「ごんの贈り物」の看板、ポスター、壁面などの 文字と絵を担当しました



いつもお世話になっている
新美南吉記念館併設のcafe&shopごんの贈り物さん
看板やイベント用ポスターの文字、イラスト、
春のミニギャラリー用壁面のデザインなど担当させていただきました。


cafeの入り口です。クレヨンで描きました。

ミニギャラリーの壁面



おじいさんのランプ」「うまやのそばのなたね」のデザインを組み合わせました。
素敵に実現してくださったアートディレクターの佐々木さん、ありがとうございました。


ツメサキの世界のグッズコーナーもあります


こちらは今日より開催中(3/21〜23)「あおぞら図書館 うた時計」の看板。
新美南吉記念館の芝生広場に、
南吉童話のほか懐かしい絵本がそろい、思い思いの場所で自由に読めるそうです。

カフェの飲み物もテイクアウトできるそうなので、
ますますたのしい時間が過ごせそうですね。
お子様はもちろん、大人の方もぜひ、お出かけくださいませ。
(花粉症の方はマスクをわすれずに)
あおぞら図書館のほかにもいろいろなイベントが用意されているようですよ。
くわしくはこちらをご覧くださいませ→




 

iichiギャラリーショップ浅草展示延長 と ハハコグサお取り扱い休止のおしらせ

 

昨年12月の初旬より
手仕事のギャラリー&マーケット iichiさん の実店舗
iichiギャラリーショップ浅草にて開催の
「冬の贈りもの展」に参加させていただいていましたが、
ツメサキの世界の商品・作品は、今月の末まで並べていただけることになりました。
品薄になっていたポストカードに加え、
別のものも、追加納品させていただいております。

ぜひ、お近くにお出かけの方、お立ち寄りいただけましたらうれしいです。



***
< お取り扱い休止のおしらせ >

2011年より商品をお取り扱い頂いていた、
新潟の雑貨店 ハハコグサさん ですが、
オーナーさまが育児に専念されたいとのことで、
お店はしばらくお休みされるそうです。
ハハコグサさん、今までありがとうございました。
足を運んでくださったお客さまも本当にありがとうございました。

2013年 の おわりに

 
ツメサキノート、2013年最後の更新になるかと思います。

今年もたくさんの方のお世話になりました。
お取扱下さったショップさま、ギャラリーさま、
お手にとってくださったお客さま、本当にありがとうございました。
ご協力くださった印刷会社さん、アートディレクターさん、ありがとうございました。
私のかわりにあちこち出かけてくれた、ツメサキゴーゴー隊のみんな、
遠くにいて、なかなか会えない大切な人たち、
いつも本当にありがとう。

そして、今年も、いくつかのちいさな新作を作ることができ、
また、ツメサキの世界、初の個展を開くことができた年でもありました。

いつもこちらでは、淡々としたお知らせを心がけている私ですが、
あたらしいものを作っているとき、
そしてその作品・商品についてはじめてお知らせするとき、
実はものすごくドキドキしています。
作品の向こう側、そしてパソコンの画面の向こう側のお客さまのことを思います。

来年も、こつこつ手を動かして、
あたらしい定番を作っていけたらと思っています。
まだまだ未熟で軸がぶれるツメサキではありますが、
来年もどうぞよろしくお願い致します。



今年もたくさんの天災が日本を襲いました。
世の中の問題も不安もたくさんです。
新しい年が、すこしでも、すこしでも、
みんなが安心して過ごせる年になりますように。

どうぞ皆さん、あたたかくして年末年始をお過ごしくださいませ。


ツメサキの世界
石川みほ

Step11月号「ごんとであった作家たち」に掲載されました

 
いつもなにかとお世話になっている
知多半島タウン情報誌Stepさんの11月号の
「ごんとであった作家たち」のコーナーで、
ツメサキの世界の作品などを紹介していただきました。







Stepさんは、タウン情報誌ではありますが、
街のショップ情報はもちろん、
南吉さんの詩が載っていたり、知多の歴史、また旬の魚や野菜、お料理についてなど、
一冊の読み物としても毎回とても充実していて、私も毎回楽しみにしています。
アートやクリエイターにもスポットをあてた情報誌で、
今月は「知多半島で出会うステキな作り手たち」というテーマで、
知多半島で催されているクリエイターたちのイベント情報も満載です。
こんなにたくさんのイベントが行われていたなんて!
焼き物の街、常滑があることも理由のひとつかもしれませんが、
知多半島はものづくりが活発だったのですね。

こちら(→)でStep11月号の中身もご覧いただけますので、
ぜひ、皆さま、イベントなどチェックして、
ぜひ、知多半島に遊びにきてくださいね。
お知らせが遅くなってしまい、申し訳ございません。



カソレア「ありがとう7周年バースデーフェア」のDMを担当しました

 
茨木県つくば市にあります、
オーガニックコットン専門店CASOLEA(カソレア)」さん
ありがとう7周年バースデーフェアのDMのデザインを担当させていただきました。

 

実際のはがきには「tsumesaki no sekai」の文字は入っておりません
オモテの文字面はクリックで大きな画像がご覧いただけま

ツメサキの世界の個展「ツメサキサーカス」の時のようなシンプルで、
ポストカードとして飾っておくこともできるDMがご希望でしたので、
7羽の小鳥をモチーフにしてはんこを彫り、
オーガニックコットンの基本の色でもある、
ブラウン・グリーン・キナリのインクで刷りました
少し古い紙のような風合いを出し、よりナチュラルな印象に仕上げました




カソレアさんのお店にも飾ってくださったそうです
ありがとうございます

カソレアさんの「ありがとう7周年!バースデーフェア」は、
10月26日より11月24日まで開催されています
3000円お買い上げのお客さまには、
オリジナルのオーガニックコットンのハンカチがプレゼントされるそうです
ツメサキの世界のちいさな紙雑貨もお店に並んでおります
お近くの方、期間中にぜひお出かけくださいませ


東京スカイツリーにて「ごんからの招待状」プレゼント!


昨日より、9月1日まで東京スカイツリーにて、
「新美南吉のふるさと半田コーナー」が
展開されているとのお知らせを、半田市観光協会さまより頂きました。

なんと!スカイツリー!(もちろん私はまだ行ったことはありません)








そちらのブースにて、
ツメサキがデザインを担当させていただいた
新美南吉記念館の無料招待券、
ごんからの招待状を先着500名さまにプレゼントしております。





南吉さんの絵本はもちろん、
南吉さんの生い立ちや、ふるさと半田についてのVTRやパネル、
チラシもご用意して半田のスタッフがお待ちしております。
ぜひお近くの方、観光でおでかけの方はお立ち寄りくださいませ。
そして無料招待状を手に入れられたお客さま、
ぜひ半田市にあそびにきてくださいね。
(ちょっと遠いな…という方は、ポストカードになっておりますので、
 お近くの方へお便りとして出して頂けたらうれしいです!)


木糸土「母の日ギフト」のカタログ掲載/水筒のノベルティデザインについて

木糸土さんのお知らせ続きます

木糸土さんと共同制作したオリジナル扇子5種と扇子の袋を3種が
木糸土さんの「母の日ギフト」のカタログに掲載されました





クリックで少し大きな画像がご覧いただけます

母の日ギフトをご購入のお客さま皆さまには、
ツメサキの世界のメッセージカードをつけてくださるそうです*

母の日まであとわずか
実は、私も今日カタログをいただいたので、
お知らせが遅くなってしまいましたが、
お母さんへのプレゼントをまだお探しの方、ぜひご利用くださいませ



またこちらのお知らせも遅くなってしまいましたが
木糸土&hare no hiさんのノベルティの水筒に、
ツメサキの世界の「野良猫の集会」のはんこのデザインを起用していただきました
写真は、私がひとつサンプルでいただいたもの
お散歩のときに使わせてもらっています




<お詫び>CLASSさんの展示延期につきまして

 
2月1日から始まることになっていましたCLASSさんでの
ツメサキの世界 ちいさな展示会ですが、
店主さまのお身体のご都合により、延期になりました。
足をお運びいただいたお客さまには大変ご迷惑をおかけしました。
誠に申し訳ございません。

店主さまのお身体が一日も早く良くなりますように・・・。

ツメサキの世界
石川みほ

「おじいさんのランプカード」のデザインを担当しました


新美南吉童話企画のランプのメッセージカードを制作させていただきました。


ランプ型のカード




+++

只今、愛知県犬山市にある博物館明治村内の
重要文化財宇治山田郵便局で開催されている、
「新美南吉明治の灯り展」(2/17まで)います。
そちらの企画展にこのランプカードが置かれています。
ランプのあかりに未来への願い事を書いて設置されているポストに投函すると
新美南吉記念館に併設されているcafe&shopごんの贈り物に届くしくみになっています。

宇治山田郵便局

 


皆さんが書いた願いごとのあかり

こちらのカードは、南吉記念館に今後飾られるそう。
そして、素敵な願いごとを書いてくださった方には、
後日、ごんからの新美南吉記念館の無料招待状が届くそうです。
たのしい企画ですね

それがこちら(こちらもツメサキの世界がデザイン担当させてもらいました)




イベントは年明けの2/17まで。
期間中は明治村のミュージアムショップにて、
新美南吉童話のお土産も販売されているそうです。
寒い季節ではありますが、
ぜひ、あたたかくしてお出かけくださいませ。