新美南吉生誕100年公認グッズ販売





おしらせです。
新美南吉童話の生誕100年の記念おみやげ、
ツメサキはんこに
新しく「きつねはんこ」が仲間入りしました。
種類は3種類。
今回は、お子さまにも喜んでいただけるような
モチーフも用意していました。



出来上がったパンフレットも頂きました。



お買い物すると、
このシールをペタンを貼ってくれるはずです。

JUGEMテーマ:アート・デザイン


第4回「蔵ふと楽市」のようす



「蔵ふと楽市」無事、おわりました。

「白い招きねずみ」と
「野ねずみはんこ」、完売いたしました。
また、「ABCはんこ」で、
お求めのイニシャルが売り切れて
ご迷惑をおかけしてしまったお客さま、
申し訳ございませんでした。
お買い上げくださった方、
ツメサキ雑貨店を覗いてくださった方、
ほんとうにありがとうございました。

私はほんの少ししか居られなかったのですが、
ずっともう一度お会いしたいと思っていた織物作家さんと
少しだけお話することができました。
ほんとうはもっといろんなことが話したかったのに、
緊張してなんだかどうでもよいことを話してしまいました。
本当はまたお会いできてうれしい、ということを
いちばん言いたかったのに。

また、私の不在中に、
古くからの大切なおともだちが訪れてくれたそうで
それもとってもうれしかった。
ありがとう。
ちいさいころ、
交換日記や交換漫画をしていたおともだちです。
私の脳みそはあの頃とちっとも変わっていないのに、
月日ばかりが過ぎて、
こんなに大人になってしまったのがなんだか不思議です。

またあんなふうに、交換日記したり、
夕暮れまで外でおしゃべりしたりして
過ごせたら楽しいのになあ。

私のたのしいと思うことは、
ちいさいころからあまりかわっていないみたい。
本を読むこと、絵を描くこと、なにか想像すること、
楽器を演奏したり、音楽を聴いたりすること、
思ったものを作ってみること、
なにげない雑草の道を、
なんとなく歩きながら親しい人と話すこと、
ちいさなかわいいもの
きれいなものを見たり触ったりすること。

イベントのようすです。
緊張していてあまり上手に撮れませんでした。
すみません。






白い招きねずみ(明日・あさってイベントです)

こちらの作品はすべて完売いたしました
ありがとうございました


名称未設定 1.jpg


MEIHO BUILDING「第4回 名豊 蔵ふと楽市」、
明日・あさって開催されます。

ツメサキの世界の定番商品に加えて、
季節の作品をいくつか用意いたしました。

来年の干支である子(ねずみ)の作品も
いくつか制作しました。

ねずみは、もともと好きなモチーフで
ツメサキの世界にも住んでいるので、
たのしく作ることができました。




* ちいさなネズミ の ちいさな物語 *





ミニ額もつくりました



* 白い招きねずみ *



1匹ずつ、てづくりなので、表情も動きも違いますが、
みんな手を招いて「おいでおいで」しています。
来年は、白ねずみが幸せを招いてくれますように。
首には、金の鈴・赤い和鈴をつけていて、
振るとささやかにちりちりと鳴ります。
切り株には、古い鍬の持ち手だった古木を使用。
裏にはツメサキ印の「招きねずみ」の朱印が捺してあります。

おおきさは手のひらに5匹乗るくらい。



うしろすがた


てづくりの化粧箱に入れてお渡しいたします。

数に限りがございます。
売り切れの場合は、どうぞご了承くださいませ。




* 穴ぼこネズミのシールシート *



以前からのツメサキの作品
穴ぼこねずみのシールもできました。
ちょこっと大きめのシールなので、
アクセントとして
また 宛名シールとしても使っていただけます。






* 「仲良くなれるかな?」マグネット *



「仲良くなれるかな?」の
ポストカードサイズの大判マグネットも作りました。

どこにでもぺったりくっつくので
油性ペンなどでメッセージを書いて
貼ったりして使ってもらってもおもしろいかと思います。





ほかにも



* 角砂糖はんこ *


約1cm角の白いちいさな手彫りはんこです





* 積み木はんこ *


こちらは2センチ角の3色はんこ



* 「海の近くに住む女の子」 *


真鍮の持ち手つきはんこ
5センチサイズ



* 「不思議な夜へ」 *

 



* 「リンゴのある風景」手捺しタグ * 





* ツメサキの世界 オリジナル手ぬぐい「夜を駈ける猫」 *





などなど ちいさな定番商品も
“すこしずつたくさん”お持ちいたします。
イベント特別価格のものもたくさんご用意いたしました。

「新美南吉 生誕100年記念」の
「ごんのしっぽ」のおみやげ作品の一部も
手にとってご覧いただけます。 

販売は今回も
しっかりモノの妹スタッフが担当いたします。

ぜひ、お近くの方は遊びに来てくださいね。




MEIHO BUILDING(名豊ビル)
http://www.meiho.sala.jp/index.html








JUGEMテーマ:アート・デザイン


「Ham mock.」さんに納品いたしました(12/5)




Ham mock.」さんに、
数は少ないのですのですが、今年最後の納品いたしました。

マッチ棒のメッセージカードとあかりはんこ
ツメサキてづくり栞
冬のポストカード
クリスマスミニカードなど、
冬の紙雑貨が中心です。


とっておき冬のてづくりレターセット(限定品)


ほんとうのほんとうは
クリスマスの賑わいは少し苦手です。
でも、静かにろうそくを灯して、
大切な人たちを思うクリスマスは素敵だと思います。






JUGEMテーマ:アート・デザイン


「小さな贈り物展」 301号室の贈りもの



冬の贈り物展なので、
あったかくなるようなちいさな贈りものを
ささやかにこだわって作りました。


◆ 赤い糸のメッセージケース ◆



アンティーク加工をほどこしたニードルケースに、
薄い透紙のメッセージカードをつめました。
蓋をあけて
この赤い糸をそっとひっぱると
・・・
・・・
・・・


こんなふうにお手紙が。

赤いテープは
何回も貼り直せますので、
メッセージを書いたら、
またくるくる巻いてボトルに入れて
大切な方へ。

そんなふうに使ってもらえたらうれしいです。





くるくる巻きになっているのは、
待ち針のモチーフのついた長い薄紙です。
一枚一枚手捺しでしあげています。

「待ち針」。
じっと出番を待っている姿がけなげで、
昔から好きなアイテムです。

お手紙を渡し終えたニードルケースは
もとの役割にもどって、
針のケースとして使っていただけます。





ニードルケースは
アンティーク加工したものと、白木もの
2種類ご用意いたしました。

赤い糸の先につけられたチャームは3種類。


「love」 「spirit」 「imagine」

おこのみのメッセージをどうぞ。



上からみたところ。
ちょこんと、ボタンのモチーフつき。



裏側にツメサキのしるし。



アンティーク仕上げ
◆ ちいさな木製ケースと糸巻きはんこ ◆






このなかに
そのちいさな糸巻きが2つ入っています。




ツメサキの世界のラッピングでよく使用する
エジプトレース糸を巻いてみました。
小さな糸巻きですが、100センチも巻けました。
飾ってもらっても くるくるほどいて使ってもらっても。

この糸巻き、
ちいさなちいさなハンコになっています。




◆ マッチ箱の中の宝物 ◆




ちいさなマッチ箱にたくさんの想いをつめて。
活版印刷の活版の
が ささやかなしるし。




マッチ箱はぜんぶで4種類
くるりと薄紙で巻きました。




灯りはんこも4種類




・・・入っているもの・・・
ツメサキ生まれの灯りはんこ1つ
マッチ棒 8本
ろうそく 1本
アメリカ製の割りピン 2つ(もしくは3つ)
マッチ付きマッチレター

ろうそくの色は 赤・白・黄色
割りピンは 
トナカイ ソリ 色とりどりのリボン プレゼントボックス






マッチレターは
やっぱり大好きな赤い糸でむすびました。



完売いたしました ありがとうございます
◆ ちいさなちいさなピンクッションバスケット ◆
(糸巻きはんこつき)




手のひらにちょこんとのってしまう
ソーイングセットです。
待ち針はフランスのお花とクリスタルのものを選びました。
どちらもガラス製。
そして、ツメサキ生まれの糸巻きはんこが入っています。
ピンクッションは羊毛です。




待ち針は危なくないように
お気に入りのデッドストックの壁紙を敷きました。



完売いたしました ありがとうございました
◆ ちいさなピンクッションバスケット ◆
糸巻きはんこ・巻き巻き待ち針メッセージカードつき




ちょこっと大きめのバスケットには
待ち針メッセージカードも入れました。
このまま手のひらにのせて
冬のちいさな贈りものにしてもらえたらうれしいです。




糸巻きはんこ



◆ ツメサキ生まれの贈りものはんこ ◆



どの作品もninoの中崎荘301号室にて
手にとって見ていただくことができます。






今回もミニブックをつくりました。
こちらもあわせてご覧ください。




数に限りがございます。
売り切れの場合は
どうぞご了承くださいませ。

マッチや待ち針のお取り扱いには
じゅうぶんに注意してくださいね。



イベント中に、もうひとつ、
素敵な贈り物をお届けできるかもしれません。
そのときはツメサキノートでお知らせいたします。

どうぞお楽しみにお待ちいただけたらと思います。













JUGEMテーマ:アート・デザイン


nino「小さな贈り物展」’07 はじまりました



お知らせが少し遅くなってしまいましたが、
23日よりninoさんの「小さな贈り物展」始まりました。

お近くの方、
足を運んでいただけたらと思います。

「中崎荘」に素敵な小さな贈り物が
たくさんつまっています。
「ツメサキの世界」のお借りしたお部屋は301号室です。
そっと引き出しを開けてもらえたらうれしいです。






JUGEMテーマ:アート・デザイン


MEIHO BUILDING 「蔵ふと楽市」(12/8.9)



ちょこっと早いですが、イベントのお知らせです。

12/8・9の2日間、
愛知の豊橋市にあるMEIHO BUILDINGイベントホールにて 
「第4回 名豊 蔵ふと楽市」が開催されます。
約76人の作家さんやクリエイターの方が
集まって行われるイベントですが、
ツメサキの世界も、参加させていただきます。

陶芸家の方、木工芸家の方、染色、ガラス工芸作家さんなど
巧の技を持った方が
全国からたくさんみえる大きなイベントです。
ツメサキの世界は、とてもささやかすぎるものしか作れず、
はっきり言って異色すぎる気がするのですが
どういうわけか、参加させていただけることになりました。
今年で2度目の出展になります。

皆さんが素晴らしい作品を展示販売されているなか、
ツメサキの世界のエリアだけ、
雑貨屋さんのようになることは間違いありませんが、
いろいろなものづくりに興味のある方には、
とても見ごたえのある楽しいイベントになると思います。
ぜひご来場くださいね。

そういうわけで、
今度は2日間限りのツメサキ雑貨店に向けて
またこつこつちいさなものを作っております。

また詳しいことが決まったら
こちらでお知らせできたらと思っておりますので、
よろしくお願いします。


MEIHO BUILDING(名豊ビル)
http://www.meiho.sala.jp/index.html




12/9には、お世話になっている
「アトリエ ぜんきゅう」
にわぜんきゅうさんの「ぜんきゅう教室」もあります。
場所は2F「ぜんきゅうギャラリー」にて。
要予約なのでお早めに→







JUGEMテーマ:アート・デザイン


新美南吉童話の栞できました


季節の中で秋がいちばんすきです。

月のなかでは11月がいちばんすき。
とくに、これといってなにもないところがすきです。

*

お知らせです。
あたらしい「新美南吉童話」の作品が生まれました。



ごん と ごんの故郷に咲く彼岸花がモチーフです。
紐の部分には優しい色のサテンのリボンを結びました。
(いろんな色があります。)
紙製の栞って最近あまりみかけなくなりましたが
紙製の栞はなんでも書き込めるので
「本を貸してくれてありがとう」
なんて
メッセージカード代わりにもなってくれます。

新美南吉記念館にて展示販売されております。

おでかけの際はぜひお手にとってご覧下さいませ。





大阪 nino「小さな贈り物展」07


「ヒビキの夢」

ものをつくっていると
大変なこともあるけれど、
うれしいこともたくさんあります。

自分のあこがれの人とお知り合いになれること。
ずっと会っていなかった人と再会できること。
ぜったいに会えないと思っていた人とも、
もしかしたら、もしかしたら、
いつか会えるかもしれない。
・・・と、思えること。

人見知りでひきこもりの私ですが、
ほんとうは人が好きなのかもしれません。



イベントのおしらせです。



今年もninoさんの「小さな贈り物展」
出展させていただくことになりました。
中崎荘のお部屋はいつもの301号室をお借りしました。

入居者の皆さんはこちら
名称未設定 1.jpg

今年も素敵な贈り物展になりそうです。
私はまだ、どんな贈り物をつくろうか考え中。
渡す人も、貰った人もうれしくなるような、
そんな贈り物ができたらいいな。


nino 「小さな贈り物展」
http://www.le-coeur-shop.com/nino/event/200712/top2.htm



今まで参加させていただいたninoさんのイベント
ツメサキノートより・・・

07「ヒミツの宝箱展」→   
06「小さな贈り物展」→

ツメサキカタログ


ささやかに、ツメサキカタログできました。
ときどき更新します。

ツメサキカタログ.jpg