Lykkeligに納品いたしました(金沢)

 

ツメサキノート、久しぶりになってしまいました。

あっというまに、11月も半ばを過ぎましたね。

この季節が一年の中でいちばん好きなので、

もっとゆっくり過ぎてほしいのに、本当にはやいものです…。

 

ツメサキの世界、ブログを書いていないあいだに、いろいろちいさなものを作っていますので、

また近日中に、お知らせできたらと思っています。

 

 

今日は金沢のLykkeligさんに、お届けしたちいさいものについてお知らせいたします。

 

ツメサキの世界オリジナル

カモ井加工紙株式会社制作 / 和紙製マスキングテープ

 


 

 

 

 

オリジナルピンバッチ 
「窓辺の猫」

本体 約20×20弌‖羯罅〔67×55

シルバー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新美南吉童話
メモ帖「木の祭り」

● 日本製 ●
12,3×9
90枚綴り 再生紙使用


そのほか、欠品していたポストカードをたくさんお届けいたしました。
ぜひ、お手にとってご覧下さい◎

「大丸・天神マルシェ」(in 大丸福岡天神店 8F催事場)に、参加します (10/26~31)

 

お知らせが当日になってしまい、申し訳ございません。

本日からはじまります、大丸・天神マルシェに、ツメサキの世界も参加させていただけることになりました。

大丸・天神マルシェとは、50店舗もの福岡県内外から厳選されたパン屋さんが集う「大丸パン展」と、

2013年より続く、20組のこだわりの飲食展や作り手、ワークショップなど複合イベント「山手のマルシェ」の、

コラボ企画です。

場所は大丸福岡天神店 大丸本館8F催場。

 

今回、ツメサキの世界は九輪-Kurin-のメンバーとして、

Makilinkさんのブースに少しだけ間借りして作品を販売させていただきます。

Makilinkさんの、書に関する作品はもちろんのこと、

KeiCoginさんのこぎん刺し作品、こまもの堂さんの活版印刷の作品も並びます◎

ツメサキの世界は、スタンプや手ぬぐいの他にも、わずかですが、手彫りのはんこもお届けしましたので、

お手にとってご覧いただけたら幸いです。

 

おいしいパンがいっぱい、おいしいもの、手しごとの作品、ワークショップありの、

魅力いっぱいのイベントです。

ぜひ、ご家族やお友達とお出かけください。

 

 

《 event deta 》

 

 

会期:2016年10月26日(水)〜10月31日(月)

   午前10時〜午後8時(最終日は午後5時閉場)

場所:大丸天神福岡店 催場8F 

  (ツメサキの世界はMakilinkさんのブースです)

    福岡市中央区天神1-4-1   

   

 

 

Made in 九州、九州に縁のある作家のあつまり「九輪-kurin-」のメンバーになりました

 

今日はツメサキの世界にとって、うれしいお知らせをさせてください◎

 

ツメサキの世界というと、愛知県半田市の童話作家新美南吉童話グッズをたくさん制作させていただいていることもあり、

愛知(とくに知多)を中心に活動しているという印象が強い方も多いかもしれません。

そして、実際そうなのですが、実は(ご存知の方もいるかもしれませんが)、

作り手の私は、愛知と九州の福岡を行ったり来たりして、ツメサキの世界の活動をしています。

 

今回、うれしいご縁をいただき、Made in 九州・または​九州に縁のある作家さんを集めた「九輪-kurin-の、

グループメンバーに、入れていただきました!

コンセプトは“Kyushu Ring(九州の輪)”。
九州を輪で繋げるよう、またその輪が次々と連なるよう「九輪 -kurin-」と名付けられたそうです。

参加作家(ブランド)さんは、書家である西尾真紀さんのMakilinkさん、こぎん刺し作家のKeiCogin、

そしてツメサキの世界もしょっちゅうお世話になっている手刷り活版印刷のこまもの堂さんです。

まだ、スタートしたばかりのグループですが、これからも作家さんは増えていく予定だそう。

私も、九州の作家さんの仲間に入れてもらえてとってもうれしい!
 

SNSも開設されましたので、皆さんぜひフォローして、これからの九輪の活動を見守っていただけたらうれしいです。

次回のブログでは、九輪、はじめてのイベント参加のお知らせをさせてくださいね◎

 

 

HP:http://kurinkyushu.wixsite.com

fecebook : https://www.facebook.com/Kurin-573818582810619/

Twitter : https://twitter.com/kurin_kyushu

Instagram : https://www.instagram.com/kurin.kyushu

BlancaBiancaさんに納品しました(オンラインショップ)

 

少し遅れてしまいましたが納品のお知らせです。

 

「アナログ文化を絶やさない!の方針とおくりものが楽しくなるアイテムをセレクト・制作」されている、

作家てもあり、オンラインショップのオーナーさんでもある、Blanca Biancaさんに納品いたしました。

 

Blanca Biancaさん、前にもお話ししましたが、とーっても丁寧に作品を紹介してくださるんです。

そして写真の撮り方も、とても工夫されていて、見ていて本当に楽しく、

こんな使い方もあるんだな…という商品の見せ方をしてくださるので、こちらも本当に勉強になります。

 

というわけで、今回は、Blanca Biancaさんの写真で、お楽しみください◎

写真をクリックすると、そのままBlanca Biancaさんのお店にジャンプしてお買い物できますよ。

 

 

 

 

 

 

他の商品・作品も、見ていてとても楽しい品揃えです。

ゆっくり秋のお茶を片手に、楽しいお買い物をしてみてくださいね◎

 

<NEW>半田赤レンガ建物のお土産を制作させていただきました(通販できます)


前回のブログで、お知らせしました半田赤レンガ建物の、
お土産として制作させていただいたものを、紹介させてください。

遠方でお出かけできないけど、欲しい!と思ってくださる方、

 

ツメサキの世界の商品のみ、お届けすることが可能です。
一番下の、お手紙マークのフォームよりお問い合わせください◎


   

NEW
半田赤レンガ建物
オリジナルポストカード2種

1枚 150円

 

■1 赤レンガ建物 と 白い鳥

ゴム板版画 多版多色刷り

 

先日、ツメサキはじめての「木版画一版多色刷り」の一筆箋を紹介しましたが、

今回はゴム版画の多版多色刷りに挑戦してみました

わかってはいたつもりですが、多色刷り、とっても難しい…

いろいろな紙を試しながら何度も刷って、ようやく思っていた雰囲気に近づきました

 


 

平和への願いをこめて、白い鳥と白い日傘をくわえました

 

 

 

■2 カブトビール の 夜

ゴム板版画 単色刷り 水彩絵の具使用

 

こちらはレトロな雰囲気に仕上げたかった一枚

イメージはいつかの名古屋駅前で、カブトビールをおしゃれに飲む…そんなワンシーンです

ゴム板版画を刷って、一部水彩絵の具で彩色しています

 

 

 

色とりどりのまあるいのは、街のネオンをイメージしてみました

 

 

 

2枚ならべたところ

すこし雰囲気の違う2枚になりました


 

 

NEW
半田赤レンガ建物
オリジナルクリアファイル

A4サイズ

● 日本製 ●
280円

 

「カブトビールの夜」のポストカードと同じデザインのクリアファイルも作っていただきました

 

 

タテ開きタイプです

 

 

裏側にはワンポイントでカブトビールを入れました

 

 

おなじ柄のポストカードを入れてみました

透け感を確認していただけたらと思います

 

   

 

こちらは現在、半田赤レンガ建物の、ショップでお土産として販売中です。

 

通信販売いたします+++
[ ツメサキノート 通信販売 ]
ポストカード  
150円

クリアファイル 280円

 

他の商品との同梱も可能です

今、お買い物していただける商品はこちら


ご希望の方は

 

====================
■ おなまえ
■ 郵便番号
■ 住所
■ ご希望の番号 または タイトル と 数
■ 同梱ご希望のものがあればその内容
(例:てぬぐい、ポストカードなど)
現在お届けできるほかの商品たちはコチラ→ 
======================

を、お書き添えの上、
コチラにお便りくださいませ。
メール.jpg 
封筒をクリックでフォームが開きます

◆特定商取引法に基づく表記◆

とくに ご希望のない場合は定形外郵便にてお届けいたします。

その場合、おいくつのご注文でも
送料は
紙モノ・てぬぐいのみの場合 一律200円
そのほかお茶缶・トートバッグなど立体の場合 一律300円
とさせていただいています。
(ほかのお届け方法がご希望の方はご相談ください。
  あらためて送料をお見積もりさせて頂きます)


ツメサキでは<先払い>をお願いしております。
詳しくは折り返しご連絡いたします。

商品はデジタルカメラで撮影しております。
パソコン実物と色味等がわずかに異なることがございます。
あらかじめご了承の上、ご注文ください。

 

本日の素敵なイベント「文具と本と珈琲と」の様子

 

本日の素敵なイベント「文具と本と珈琲と」の様子です。

文具を担当されているirodoriさん(ツメサキの世界の南吉童話グッズもたくさん連れて行ってくださいました)が

さっそく写真をアップされていたので、フェイスブックよりお借りしてきました。
 

 

うつわと雑貨「うさぎや」さん

外観。レトロで、めちゃめちゃタイプのお店です。近くだったらお邪魔したい。


うさぎやさん2階のようす。

落ち着いていて、気持ちよい空間です。。。

ツメサキの世界のコーナー

 

ツバメの運ぶボトルレターや、ツバメのマッチ箱レターセットも並べてくださっているようです

きれいに並べていただいて、とてもうれしい・・・

 

版画家・コラムニストのナンシー関さんのコーナー


たくさんの本も出版されている

イラストレーター・消しゴムはんこ作家mizutamaさんのコーナー

(mizutamaさんの著書はこちら →

 

 

著名な作家さんたちと一緒に並べていただき、

恥ずかしくもうれしいかぎりです。

 

こんなに素敵な空間ですが、本日限り。

17:30で終了です。

このブログをご覧になっている福島市の文具・古本・珈琲がお好きな方、見えましたら、

今すぐ、パソコンの電源を消して、ダッシュで(⁉︎)お出かけくださいませ。

私も飛んでいきたい!

 

BOOK BOOK TRIP「文具と本と珈琲と」(「うさぎや」福島市大町)

 

ギリギリですが、イベントのお知らせです。

明日、福島「BOOK BOOK TRIP」のひとつのイベントとして、

「文具と本と珈琲と」に、うつわと雑貨「うさぎや」さんにて開かれます。

そちらのイベントにいつもお世話になっているirodoriさん

ツメサキの世界うまれの新美南吉童話グッズも、たくさん連れて行ってくれます。

irodoriさん、ありがとうございます。

 

読書の秋です。

福島の皆さん、素敵なイベントにぜひ足を運んでみてくださいね。

 

 

《 event deta 》

BOOK BOOK TRIP

「文具と本と珈琲と」

日時 : 10月15日(土) 11:00 〜17:30

場所 : うつわと雑貨「うさぎや」

        福島市大町 3-10

 

 

半田赤レンガ建物のショップでのお取り扱いはじまりました

 

ツメサキの世界が、愛知県半田出身の童話作家新美南吉のグッズの制作に携わり始めてから、来年で10年になります。

 

学生だった頃は、なんとなく、ありふれた田舎町だと思っていた私のふるさと、半田市。

(・・・ほんとうにゴメンナサイ!ちなみに、生まれてから中学までは隣町に住んでいました)

若さゆえの都会への憧れみたいなのも少しありました。

けれど、いざ、その土地を離れてみて、

そして南吉のお土産制作に携わらせていただくためにふるさとについて知るうちに、

じつは、歴史も文化も町並みも、魅力にあふれる街だったということに、気がつきました。

緑豊かで住みやすさはもちろんですが(でも自動車に乗れないとちょっと不便です)

「いかにも観光地」っぽくない、自然な雰囲気が、訪れる人の心を癒してくれるようなそんな街でもあります。

 

 

前置きが長くなりましたが、

そんな半田市には、国の登録有形文化財にも登録されている半田赤レンガ建物という建築物があります。

このたび、その赤レンガ建物の紙雑貨のお土産を制作させていただきました。

現在、建物内のショップにて販売中です。

 

 

 

 

もともとはカブトビールの製造工場として作られ、戦時中は飛行機製作所の倉庫としても使用されていたため、

小型飛行機の攻撃にも遭い、今もその時の機銃掃射跡が残り、戦争の恐ろしさを今に伝える大切な役割も果たしています。

そして現在は、幻のビールと言われたカブトビールが復刻され、

赤レンガ建物では、建物やカブトビール誕生の歴史を、模型や映像写真を通して常設展示しているほか、

毎月第4週日曜日にはものづくりの心を伝える赤レンガマルシェが開かれたり、多くのイベントが開催され、

市民にとっても、観光で訪れた方にとっても、半田の名所のひとつとなっています。

建物内では、復刻されたビールを飲めるカフェもあるんですよ◎

 

カブトビール?・・・と思われる方もいるかもしれませんが、

スタジオジブリ制作の映画「風立ちぬ」のなかで、

名古屋駅前のカブトビールの看板が描かれていたので、ご覧になった方も多いかと思います。

 

(大正・昭和戦前期の名古屋駅 画像はウィキペディアよりお借りいたしました)

 

 

(復刻されたカブトビール JAPAN NAVIさんより画像をお借りしました)

 

 

ツメサキの世界が制作させていただいた作品はこちら。

また次回のブログであらためて紹介させてくださいね。

 

 

 

《Shop Data》

 



半田赤レンガ建物

愛知県半田市榎下町8番地

tel : 0569-24-7031
open : 常設展示室:9:00〜17:00 / カフェ・ショップ:10:00〜17:00
close : 年末年始

<NEW>新美南吉童話 一筆箋「ごんぎつね」できました!

 

以前に、チラッとご紹介しましたが、
今日もあらためて新作の紹介をさせてください。

今まで南吉童話の一筆箋を何種類か制作してきましたが、

今回は南吉作品の中でもっとも有名な「ごんぎつね」の一筆箋を制作させていただきました。


実はツメサキの世界、の木版画の作品です。
ずっとゴム板を彫ってきたので、まだ不慣れな点もありますが、
ゴムにはないざらっとした質感が気に入っています。

これからは、ゴム板版画と平行して、木版画にもどんどん挑戦していきたいと思います。
 


   

NEW

新美南吉童話

木版画「ごんぎつね」一筆箋

● 日本製 ●
和紙 30枚綴り( 約18 × 8 )

木版画一版多色刷り

420円

 

 

表紙です

色を重ねて刷りました

 

何度も刷って、いちばん「ごん」に近い気がしたこの一枚を選びました

表紙タイトルは、はじめは活字を考えていたのですが、

なぜかどうしてもしっくりくるものがみつからず、手書き文字にしてみました

 

 

一筆箋としてはちょっと珍しい横開きの横書き箋

 

 

中はこんな感じ

 

 

ゆったりかけるよう行間を太めにとっています

文字の邪魔にならないよう薄いグレーのラインにしました

(これはツメサキの世界の他の一筆箋も同様のささやかなこだわりです)

 

 

これまで制作してきた南吉童話の一筆箋はこちら
(現在も販売中です◎)

   

 

 

現在、新美南吉記念館併設の「cafe&shop ごんの贈り物」にて販売中です。
ありがたいことに、「ごんの秋まつり」期間中、
お客さまに好評だったとのうれしいお知らせをスタッフさんよりいただきました。
やはり、いつもできあがったものをお店に並べていただく時は、ものすごく緊張します。
(できあがってきたものを見る瞬間はそれ以上に緊張します…何年やっていても慣れません…)
なので、お客さまにお手にとっていただけると、素直にほっとしてしまいます。
いつも、ツメサキの世界のことを気にかけてくださっている皆さま、本当にありがとうございます。
これからも、ドキドキしながら、がんばりますので、よろしくおねがいします。
 

遠方のお客さまには、ツメサキの世界から直接お届けすることもできます◎
 

 

通信販売いたします+++
[ ツメサキノート 通信販売 ]
一冊 
¥ 420

ご希望の方は

====================
■ おなまえ
■ 郵便番号
■ 住所
■ ご希望の番号 または タイトル と 数
■ 同梱ご希望のものがあればその内容
(例:てぬぐい、ポストカードなど)
現在お届けできるほかの商品たちはコチラ→ 
======================

を、お書き添えの上、
コチラにお便りくださいませ。
メール.jpg 
封筒をクリックでフォームが開きます

◆特定商取引法に基づく表記◆

とくに ご希望のない場合は定形外郵便にてお届けいたします。

その場合、おいくつのご注文でも
送料は
紙モノ・てぬぐいのみの場合 一律200円
そのほかお茶缶・トートバッグなど立体の場合 一律300円
とさせていただいています。
(ほかのお届け方法がご希望の方はご相談ください。
  あらためて送料をお見積もりさせて頂きます)


ツメサキでは<先払い>をお願いしております。
詳しくは折り返しご連絡いたします。

商品はデジタルカメラで撮影しております。
パソコン実物と色味等がわずかに異なることがございます。
あらかじめご了承の上、ご注文ください。

<復刻>「ごんのふるさと」手ぬぐい、できました!


ツメサキの世界も、おかげさまで今年で12年目を迎えました。(信じられません…)


初期の作品の中には、現在も再販を繰り返し制作し続けているものもありますが、
完売を機に、現在は制作していないものも多々あります。

そんな作品・商品の中で、お客様から再販を希望される声が一番高い
手ぬぐい「ごんのふるさと」を、このたび復刻販売することができました。
現在の手ぬぐいたちは「手捺染」の手法で制作されていますが、
こちらはシルクスクリーンで、制作しています。

それではあらためて紹介させてください◎

 

ツメサキの世界

<復刻版>

「ごんのふるさと」手ぬぐい

●日本製●

3色刷り シルクスクリーン
綿100%

幅35センチ×長さ90センチ

 

手彫りのはんこをペタペタ捺して、キツネと彼岸花を配しました

それをそのまま手ぬぐいにしていただいた8年前に制作した作品の復刻版です

 

 

ごんが彼岸花のあいだを駈けているシンプルなデザインです

 

 

清潔感あふれる生地そのままの白はふきんとしてつかっても気持ちいいものですよね◎

 

 

テーブルランナーっぽく使えるのも手ぬぐいのいいところ

 

 

一枚ずつ帯で巻いてお届けしています

 

 

ツメサキの世界のはんこは、印刷せず、ひとつひとつ手捺ししています

 

 

シルクスクリーンならではのぱきっとした鮮やかさがあります

 

 

ささっと追って即席のマットのように使うのも楽しい

 

 

シンプルすぎるかな?と思った時期もあったのですが

お客さまに、そのすっきり感が気持ちいいというありがたいお言葉をいただき、

当時の、余白を大切にしたいと強く思いながら制作した気持ちをあらためて思い出しました

たしかに使っていて、くらしになじみやすいです

ぜひ、気軽にじゃぶじゃぶ洗いながら普段使いの手ぬぐいとして使っていただきたいです

 

   

 

通信販売いたします!+++
[ ツメサキノート 通信販売 ]

一枚 1000円

ご希望の方は

====================
■ おなまえ
■ 郵便番号
■ 住所
■ ご希望の番号 または タイトル と 数
■ 同梱ご希望のものがあればその内容
   (例:てぬぐい、ポストカードなど)
現在お届けできるほかの商品たちはコチラ→ 
======================

を、お書き添えの上、
コチラにお便りくださいませ。


メール.jpg 
封筒をクリックでフォームが開きます

◆特定商取引法に基づく表記◆

*** 必ずお読みください ***

とくに ご希望のない場合は定形外郵便にてお届けいたします。
その場合、おいくつのご注文でも
送料は
紙モノ・てぬぐい・ピンバッチのみの場合 一律200円
そのほかお茶缶・トートバッグなど少し大きめのお品同梱の場合 一律300円
とさせていただいています。
(ほかのお届け方法がご希望の方はご相談ください。
  あらためて送料をお見積もりさせて頂きます)

ツメサキでは<先払い>をお願いしております。
詳しくは折り返しご連絡いたします。

商品はデジタルカメラで撮影しております。
パソコン実物と色味等がわずかに異なることがございます。
あらかじめご了承の上、ご注文ください。