《 お取扱店 》「工房 流木人」(福岡 新宮町)でのお取り扱いがはじまりました


新しいお取り扱い店のお知らせです。

福岡県糟屋郡新宮町にあります「工房 流木人」さんです。
お声をかけていただいたときは、本当に夢かと思うほどに驚きました。
流木や古材、布を使った手作り作品、古道具、
作家さんの一点ものなどを販売される流木人さん
ちょっと通の方のあいだでは大変有名なお店なので
ご存知の方も多いのではないでしょうか。
私も直接お店に伺ったことはないものの
HPを拝見しては、
こだわったお店のコンセプトや徹底したお品のセレクトに
うっとりしていた一人です。
工房には
「どうぐ」「日用品」としてのシンプルな美しさにあふれたお品がいっぱい。
本当に素敵なお店です。

そんなお店にツメサキのちいさなものも

一緒に並べていただけることが、とてもとてもうれしいです。







そうそう おいしいもの好きさんには

もうひとつ素敵なお知らせが!
9月より月に一度(日曜日)に
流木人さんに、てづくりおやつグニョリテさん
移動販売に来て下さるのだそうです。 (9月は28日です)
グニョリテさん
といえば
これまた素敵な本で何度か拝見したことがあります。
かわいくておいしいてづくりおやつのお店です。
(グニョリテ HP:http://grignoter.petit.cc/muscat1/
なんて素敵!
ぜひ楽しくお出かけください。



《 Shop data 》


工房 流木人

福岡県糟屋郡新宮町原上1517−5
TEL/FAX:092−962−6144
Open : 10:00〜18:00
定休日:基本的に毎週水曜、第1・3日曜
(9月の定休日は毎週水曜日のみです)
HP:http://www.geocities.jp/koboryubokujin/



《 お取扱店 》「Marilu」さんでのお取り扱いがはじまりました


新しいお取り扱い店のお知らせです。

京都市左京区一乗寺の
「Marilu」さんです。
京都の町屋にある「Marilu」さんは、
Parisに住む架空の女の子のお部屋をイメージされたお店で、
ほんとうにほんとうにお洒落なお店です。
一点ものばかりをお取り扱いしていらしゃるそうで、
オーナーさまのle journal de Marilu を拝見しても、
どれも手にとって眺めたくなるお品ばかり。
もっともっと少女の頃にこんなお店に出会っていたら!と
思わずにはいられません。
(もちろん、心は永遠の乙女ですが)

京都の町屋という場所と、パリの女の子というテーマが

不思議にミックスされて
とても魅力的な雰囲気を作り出しています。

なので、

ツメサキも、乙女仕様のはんこや
マッチ箱などを納めさせていただきました。



乙女のひみつのマッチ箱





スウェーデンの小さな小さなマッチ箱

女の子の宝物をぎゅっと詰めこみました。

(中身のはんこや割りピンは写真と異なる場合がございます。
あらかじめご了承くださいませ)





マッチ箱は裏までかわいいのがポイント
巻いた薄紙の内側には
きれいな赤い背景にツバメのシルエットが透けてみえます。
ぜひ、切手入れなどに使っていただきたい小箱です。




こちらはイギリス製のマッチ箱

このマッチ箱を見たとき、

すぐにMariluさんのことを思い出して
思わずメールでお知らせしてしまいました。




とってもささやかなことなのですが、
マッチ箱の内側には製造された日付が刻印されています。
紙ものフェチの私には
こういう細かなポイントがたまりません。





どちらのマッチ箱にも、
ヴィンテージのラインストーンの小粒が入っています。
どんな色が入っているかはお楽しみ。

乙女レトロはんこ




コルクの持ち手の手彫りはんこに、
はんこのモチーフにあわせたチャームと
ちいさなヴィンテージラインストーンを針金でまいて、
女の子らしく仕上げてみました。



アリスに出てくるウサギがモチーフ


Mariluさんによく似合うプレッツェル

もうひとつ鍵のモチーフをお届けしました。



そして
ツメサキの新しい定番となりつつある

赤い糸のメッセージケースも
お届けいたしました。




粋なパリの乙女にも、京都の乙女にも、
赤い糸とニードルケースは必需品です。

無粋なツメサキの世界の作品が

果たしてMariluさんにも馴染むかしらと
心配でしたが、
素敵なオーナーさんが、丁寧に並べてくださいました。

商品はごく僅かですので、

売り切れの場合もございます。
ご了承くださいませ。

《 Shop data 》


marilu.jpg
Marilu
京都市左京区一乗寺大新開町14 
tel : 075-723-5361
open : 13:00〜20:00

お休みをHPでチェックしてお出かけください





「Lfk Lifegefeelkin」でのお取り扱い

お知らせです。

「ツメサキの世界」の作品を

取り扱ってくださるお店が増えました。

愛知県半田市天王町のブティック

「Lfk Lifegefeelkin(エルエフケイ ライフジフィールキン)」
です。

「Lifegefeelkin」さんは、

まるでヒミツの洋服屋さんのように素敵なお店です。
洗濯物みたいにひらひら風に揺れるお洋服の看板が目印。



階段をトコトコのぼっていくと、

そこにLifegefeelkinの世界が広がっています。
一度目に扉を開けるとき、
ちょこっと勇気がいるかもしれません。
だって、ヒミツの洋服屋さんなのですから。
でも一度扉を開くと、きっとまた遊びに行きたくなります。

小心者の私は、

デパートなどの洋服屋さんで洋服を選ぶとき、
実はドキドキしながらウインドウショッピングをしています。
お洋服に触れると、さっと店員さんがやってきて
その服のよいところをあれこれ教えてくれます。
実はちょっと見てみたかっただけだったんだけれども、
私は勧められるがままに、
その服を買うことになってしまうこともしばしば。
もちろん、そういうお店ばかりではありません。
けれど、またそうなってしまうのでは、と思うと、
心拍数が急上昇して
じっくりみたいお洋服を遠目に眺めることしかできません。

Lifegefeelkinのオーナーさん、店員さんは、

探している洋服、欲しいなと思うアイテムを
一緒に選ぶ「お手伝い」を、そっとしてくれます。

スタイリストのお仕事もされているオーナーさんとお話をしていると

着るもの、身につけるものは自分を飾りつけるものではなく、
心とつながっていて、
そのときの心の状態をあらわしたり、
時にはは服を着替えることで心も動かすことができる…
そんな大切なものだということを教えてもらえます。

だからそれを選ぶということは、とてもだいじなこと。


丁寧に並べられているお洋服たちとおなじように

ツメサキの作品も扱っていただけることがうれしいです。
現在は、ポストカードと「夜を駆ける猫」手ぬぐいのみの
お取り扱いになっていますが、今後、
他の雑貨たちも置かせていただく予定になっております。

毎日身につけるお洋服のことで迷ってしまったとき、

迷子になったときにやさしく道案内をしてくれるような
お店があったらと思ったことはありませんか?
そんな方に、ぜひおすすめです。
誰かに教えたい、だけど秘密にしておきたい…
そんなお店です。


ツメサキコーナーを作ってくださいました







「Lifegefeelkin」の

お店のタグはんこを制作させていただきました。
ハンドルはクリスタルガラスのアーバンです。



 
Lfk Lifegefeelkin
--エルエフケイ  ライフジフィールキン--


Open:10:00〜19:00 水曜日定休
愛知県半田市天王町1-59
イワタ保険事務所ビル2F
TEL : 0569-24-0630
FAX : 0569-24-0634
MAIL : info@lifegefeelkin.jp


追記:
2010年4月に新しい場所、新しいショップ名で
リニューアルオープンされました

< Shop Data >
CEILIDH ケイリー
愛知県半田市柊町1-217-6 map
Open : 10時〜19時
TEL : 0569-24-0630 (以前と同じです)
定休日 : 火曜に変更になりました



『ギャラリー元浜』でのお取り扱い




ギャラリー元浜さまでのお取り扱いは終了いたしました
ありがとうございました


お知らせです。

岐阜市元浜町にある「ギャラリー元浜」
ツメサキの世界のポストカード、手ぬぐいを
展示、販売していただけることになりました。

「ギャラリー元浜」さんは、
長良川にほど近い、築120年の古い町家を改築した
作家の作品を展示・販売するギャラリーです。
陶器やガラスの器など、
作品は日常生活で使用頻度の高い器が中心だそうです。

ツメサキの世界の
初期の作品から最近制作したものまで、
多様にお取り扱いいただいております。

趣があって、私も大好きな町屋のギャラリーに
ささやかな作品たちを置かせていただけることを
とてもうれしく思います。

お近くの方、またお近くへ旅行された方は、
ぜひ、お立ち寄りください。



motohama.gif

岐阜県岐阜市元浜町29番地
TEL:058-263-1227
9:00〜17:00 無休 駐車場あり












JUGEMテーマ:アート・デザイン


『Lykkelig−リュケリー』でのお取り扱い



お知らせです。

ツメサキの世界の作品・雑貨を
取り扱ってくださるお店が増えました。

石川県金沢市にある音楽と雑貨のお店
『Lykkelig−リュケリー』さんです。

リュケリさんは、
私のパソコンの「お気に入りフォルダ」の中に
以前から入っていて、ときどき眺めては
行ってみたいな…と、思っていたお店なので
声をかけていただいたときは、とてもうれしかったです。
ほかの作家さん方も、あこがれの方ばかり。

リュケリさんには、
・マッチつきマッチ箱レター
・赤い糸のメッセージケース
・オリジナル手ぬぐい「夜を駈ける猫」
・ポストカード
などを置かせていただいております。

とてもきれいに写真をとってくださったので
ぜひそちらをご覧ください。

リュケリさんはウエブショップにて
通信販売もされております。
選び抜かれた音楽や本たち、
誰かにお手紙を書きたくなるレターセット、
海外の切手や郵政グッズなども購入できます。

ほんとうにオススメです。


top-rogo2.gif

Lykkelig−リュケリー

石川県金沢市小立野1丁目6-22
TEL&FAX:076-262-4511
open-AM11:00 closed-PM8:00 定休日:水曜日
http://www.lykkelig.jp/




JUGEMテーマ:アート・デザイン

「アトリエ ぜんきゅう」でのお取り扱い


すっかりお久しぶりになってしまいました。
ときどき覗いてくださっていた方、ごめんなさい。

なんとも要領が悪いので、モタモタ忙しくしていました。

さっそく「ツメサキの世界」のお知らせをさせていただきたいと思います。

アトリエぜんきゅうさんに初納品いたしました。(7/4)
いつもの2センチサイズのものをいくつかと、
ぜんきゅうさんにお願いされていた「言葉入りはんこ」。(3センチサイズ)
そして、持ち手つきを2つ、納品させていただきました。


不思議な夜へ


海辺に住む女の子

アトリエぜんきゅう http://www.nande.com/zenkyu/" target="_blank