新美南吉童話企画展 「秋のおはなし 創作展」にお届けしたもの


今日は予告通り、
現在開催中の新美南吉童話企画展「秋のおはなし 創作展
お届けしたものを、少しご紹介させてください。
(ちいさめの画像はクリックで少しおおきくご覧いただけます)
***



新 美 南 吉 童 話 企 画
秋 の お は な し 創 作 展
- ご ん の 歩 い た 道 、 南 吉 の 歩 ん だ 路 -


新 美 南 吉 童 話
 ■ 秋 の お は な し 手 彫 り は ん こ カ ー ド 立 て ■
48 × 25弌‖飜 : 自然塗料ペイント

今回の秋の南吉童話のシーンにあわせて、手彫りはんこを彫りました
 南吉さんのおはなしのなかには、
なにげない描写のなかにもキラリとひかる美しさがあります
南吉さんの言葉にはとてもかないませんが
シーンを切り取ってはんこにするのはとても楽しい作業でした


余白のあるはんこは、ネームラベルなどにも使っていただけます
インクの色を変えると、ぐっと印象がかわります
いろいろな色でお楽しみください



持ち手の台木はカード立てになっていますので、
はんことして使わないときはポストカードや写真を立てて使えます


印影、印面はこんなかんじ
ぜひお手にとってご覧ください


カード立てにもなっている台木の色は黄と緑
どちらもほんのり秋色
薄塗で本来の木目が見えています


台木の塗料は、自然の植物油を主成分に作られたもの、
 有機栽培・無農薬の原料のみを使用していますので、
 環境にもやさしく、お子さまにも安心です
また、木の呼吸を妨げないので、木を良好な状態に保ち長く使って頂けます


 新 美 南 吉 童 話
■ 秋 の ブ ロ ー チ ストラップ ■

 彼 岸 花 / き つ ね / 栗


リネンの布地に、「ごんぎつね」に登場するモチーフを、
はんこの図案をそのままにちくちく手縫いで刺繍しました
 ちょっといびつな、まあるいかたちは、
 素朴で、少し不器用な愛情がつまった南吉童話にぴったりだと思っています

身につけるたびに、 ちいさなごんぎつねのことを思い出してもらえたらうれしいです

 




ごんはスタンプにもなった「頭にリンゴ」のデザインです





 裏には安全ピンと丸い金属の輪を取り付けましたので、
ブローチとしても、ストラップとしても、
また、紐をとおしていただけばネックレスとしても使えます



赤い刺繍糸で「tsu」のしるし


新 美 南 吉 童 話
■  秋 の お は な し  手 捺 し は ん こ ポ チ 袋 ■
 き つ ね / お さ け
1セット 3枚入り

高級感があり、やさしい手触りが特長のポチ袋に
 秋の南吉童話のモチーフを はんこで彫り、
ひとつひとつ手捺ししました
印刷では出せない手捺しならではのあたたかみが
あなたの気持ちといっしょに、大切な人に届きますように…




きつねは金で、おさけは銀のインクで捺しました


白い帯をきりっと締めてお届けしました

こちらのポチ袋はcafe&shop ごんの贈り物」でもお買い求めいただけます



今回はちいさなちいさな原画もお届けいたしました


「雨宿り」
ゴム板はんこ 水彩絵の具


「ひとつの火」
色鉛筆 水彩絵の具


***

いかがでしたでしょうか。
ずいぶん涼しくなってまいりました。
ぜひ、秋のお散歩を兼ねて、ギャラリーにあそびにきてくださいね。




ツメサキの世界 ツイッターはじめました


 index.png


主にツメサキノート更新のおしらせです
(たまにちょこっと+α)
非常にさっぱりしたツイートですが、
どうぞよろしくおねがいします



新美南吉企画「夏のおはなし創作展」にお届けしたもの

 
今日は予告どおり、
新美南吉童話企画展「夏のおはなし 創作展
お届けしたものを、少しご紹介させてください。


夏のおはなし.jpg


■ 新 美 南 吉 夏 の 童 話 手 彫 り は ん こ ■
20 × 20弌‖飜 : チーク

今回の「夏の創作展」のテーマ、
「ちいさい太郎のかなしみ」「デンデンムシ」「花のき村と盗人たち」「赤いろうそく」など、
南吉さんの夏の童話に登場するものたちを
ゴム板で彫って2つずつちいさな竹の籠におさめました






いろいろな図案を彫りましたが、ここではチラリとご紹介
詳しくは、ぜひ創作展でご覧ください


たとえばこれは「牛」と「椿の木」のセット
展示即売なのでお気に入りがみつかれば、その場でお求めいただけます
すべて1点ものです
2つセットということで、いつもより少しだけお求めやすい価格にしてみました
創作展のお土産にもどうぞ


くるりと白い帯を巻いたら、
なんだか和菓子のようになりました

どの童話のはんこなのか、考えながら楽しんで頂けたらうれしいです


■ 新 美 南 吉 詩 の 標 本 ■
10 × 10  台木 : 白木
ちいさな貝殻入り

理科の時間を思い出させるような
蓋付きのちいさなガラスシャーレのなかに綿を敷いて
貝殻と、その貝をみながら彫った、手彫りはんこを
ピンセットで詰めました




シャーレの透明感が涼しげな作品になりました


ひらいたところ。
貝殻がひとつひとつ違うので、こちらのはんこもすべて1点ものです
ガラスシャーレが繊細なつくりなので、
なかを覗くときはそっとひらいて頂けるとありがたいです

どうして「詩の標本」というタイトルをつけたのかというと…




シャーレの底に新美南吉さんの詩をそっと潜ませているからなのです
(写真はシャーレを裏側にしたところ)

「貝殻を やゝに動かし 波ひきぬ」

貝と波に、心を託した南吉さんの静かな詩を感じて頂けたらうれしいです



ギャラリーには鏡をご用意してありますので
シャーレの裏側をそっと映してご覧ください
(詩はすべておなじです)


■ 新 美 南 吉 童 話「 デ ン デ ン ム シ 」ち い さ な 蔵 書 瓶 ■

南吉さんの「デンデンムシ」のおはなしに
ちいさな手彫りはんこの挿絵を添えてくるくる巻いて、小瓶につめました




いっしょに入っているのはアジサイのドライフラワーです
薬品を一切使わず乾燥させているので
時の流れとともに色も変化します
その経過も楽しんで頂けたらうれしいです


とりだしてみたところ
おはなしの巻紙には、懐かしい藁半紙を
結び紐には、太さの不揃いなインド紐を使用しています


おはなしの紙
当時のままのカタカナ表記にしました


前回制作したマッチ箱のなかのおはなしよりは短いですが、
ひろげるとこんなに長い巻物です



そのほかにも数点お届けいたしました
どれも手のひらにのるちいさなものばかりです

作家さんの大作をご覧になったあと
どうぞ、おまけの気分でご覧くださいませ








木糸土、harenohi に お届けしたはんこたち

 
納品のお知らせです。

株式会社パレモの
木糸土さんharenohiさんにつきましては、
紙製品類は、品薄になり次第随時お送りしているため、
ツメサキノートではあらためてお知らせさせて頂いていないのですが、
今回は手彫りはんこをお届けしましたので、紹介させて下さい。


■ レ ト ロ ボ タ ン 手 彫 り は ん こ ■
20 × 20弌‖飜 : 白木 デットストックボタン使用

以前も一度制作して
CEILIDHさんにお届けした、レトロボタンはんこ。
(前回のはんこたちはこちらでご覧いただけます →
今回もまた、古いボタンを参考に、いろいろなボタンを、彫ってみました。




台木にはデットストックの古いボタンを飾りました


印面はこんなふう
詳しくは、ぜひ店頭でご覧くださいませ。


■ 女 の 子 の ク ロ ー ゼ ッ ト は ん こ ■
15 × 15弌‖飜 : チーク

女の子のクローゼットにはいろいろなものがつまっています
お気に入りのワンピース、たからもののバッグ、そしてちいさなひみつ…
ちいさなちいさなはんこのなかに、そんないろいろをつめこみました
ピンとくるアイテムがみつかったら、
あなたのマークとして、あちこちにお使い頂けたらうれしいです

+ ぼうし、ワンピース、洋服


+ バッグ、雨傘、眼鏡


+リボン、小物たち


+靴、靴下


みんな並べてみたところ





印面



今回の手彫りはんこたちは、パレモさまのご希望により、
木糸土 新宿ミロード店木糸土 ダイバーシティ東京プラザ店
ハレノヒ イオン茨木店ハレノヒ イオンモール福津店 に、
お届けいたしました。
お間違いのないようによろしくお願いいたします。
どうしても手彫りはんこは、制作に時間がかかってしまうため、
各店舗、ごくわずかのお届けです。すみません。
お求めの方は、お早めにお願いします。
 



schlank に 納品したはんこたち


岡山の雑貨店「schlank(シュランク)」さん
手彫りはんことちいさなものを納品させて頂きました。

■ 糸 巻 き は ん こ ■

 

ちいさな木製のケースに収まっています

+ ボ ビ ン  − 縫 い も の −



中には10mm.に満たない 糸巻き と 針山 の 手彫りはんこが入っています
巻いてあるのはエジプトレース糸 ちいさいですがたっぷり1m.巻いてます
ほどいて実際に使っていただいても・・・


+ 瓶 − た か ら も の −




中には プレゼント と ダイヤモンド の はんこ


+ 葉 っ ぱ − く ら し −




中には リンゴ と おうち の はんこ

お届け個数は僅かです。
お求めの方はお早めに。


■ く ら し は ん こ ■
手彫りゴムはんこ
20mm × 20mm 台木 : チーク

3つの鍵 / プードルちゃん / 文房具 / 目玉焼き / バラを飾る
インクで書く手紙 / 梨 と 林檎 / 振りむかない猫 / 窓辺の椅子 / グランドピアノ




■ ミ ニ は ん こ ■
手彫りゴムはんこ
10mm × 10mm 台木 : チーク 

ちいさな靴 / バラ / ことり / 林檎 / 芽
スプーン と フォーク / ウサギ / 花 / 黒猫 / かたつむり

はんこはすべて1点ずつのお届けです。
手彫りならではのいびつな線をお楽しみください。


CEILIDHに納品しました('12/04/13)


納品のお知らせです。

愛知県半田市の セレクトブティックCEILIDHさん

紙製品を数点と、手彫りゴムはんこをお届けいたしました。

■ レ ト ロ ボ タ ン 手 彫 り は ん こ ■
20弌20弌〇ち手:白木 ヴィンテージのボタンつき

子供のころから釦が大好きでした。
母がクッキーの缶にたくさん集めていた「余りボタン」を
眺めたり、並べたりして遊んでいたことをよく覚えています。
今も、古い釦が好きで、ついつい見つけると手を伸ばしてしまいます。
今にはなかなかみつからない形やデザインに、どこかほっとさせられます。
そんなボタンたちを手彫りはんこで彫ってみました。


持ち手の台木には、デットストックされていたヴィンテージボタンを飾ってみました

ひとつポツンと捺しても、インクを変えて並べて捺しても楽しいボタンたち。



印面はこんな感じです

ブティックにはぴったりのボタンはんこ
ぜひお店でお手にとってご覧くださいませ。




春のおいわいはんこ、ご用意いたしました


寒い冬を越えて、ようやく春がやってきました。
今年の春、あたらしい暮らしをスタートする方も多いかと思います。
そんな方へのちいさなプレゼントに
「祝」のデザイン文字と、春のおめでたいモチーフをセットにした、
おいわいはんこの袋包みをご用意いたしました。

現在 
木糸土新宿ミロード店でお買い求め頂けます。
数に限りがございます。
売り切れの場合はどうぞご了承くださいませ。

ツメサキの世界 手彫りゴム板はんこ
■ 春 の お い わ い は ん こ ■
20mm × 20mm 台木 : 白木




なかに入っているおいわいはんこ


「祝」の文字は一年通して使っていただけます
春のモチーフはお手紙などのワンポイントにもおすすめです






潔い白の袋に、さっと水引を結びました
なかに入っているはんこを朱色で捺しています

このままプレゼントして頂いても・・・
また、春のお祝いのお品やお手紙にそっと捺していただいてもうれしいです。
手彫りならではの味わいをお楽しみください。



*ツメサキのお取り扱いショップさまへ*
こちらのはんこセットは、よく似たものをお作りすることができます
ただ、少しお時間をいただくことになりますので
ご希望がありましたら、お気軽にご相談くださいませ
ひとつひとつ手彫りなので、まったく同じものはお作りできません

春の花はんこ 木糸土新宿店にお届けしました




少し寒さが和らいだかな?と思い始めたら、
もうやってきました、花粉の季節。
今年はあまり飛ばないらしい、と、どこかで聞いたように思うのですが、
私は今年はひどいです。花粉症の皆さん、いかがでしょうか。
あたたかになる春を心から喜べないのは、やっぱりもったいない気がしてしまいます。

木糸土 新宿ミロード店 に、春の花はんこをお届けいたしました。
数は、ほんのわずかです。
本当は全店にお届けしたかったのに、
手仕事のものは本当に少しずつしかできなくて、無念です。
お届けしたのが少しまえなので、残りわずかになっているかもしれません。
もしまだ店頭に残っていましたら、ぜひお手にとってご覧ください。

■ 春 の 花 は ん こ ■
20 × 20  台木 : 白木

白木の台木に、
どこか懐かしいヴィンテージのカボションを飾ってみました



春らしく淡い雰囲気にまとめました


印面はこんな感じ
春の花たち ワンポイントにどうぞ


GIANT MANGO 「C/STORE@LA CITTADELLA」 に お届けしたもの



GIANT MANGOさん 主催によるC/STORE@LA CITTADELLA
お届けしたものたちをチラリとご紹介いたします。

なかなか時間が取れず、はんこの撮影が夕暮れ時になってしまったものがあります。
少し見にくいかと思いますが、お許しください。


+ + +

G I A N T  M A N G O
C / S T O R E @ L A  C I T T A D E L L A

2012年2月4日(土)–3月2日(金)


■ 手 彫 り は ん こ い ろ い ろ ■


く ら し は ん こ 20弌20弌 並飜 : チーク)
他の図案もたくさんお届けいたしました


ミ ニ は ん こ 10弌10弌 並飜 : 白木)
台木がチークのものもお届けしました


レ ト ロ は ん こ (持ち手 : ワインのコルクの蓋)
他の図案もお届けいたしました
チャームやレースで飾っています


ち い さ な ク ロ ス は ん こ 10弌10弌(台木 : チーク)
古い十字のカボションをあしらいました


ハ チ ハ チ は ん こ 10弌10弌(台木 : チーク)
古いカボションをつけたちいさなはんこ
他にもカボションはんこ、いくつかお届けいたしました




大きめのはんこ、中くらいのはんこもお送りしました

そのほか、さまざまなはんこを詰め込んでお届けしましたので、
ぜひお店でご覧ください

展示の様子をチラリ




 ■「 私 の レ タ ー セ ッ ト 」 シ リ ー ズ ■ 全6種
写真は「イ ン ク と ペ ン」
そのほかのシリーズはコチラでご覧ください →





 


 ■ ミ ニ メ ッ セ ー ジ カ ー ド シ リ ー ズ ■
写真は「 真 夜 中 の 食 器 た ち 」
そのほかのシリーズはコチラでご覧ください →







 新 美 南 吉 童 話
■ 手 ぶ く ろ を 買 い に ス ト ラ ッ プ / キ ー ホ ル ダ ー ■
仕様はコチラでご覧ください →




+ + +

そのほか、ポストカードなど紙製品を中心に
さまざまなツメサキをお届けいたしました。
お店でご覧頂けたらと思います。

たくさんの素敵な作家さんの作品といっしょに、
ツメサキの世界のコーナーも覗いていただけたらうれしいです。



「手ぶくろを買いに」創作展 に お届けしたもの


予告どおり、2月1日より始まる「手ぶくろを買いに」創作展に
お届けしたものをほんの少しご紹介させてください。

今回もちいさなものばかりですが、
ツメサキにとってはちいさくても渾身の一品たちです。
てのひらにのる、幸せを。






新美南吉童話企画
手 ぶ く ろ を 買 い に 創 作 展


手 ぶ く ろ を 買 い に
■ レ ン ガ の 持 ち 手 手 彫 り ゴ ム は ん こ ■
約20弌20弌〇ち手 : レンガ
「手ぶくろを買いに」に出てくるモチーフをひろいあげてちいさな手彫りはんこにしました
爐うち”を連想させるレンガはどこかあたたかみを感じます
つみあげても楽しいはんこです
 どうぞお手にとってご覧くださいませ


これはなあに?


こたえ : 手彫りのはんこです


図案はさまざま
今回はいろんな顔のこぎつねを彫りました




つみあげると ちょっとチョコレートみたいでおいしそう


手 ぶ く ろ を 買 い に
■ マ ッ チ 箱 の な か の ち い さ な お 話

マッチ箱から手作りし、
そのなかにじゃばら折りした「手ぶくろを買いに」のちいさなお話を詰め込みました。
マッチ箱の表紙にはチェコをはじめ、外国の古いマッチラベルを使用しています。
どこか異国情緒溢れる「手ぶくろを買いに」のお話に
ちいさくてあたたかな灯りをともせたらと思い、マッチ箱に仕立てました。
どうぞ手のひらサイズのお話をゆっくりお楽しみください。


ひさしぶりのマッチ箱づくり
さまざまなマッチラベルがとてもかわいい
外国のものなのに、なぜか「手ぶくろを買いに」の世界にぴったりきました


私のちいさなコレクションのなかから世界観がぴたりときたものを選びました


ひとつひとつ タイトルのついた手ぶくろをレース糸で結びつけています
手ぶくろにはツメサキのはんこを使用しています


あけると…


じゃばら折りしたちいさなちいさな「手ぶくろを買いに」のお話が出てきます
紙は、懐かしい藁半紙を使用しました


このじゃばら折りが思いのほかたいへんでした
ひとつひとつ手で折っていますので少し歪なところもあるかもしれません
お許しください


ちいさなマッチ箱にこれだけ入っています
ちいさいけれど、これひとつで「手ぶくろを買いに」のお話がぜんぶ読めます
ちいさい字はちょっと読みにくいかもしれませんが
携帯用にはぴったり ちいさな贈り物にも
ときどき手彫りはんこの挿絵を入れました


マッチラベルと手ぶくろの色の組み合わせをお好みでお選びください


手 ぶ く ろ を 買 い に
■ 手 編 み の 赤 い て ぶ く ろ ■
ス ト ラ ッ プ
サイズ : 女の人の小指が入るか入らないかのおおきさ
「手ぶくろを買いに」の子ぎつねの手ぶくろ
あなたは何色を思い浮かべますか?
実は南吉さん、何色の手ぶくろなのかは表記していません
だから何色なのかは読者が想像した色でいいのです
私はどうしてか、どうしても赤

だから、細い細いエジプトレース糸で赤い手ぶくろを編みました
(ツメサキ手芸部の部長に手伝ってもらいました)
このちいさな手ぶくろが
赤いおてての子ぎつねと、だれかの心をあたためてくれますように


ひとつひとつちょこっと違うかたちなのが手仕事のたのしいところ


並べるだけで楽しい気分
一年中使っていただけるように
あえて毛糸ではなくレース糸で仕立てました




手ぶくろにはひとつひとつ
真鍮でできたツメサキの世界のタグがついています

ほかにもちいさな原画らしきものを展示させてもらう予定です

創作展にはまぜて頂いているものの
ツメサキの世界はご覧のとおり、アーティストではありません
これからもお手にとって使っていただけることを前提に
ものづくりをしていきたいと思っています





ツメサキの世界のクリスマス 木糸土全店で販売中

 
季節のうつろいは早いものです。
私には、ついこの間まで夏の日差しを避けていたように思うのですが、
気づけばもう11月も半ばに差し掛かり、
街は少しずつクリスマスの色に染まってきました。
けれど、今年のクリスマスは
例年とは少し違う気持ちで迎える方も多いのではないでしょうか。
こどものころはプレゼントが貰えるうれしいクリスマス!でしたが、
今年のような年は、ただ静かに祈って感謝して、
いつもと変わらずに過ごしたいと思います。


ツメサキの世界もクリスマスのちいさなものを制作しましたが、
できあがったものは、
ささやかではありますが、自然と私の気持ちに寄り添うものになってくれました。

現在、
木糸土さん全店で販売中の2点を紹介させてください。
ひとつひとつ手作業の商品なので、数に限りがございます。
売り切れの場合はどうかご了承くださいませ。


やさしいてぶくろオーナメント
しあわせスプーン入り


コットン100%のちいさなてぶくろに
リネンの赤い糸でのリボンを手編みして縫い付けました
てぶくろの中には、古加工した木製のスプーンが入っています
「幸せをすくいとれますように」という願いをこめて
匙の部分にフランス語で「bonheurs (幸せ)」と、捺しました
スプーンの柄の部分にメッセージを書いたり、
お手紙をしのばせたりして プレゼントにくくりつけて
ちょっとあたたかいメッセージカードがわりにもどうぞ









クリスマスツリーに飾っていただくこともできます


世界のクリスマスシールつき
おくりものタグ

古加工した木製のタグに、いろいろなチャームをあしらい
クリスマスシールとさりげない手彫りはんこでコラージュしました
裏側にメッセージを書き込んで贈りものに添えて使ってください


素朴な蠟引きの茶色の紐を使用
こちらはアメリカのクリスマスシール


私が今までコレクションしてきたクリスマスシールを使いました
チャームとの組み合わせ、ちいさなはんこの模様 世界に一枚のタグです
お気に入りの一枚を見つけて頂けたらうれしいです


こちらも、ツリーのオーナメントにして使っていただくこともできます

*クリスマスシールとは…*
複十字シールとも呼ばれ、
1903年 あるデンマークのひとりの郵便局員が
こどもたちを結核から守るための募金の手段としてはじめられたと言われており、
 現在でも世界中の国々で毎年発行されているものです
詳しくはこちらでどうぞ → 

お取扱ショップさまへ
おくりものタグは
お時間を頂ければおつくりすることができます


むずかしいとはわかっています
でも、でも
世界のこどもたちが幸せなクリスマスを迎えられますように