■ ツ バ メ が は こ ぶ ボ ト ル レ タ ー ■ 全 5 種

 
■ ツ バ メ  が  は こ ぶ ボ ト ル レ タ ー ■ 全 5 種

ちいさなコルク瓶のなかにツバメのレターセットと、ドライフラワーやリーフを一緒につめました。
すべてツメサキのちいさな庭で育った花や植物を、
薬品などは一切使わず、自然乾燥してつくりました。
色褪せていく過程も、あわせて楽しんでいただけたらと思います
瓶のなかの封筒と便箋には、コルクの蓋とおなじツバメのはんこを手捺ししてあります。
ちいさなレターセットにメッセージを書いて、おくりものに添えて・・・
また、窓辺に並べて頂いても



+ ユ ー カ リ グ ニー +
ドライフラワーもきれいですが
リーフも雰囲気があります
シンプルなものがお好きな方に






+ ス タ ー チ ス +
黄色のほかに青紫や白のお花も入れました
ほんの少しかすみ草を添えて・・・







+ 千 日 紅 +
かさかさと音をたてる千日紅
見ているだけでちょっとうれしい気持ちになるのはなぜでしょう






+ か す み 草 +
清楚なかすみ草を主役にしたものもつくりました






+ 吾 亦 紅 +
とても地味な吾亦紅。でもバラ科の花なんです。
かすみ草を添えてみました








写真ではわかりにくいのですが、ツバメが活版の花をくわえています


ラベルも新しくつくりました


封筒1枚 便箋2枚入りです

+++

お取り扱いのショップさまへ
こちらはおなじものをご用意できます
ご希望のショップさまはお気軽にお問い合わせくださいませ





「でんでんむしの作品展」 に お届けしたもの


予告どおり、
今日は
小栗家住宅内ギャラリー 蔵のまち「でんでんむしの作品展」にお届けした、
ちいさなものたちを紹介させてください。





■ か た つ む り  と  あ じ さ い ■
手 彫 り は ん こ
20mm.×20mm.  台木 : 白木を白くペイントしたもの

夏らしく、さわやかに
天然由来のバターミルクでペイントした台木に
やさしい青緑のインクを使いました
使うインクによって印象もかわります




印面はこんなふう


■  で ん で ん む し  の  親 子 ■
■  丘 の 上 の で ん で ん む し  ■
手 彫 り は ん こ
50mm.×50mm.  台木 : チーク  持ち手 : 鉄製のドアノブ

前々から集めていた小さなドアノブを持ち手にして
大判はんこをふたつ彫りました






左「でんでんむし の 親子」 / 右「丘の上のでんでんむし」

少し影絵を意識して彫ってみました

黒のインクでぎゅっと捺すのもおもしろいと思います


■ 手 捺 し ぽ ち ぶ く ろ ■

あまがさ / かたつむり

やわらかな質感と色が、手にも目にもやさしい和紙のぽち袋に
あまがさ と かたつむり を
一枚一枚丁寧に捺して帯でとめました
手捺しならではの味わいを楽しんでいただけたらうれしいです







■ 新 美 南 吉 童 話 「 で ん で ん む し の か な し み 」 よ り ■
ポ ス ト カ ー ド
手彫りはんこ と 水彩絵の具

印刷会社さんに無理を言って
作品展に間に合わせてもらったポストカードも
なんとか初日にお届けできました(ありがとうございました!)
こちらの原画も展示させてもらっています


「でんでんむしのかなしみ」
とっても短いお話なのですが、
いっぴきのでんでんむしが自分の殻につまったかなしみについて
たずねて進む姿が、読む人の心をつかみます
無謀ながら、お話のはじまりからおわりまでを一枚の絵におさめてみました


+ + +

いかがでしたでしょうか
他にもちいさな紙モノを少しお届けしました。
そちらはギャラリーで見つけてもらえたらうれしいです。

もしかして、もしかしたら、作品展のあいだにもうひとつ
新美南吉童話の紙モノをお届けできるかもしれません。
そのときは、またこちらのツメサキノートでお知らせさせてください。




 

木糸土「あべのキューズモール店」オープンにお届けしたもの


予告どおり 木糸土「あべのキューズモール店」 に お届けした
ちいさなものたちをご紹介させてください。

■ ツ バ メ が は こ ぶ ボ ト ル レ タ ー ■

てのひらサイズのボトルのなかに、ちいさなちいさなレターセットを詰めました
レターセットと一緒に入っているのは、
千日紅 またはユーカリグニーを乾燥させたもの
プレゼントと共にちいさなメッセージを詰めてお使いください






写真ではよく見えませんが、
ツバメが、金色の活版の花形を咥えています


左が千日紅 右がユーカリグニー


封筒1枚、便箋2枚入っています


■ 切 り 株 は ん こ ■ 

Stepさんのプレゼントでご好評頂いた
切り株はんこ(→
を、また新しいバージョンで作ってみました
手彫りはんこは木糸土さんのコンセプト「木」「糸」「土」をテーマに彫ってみました
シンプルですが、ポストカードや写真を立てて飾っていただけます




台木には古い鍬(クワ)を使用しています
ひとつひとつ大きさもカタチも違っていて味わいがあります


今回はリネンのリボンを結んで、活版で「TSU」を捺しました




■ 乙 女  の  レ ト ロ は ん こ  流 れ 星 ■

願いを込めて流れ星のはんこも彫りました
黒いアンティークのレースとチャームをあしらって







■ あ じ さ い と か た つ む り は ん こ ■

ヴィンテージのカボションをあじさいにみたてた、
ちいさなちいさな手彫りはんこ(10个らい)
今回はかたつむりと2つセットにしてみました




お好きなインクで、きれいなあじさいを咲かせてくださいね


■ 手 捺 し ぽ ち 袋 ■
黒猫 / ことり / バラ

「私のレターセット」に使用したはんこを使って3種類のぽち袋を作りました
一枚一枚手捺しで仕上げています
和にも洋にも・・・
ちいさなお手紙の封筒としても使っていただけます




3枚セットです


中身が透けないように紙を入れています



いかがでしたでしょうか。

ご紹介した商品はすべて木糸土「
あべのキューズモール」店でお求めいただけます。
他にも紙モノを揃えてお待ちしております。
ぜひ、お手にとってご覧くださいませ。

schlank に 納品しました ('11/04/04)


また大きく東日本が揺れました。
私もあの日から頻繁に地震や津波の夢を見ます。
不安を抱えながらも、日々のくらしや仕事をこなしてみえる東日本の方々の強さに、
たくさんのことを教えてもらっています。
なにかと弱気な私ですが、
日々できることをこつこつ進めて歩いていきたいです。
そして、何よりも、一日もはやく、皆が安心して眠れる日常が戻ってきて欲しいです。



岡山の雑貨店
「schlank(シュランク)」さんに納品させていただきました。
schkankさんのブログでも紹介していただきました → 


■ 乙 女  の  レ ト ロ は ん こ 
  草 花

オーナーさまのリクエストを頂き、冬のあいだに作ったコルクの持ち手はんこ
ひとつひとつ飾っているチャームが違います
ガラス製のものもあれば、プラスチック製のものも・・・
古いヴィンテージのチャームと白いお花のレースをあしらいました




はんこの柄もひとつずつ違います
お気に入りのはんこがみつかりますように・・・


■ 乙 女  の  レ ト ロ は ん こ
  動 物

こちらもオーナーさまのリクエストにお答えして製作させていただきました
こちらは動物シリーズ
チャームはクラシカルな金古美のブラスで統一しました

こちらもお花のレースを使って、春の装い


チャームの動物にあわせてはんこを彫りました
こちらもすべて一点ものです


■ て の ひ ら ウ サ ギ 時 計

ちいさなウサギの時計もお届けしました
詳しい仕様はこちらでご覧いただけます → 



< ウ サ ギ の 一 日 >


< や っ と 会 え た >



■ 私 の レ タ ー セ ッ ト

「 あ の 子  の  住 む 街 へ」 / 「 イ ン ク  と  ペ ン 」 / 「 黒 猫 ゆ う び ん 」

詳しい仕様はこちらでご覧いただけます→ 








■ ちいさなメッセージカード  各種

他の図案はこちらでご覧いただけます → 





岡山にお住まいの皆さま、
ぜひ店頭でお手にとってご覧くださいませ。



ギャラリー蔵のまち「おぢいさんのランプ作品展」はじまりました('11.2.19〜3.31)

 
いよいよ ギャラリー蔵のまち 春の企画展 「おぢいさんのランプ作品展」が始まりました。
(DMの図案も担当させて頂きました)

ツメサキの世界からも新美南吉童話「おぢいさんのランプ」をテーマにした
ちいさなものたちをいくつかお届けいたしました。
今日はそのご紹介させてください。



手 彫 り は ん こ
■ ク ラ シ ッ ク ラ ン プ ■
60mm.×30mm. 台木 : 白木をアンティーク加工

電気の灯りとはまた違った、あたたかで懐かしい灯り
いろいろなかたちのランプを彫ってみました








ツメサキのなかでは大きめのはんこです
手彫りならではの味わいを楽しんでいただけたらうれしいです


手 捺 し ぽ ち 袋
■ 「 ラ ン プ 」 と 「 マ ッ チ 」 ■
3枚入り

ぬくもりのあるレンガ色のポチ袋に
ランプとマッチのはんこを捺して帯でとめました
「おぢいさんのランプ」の作品のなかでマッチも重要なアイテムとして
登場することをご存知でしょうか
「おじいさんのランプ」はこちらでご覧いただけます→




こんなふうにたっぷり重なっているとなんだか安心します




ミ ニ 額
■ ち い さ な ラ ン プ ■
水彩絵の具と手彫りはんこ

今回はちいさな額もご用意しました
額はバターミルクペイントでペイントして、
やすりで削ってシャビーな感じに仕上げてみました




おそろいのはんこでつくった紙製栞もあります


紙 製  栞
■ ち い さ な ラ ン プ ■
オンデマンド印刷 2枚入り




水 彩 画
■ 「 最 後 の ラ ン プ 」 ■
原画 ポストカードサイズ



+

このほか、ちいさなこまごましたものもお届けいたしました。
たくさんの著名な作家さんと一緒に並べていただき、
恐れ多いことですが、とてもうれしいです。

作品展は3/31(木)までです。
春先のお散歩コースとして、ぜひお出かけくださいませ。



<event date>
おぢいさんのランプ作品展
〜ちいさな灯り〜
9:00〜16:00 入館無料
場所 : 国登録有形文化財 小栗家住宅内
         ギャラリー 蔵のまち
         愛知県半田市中村町1-40
tel. : 0569-32-3264
HP : http://www.handa-kankou.com/










nino「6羽の小鳥展」にお届けしたものたち

 
今日は、予告どおりinoさん「6羽の小鳥展」 に
お届けしたものを、ちょこっと紹介させてください。






6 羽 の 小 鳥 手 彫 り は ん こ
20弌20弌ー蠶Δ蠅呂鵑魁〇ち手 : 陶土

6歳のninoさんのお誕生日にあわせて
陶土粘土をこねて、はんこの持ち手から作りました
焼きあがった陶土に天然素材から生まれたバターミルクペイントを
何度も塗り重ね、それを削って風合いを出しました
6色の小鳥たちは、それぞれ個性的な顔をしていて、手彫りのため、すべて1点ものです
手間を惜しまずに作ることで、使うほどに味わいと愛着の沸くはんこができあがりました
インクの色、捺す紙の素材によってさまざまな表情を見せてくれます


どこか和菓子のようなはんこたちにくるくるっとタグを結んで


6色の陶土の持ち手に6羽の小鳥
お気に入りの小鳥がみつかりますように


いびつな四角
じつは持ちやすい指のかたちを考えてみました
ちいさくツメサキの「t」が捺してあります


ぽつんと置いてあるときにもうれしくなるようなはんこを目指しました



6 色 の 小 鳥  お み く じ マ ッ チ

本来、壁や家具に塗るための塗料バターミルクペイントで
マッチ箱をペイント
手彫りはんこの小鳥と、活版を捺して仕上げました
なかには6色のマッチが入っています
赤がでたらアタリ!とか、グループわけをするときのくじ引きなどなど
炎を灯す以外の使い方もできそうです
箱に直接メッセージを書き込んで、メッセージカードのかわりにも


淡いピンクとやわらかなホワイトで塗り重ねた上に
青い鳥を捺しました
バターミルクならではのざらっとした質感をお楽しみください


鳥は紺色とソーダ色 2種類ご用意いたしました


6色のマッチ
いきなり火をつけるには惜しいかわいらしさです
写真では見にくいのですが金色のインクで活版の「TSU」「*」を捺してあります


立てて並べると小鳥のちいさなビルのよう



ツ メ の 星
鳥 か ご バ ッ グ チ ャ ー ム

とてもかわいい鳥かごをみつけたので
バッグチャームに仕上げました
中には小鳥ではなくって紙でできたちいさなちいさなバラのブーケと
赤い糸で結んだちいさなまきまきのお手紙をつめました
メッセージを書き込んでそのまま贈りものに
また好きな言葉を書き入れておまもりがわりに


こんなふうに扉からお手紙が取り出せます


こんなふうに扉から取り出せます
この鳥かご、丁寧に止まり木までついています


バラはオフホワイトと、やさしい紅色をご用意いたしました



ほかにも小鳥のチャームつきの大判はんこ(写真下)や
6羽の小鳥のミニメッセージカードなどをお届けいたしました





どれも数はほんのわずかですが
心をこめて作りました
ぜひお店でお手にとってご覧くださいませ

2011年の年賀状ができました


お知らせどんどこです。
なのになかなか進まず、もどかしいです!

ツメサキの世界 2011年 年賀状できました!
今年は3バージョンつくりました。
クリックすると大きな画像をご覧いただけます。


1 ごあいさつウサギ




2 ウサギ3兄弟




3 つぶやきウサギ



*画像中の
「Copyright (C) tsumesaki no sekai. All Rights Reserved.」の文字は

商品には入っていません


かわいいはずのウサギさんが、どういうわけか
みんなちょっと意地悪顔に!

現在、「ごあいさつウサギ」と「ウサギ3兄弟」を
株式会社 パレモ 木糸土さん 全店で販売中です。
ぜひお手にとってご覧下さいませ。





スーベニイル「 星降る森 の 贈りもの展 」にお届けしました


今日は予告どおり、
スーベニイル「 星降る森 の 贈りもの展 」に
お届けしたちいさなものを少し紹介させてください。





■ 冬 の 森  お 花 ・ 木 の 葉 ■

手 彫 り は ん こ
20mm.×20mm. 台木 : チーク

冬の森はいつもより少し寂しい感じ
でも私はそんな静かな冬の森がいちばん好きです
寒い冬を明るい色たちで乗り切る、刺繍や編み物などのてしごとをイメージして
シンプルなはんこを彫りました
なんだか東欧を連想させるガラスのヴィンテージカボションを台木につけました

+ お 花 +



印面はこんな感じ
手彫りのためひとつひとつ少しずつ違います
お気に入りのひとつをどうぞ

+ 葉 っ ぱ +



お花もそうですが、葉っぱのほうは特に捺すインクによって
ぐっと印象がかわります
冬の落ち葉にも、そして雪解けの春の若葉にもなります


■ ち い さ な ち い さ な ク ロ ス ■
手 彫 り は ん こ
10mm.×10mm. 台木 : チーク

ちいさなクロスは祈りのしるし
まるで米粒のようにちいさなヴィンテージカボジョンにあわせて
十字のはんこを彫りました


古いカボションなので金色がところどころ剥げていて、
それがまたいい感じ


静かな祈りをこめてお手紙の最後に
カードづくりのポイントにも・・・
ちいさな祈りが届きますように


■ 流 れ 星 の レ ト ロ は ん こ ■
手 彫 り は ん こ
直径 約18mm. 台木 : ワインのコルク栓

キンと冷えた夜空に流れ星
あの冬の夜空にだけ感じる特別な感じは、冷たい空気のせいでしょうか
見上げた記憶はなぜかいつも冬の夜空です

流れ星のチャームとアンティークレースをあしらって
飾っていてもちょっとうれしいはんこをつくりました




どんな願いごとを しよう



冬 限 定 バ ー ジ ョ ン
■ 静 か な 冬 の 森 ■
手 捺 し メ ッ セ ー ジ カ ー ド

ふだんツメサキの世界には
定番の手捺しメッセージカードがあるのですが
(定番バージョンは コチラでご覧いただけます→
冬限定バージョンを作ってみました

静かな森に星がきらめき
私たちの知らないところで木々が揺れて
ひそやかなお祝いがされているかもしれません
そういうことを考えるのが好きです

いつものカードと同じように
封筒に入れると中がうっすら透けて、
ちいさな絵になるようになっています


手捺しならではのインクのかすれや質感をお楽しみください


カードのなかはお星さまが3つ


冬 限 定 バ ー ジ ョ ン
■ 気 泡 入 り  赤 い 実 小 瓶  ■
レ タ ー ネ ッ ク レ ス

初夏に制作した小瓶レターネックレス(→ )の
冬バージョンをつくりました
気泡たっぷりの古い瓶を使用したシンプルなネックレスです
瓶の中にはくるくる巻かれたグラシン紙のちいさな紙切れが入っています
(赤い実の手彫りはんこが捺してあります)
たとえばこの紙にメッセージを書いてプレゼント
自分の好きな言葉を書いておまもりみたいに首からぶら下げる・・・など
好きなふうに使っていただけたらうれしいです


赤い実に模したのは日本の古いビーズです


中のグラシン紙を出したところ
挿してあるグリーンはツメサキ農園のユーカリグニーの葉
ドライになっても楽しめます


冬らしく紐部分もタグも白い革で統一しました
タグに貼ったのはアメリカの古いクリスマスシール
おちゃめなしぐさのサンタさんが愛おしいです

+ + +

いかがでしたでしょうか。
今年のツメサキの世界からのちいさな冬の贈りものたちです。
他にも、こまごまささやかなものをお届けしたので、
ぜひスーベニイルさんでご覧下さいね。




秋の企画展「ごんの贈り物」 <そのほか編>

 


前回の続き編です。
愛知半田市小栗家住宅内「ギャラリー 蔵のまち」
秋の企画展「ごん の 贈り物」。
手彫りはんこ以外にもちいさなものを少しずつ出展いたしました。

そんななかで今回一番早くから準備に取り掛かったのが
「狐のしっぽ と 栗の実」ネックレスです


■ 狐 の し っ ぽ  と  栗 の 実 ■
シルバーネ ッ クレス

シルバー925の銀粘土を捏ねて、ぺたんこにして
焼成して、磨きに磨いて、狐のしっぽと栗の実をつくりました。
ツメサキの世界でシルバーが登場するのは、なんと3年ぶり
+3年前に作ったものがこちら
米粒くらいの大きさの銀製品です→振り子みたいな銀のナンバートップス
イベントで限定販売したところ
なぜかお問い合せがたくさんあり、ちょっと慌てた思い出があります

今回は、ツメサキの世界のシルバー部長にも手伝ってもらって、
いびつながら、納得がいくまで削ったり磨いたりしました


ヴィンテージビーズの紅い花を、矢勝川の彼岸花に見立てました




こんなふうに並べました。
こちらの私好みの素敵な錆びた古道具、
ツメサキの世界のちいさなものもお取り扱い頂いている福岡の工房流木人さん
お買い物させてもらいました。
以前は何に使われていたものなのでしょう・・・
私は、こんなふうにアクセサリー飾りに使っています


■ そ の ほ か ■
そのほかにも、今回の展示会では
新美南吉童話の定番グッズに加えて
新作のポストカードやちいさな原画(と、呼んでいいのでしょうか・・・)なども展示販売しています




あとはギャラリーでお楽しみいただければうれしいです。

涼しくなりました。
ぜひ半田の古い街を、お散歩してみてください。




秋の企画展「ごんの贈り物」 <手彫りはんこ編>

 

それでは今日は告どおり、
愛知半田市
小栗家住宅内「ギャラリー 蔵のまち」
秋の企画展「ごんの贈り物」にお届けしたちいさなものたちを紹介させてください。
本日は<手彫りはんこ編>です。

■ ご ん の お く り も の ■
 手 彫 り は ん こ
20mm.×20mm.  台木 : チーク

おなじみの南吉童話はんこ
今回は特に「ごん」と「おくりもの」を意識して制作しました




■  ご ん の い る 風 景 ■
手 彫 り は ん こ
50mm.×50mm.  / 台木 : 黒檀 / 持ち手 : 真鍮


今回はちいさな“大作”を3点用意いたしました
左から「ごん と 矢勝川」「まわるキツネ」「ごん の おくりもの」です
あえて、それぞれのごんの顔を変えてみました
あなたの心のなかの住むごんはどんな表情をしていますか?




台木に使用した黒檀は
普段使っているチークに比べて
黒くどっしりとした重厚感があります


見本に捺した下敷きには、それぞれの表題を記し、
赤いレース糸で結びました
お買い上げの方は、こちらの台紙もご一緒にお持ちいただいて
栞などにつかってもらえたらうれしいです


■  赤 い て ぶ く ろ ■
メ ッ セ ー ジ カ ー ド  つ き  オ ー ナ メ ン ト
<てぶくろ 手彫りはんこつき>

ツメサキの世界の「冬のちいさなもの2009」のシリーズで
ご紹介、販売させていただいた「赤いてぶくろ」を
2010年は手彫りはんこつきのパワーアップバージョンで作ってみました




今年もやっぱり子ぎつねサイズです
今年も、ちいさなドイリーはツメサキ手芸部の方に
ひとつひとつ手編みしてもらいました
てぶくろはんこはこっそり2種類ございます
お好きなほうをお選びくたさい


こんなふうにセットして、秋冬のプレゼントに添えてもらえたらうれしいです