉が2013年で
ちょうど生誕100年を迎えます。
その節目の年にむけて、
南吉のふるさとである半田市をはじめとして
知多半島の町が
南吉の作品をもっとたくさんの人に読んでもらおう、
南吉のふるさとについてもっと知ってもらおう、という活動が少しずつはじまっています。

おなじ半田うまれのちいさなツメサキの世界も
ごんのしっぽ」という
南吉のお土産開発のプロジェクトに参加させていただくことが決まりました。

今後すこしずつですが、
南吉童話のグッズやお土産になるものを作っていけたらと思っています。
またこちらのノートでもお知らせさせていただくこともあるかと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


クリックで「ごんのしっぽ」HPに飛びます



  「ほんとうに人間はいいものかしら。
   ほんとうに人間はいいものかしら。」
           新美南吉 「手ぶくろを買いに」より



新美南吉
http://www.fox-gon.com/index.html
ごんぎつねの会
http://www.fox-gon.com/gongrjp/


◆ 新美南吉の著書 ◆

  

  


 


  





私は
「手ぶくろを買いに」と「でんでんむしのかなしみ」が
とくに好き。