あたらしいレターセットできました<限定50セット>




完売いたしました。
たくさんのご注文ありがとうございました。


お待たせしました。

ようやくというか、
なんというか、
やっとあたらしいレターセットができました。


レターセット「しあわせの木」

ツメサキのポストカードのなかで、
人気のある「しあわせの木」をレターセットにしてみました。



封筒は横長タイプで、
切手をはる場所にも「しあわせの木」を印刷してみました。
私個人的な好みなのですが、
切手のはる場所がかわいいと、うれしくなるので、
私も今回はそんなふうにしてみました。

便箋はたっぷり書けるA4サイズで、
紀州の上質紙「薄水色」を使用しました。
きれいな淡いみずいろです。
そしてそして、
またひとりでこだわってしまったのが、
封筒の宛名やお手紙を書くときの罫線が
ちいさなちいさな赤い「HAPPY TREE」という文字で
できているというところ。
そこがこのレターセットのポイントだと勝手に思っています。
淡いみずいろの紙に、赤い文字がきりっとよく映えます。

そしておまけとして、
ちいさな手彫りの「小鳥はんこ」が入っています。
お好きな場所に、小鳥を自由に飛ばせてあげてください。
もちろん、レターセットが使い終わった後も、
あちこちに使っていただけると思います。





封筒3枚+便箋6枚(A4サイズ)+手彫り小鳥はんこ 
1セット¥860です。

今回はいつも以上に、あれこれこだわって製作してしまったせいで、
たくさん作ることができませんでした。
限定50セットのみで、再販の予定はありません。

こちらはツメサキノートからもオーダーを承ります。
(1セットの場合は
メール便では送料80円、定形外では120円でお届けします)

気になる方は、お店の方も、個人のお客さまも、
ぜひお早めにご連絡ください。
おとりおきしておきます。


JUGEMテーマ:アート・デザイン


「まんまるおやつ」と、おすそわけ


なにかとお世話になっているカフェパピエさん
まんまるおやつ」の本に、
ラッピング資材のショップとして紹介されました。
「おやつ」という言葉と
それをお裾分けするために包むという行為、
本にはまんまるのおやつがいっぱい。
レシピがついているのですが、
作りたいな、と思うより先に、
おいしそう、食べたい、と思ってしまう私です。
そのカフェパピエさんのラッピングのページに、
ちいさいなはんこなので、ちいさくですが、
ツメサキの世界の手彫りはんこが使われてます。

カフェパピエさん、ありがとう。





カフェパピエは「贈り物のお手伝い」をしてくれるお店です。
cp_bn_8831.gif

ヴァックスパペーロ(カフェパピエのWeb Shop)にて
ツメサキの世界の「コルクはんこ(水玉企画)」
少しだけ販売中→





JUGEMテーマ:アート・デザイン

「アトリエぜんきゅう」に納品いたしました(H20.3.11)


納品のお知らせです。

一昨日「アトリエぜんきゅう」に、
「ツメサキ生まれの紙栞」と「くらしはんこ」を
納品させていただきました。

「アトリエぜんきゅう」は、
運がよければ作家の丹羽ぜんきゅうさんに
直接お会いできお話をうかがうことができます。
(運がよければ、です)
作品そのままに、あったかで素朴なぜんきゅうさん。
本当は「ぜんきゅう先生」と
お呼びしなければいけないのでしょうけれど、
「ぜんきゅうさん」という呼び方がいちばんしっくりくる、
そんなお人柄です。




「くらしはんこ」

「Lfk Lifegefeelkin」でのお取り扱い

お知らせです。

「ツメサキの世界」の作品を

取り扱ってくださるお店が増えました。

愛知県半田市天王町のブティック

「Lfk Lifegefeelkin(エルエフケイ ライフジフィールキン)」
です。

「Lifegefeelkin」さんは、

まるでヒミツの洋服屋さんのように素敵なお店です。
洗濯物みたいにひらひら風に揺れるお洋服の看板が目印。



階段をトコトコのぼっていくと、

そこにLifegefeelkinの世界が広がっています。
一度目に扉を開けるとき、
ちょこっと勇気がいるかもしれません。
だって、ヒミツの洋服屋さんなのですから。
でも一度扉を開くと、きっとまた遊びに行きたくなります。

小心者の私は、

デパートなどの洋服屋さんで洋服を選ぶとき、
実はドキドキしながらウインドウショッピングをしています。
お洋服に触れると、さっと店員さんがやってきて
その服のよいところをあれこれ教えてくれます。
実はちょっと見てみたかっただけだったんだけれども、
私は勧められるがままに、
その服を買うことになってしまうこともしばしば。
もちろん、そういうお店ばかりではありません。
けれど、またそうなってしまうのでは、と思うと、
心拍数が急上昇して
じっくりみたいお洋服を遠目に眺めることしかできません。

Lifegefeelkinのオーナーさん、店員さんは、

探している洋服、欲しいなと思うアイテムを
一緒に選ぶ「お手伝い」を、そっとしてくれます。

スタイリストのお仕事もされているオーナーさんとお話をしていると

着るもの、身につけるものは自分を飾りつけるものではなく、
心とつながっていて、
そのときの心の状態をあらわしたり、
時にはは服を着替えることで心も動かすことができる…
そんな大切なものだということを教えてもらえます。

だからそれを選ぶということは、とてもだいじなこと。


丁寧に並べられているお洋服たちとおなじように

ツメサキの作品も扱っていただけることがうれしいです。
現在は、ポストカードと「夜を駆ける猫」手ぬぐいのみの
お取り扱いになっていますが、今後、
他の雑貨たちも置かせていただく予定になっております。

毎日身につけるお洋服のことで迷ってしまったとき、

迷子になったときにやさしく道案内をしてくれるような
お店があったらと思ったことはありませんか?
そんな方に、ぜひおすすめです。
誰かに教えたい、だけど秘密にしておきたい…
そんなお店です。


ツメサキコーナーを作ってくださいました







「Lifegefeelkin」の

お店のタグはんこを制作させていただきました。
ハンドルはクリスタルガラスのアーバンです。



 
Lfk Lifegefeelkin
--エルエフケイ  ライフジフィールキン--


Open:10:00〜19:00 水曜日定休
愛知県半田市天王町1-59
イワタ保険事務所ビル2F
TEL : 0569-24-0630
FAX : 0569-24-0634
MAIL : info@lifegefeelkin.jp


追記:
2010年4月に新しい場所、新しいショップ名で
リニューアルオープンされました

< Shop Data >
CEILIDH ケイリー
愛知県半田市柊町1-217-6 map
Open : 10時〜19時
TEL : 0569-24-0630 (以前と同じです)
定休日 : 火曜に変更になりました



運河サミットin半田





いつもお知らせがギリギリで申し訳ございません。
2月25日、半田市 市制70周年記念事業として
運河サミットin半田(愛知県景観シンポジウム)
開催されます。

同時にCLACITY
3階にて、観光物産展が開催され、
運河を持つ小樽市、日南市、半田市の名物産を販売されます。
(物産展は2月23日〜25日です)

その際に、新美南吉公式お土産も販売されます。
ツメサキ生まれのお土産も並びます。
ツメサキの世界では、これを記念して
新たに「ごんのひとこと箋」を制作させていただきました。
そちらもご覧になれるかと思います。
ちいさなちいさなひとこと箋ですが、
ぜひお手にとっていただければと思います。


「ごんのひとこと箋」10枚入り



■とき  平成20年2月25日(月)午後2時〜5時
■場所  半田市福祉文化会館大ホール  
■入場者数  定員1,300名 入場無料
■講演内容 「美しい運河のあるまち/日本三大運河の提唱]
      「運河の景観を活かしたまちづくり」
               パネルディスカッション
■観光物産展  会場 クラシティ半田3階
        2月23日(土)〜25日(月)開催
        時間 午前9時〜午後7時
■問合わせ  半田市役所都市計画課 
       TEL(0569)21−3111







JUGEMテーマ:アート・デザイン


『ギャラリー元浜』でのお取り扱い




ギャラリー元浜さまでのお取り扱いは終了いたしました
ありがとうございました


お知らせです。

岐阜市元浜町にある「ギャラリー元浜」
ツメサキの世界のポストカード、手ぬぐいを
展示、販売していただけることになりました。

「ギャラリー元浜」さんは、
長良川にほど近い、築120年の古い町家を改築した
作家の作品を展示・販売するギャラリーです。
陶器やガラスの器など、
作品は日常生活で使用頻度の高い器が中心だそうです。

ツメサキの世界の
初期の作品から最近制作したものまで、
多様にお取り扱いいただいております。

趣があって、私も大好きな町屋のギャラリーに
ささやかな作品たちを置かせていただけることを
とてもうれしく思います。

お近くの方、またお近くへ旅行された方は、
ぜひ、お立ち寄りください。



motohama.gif

岐阜県岐阜市元浜町29番地
TEL:058-263-1227
9:00〜17:00 無休 駐車場あり












JUGEMテーマ:アート・デザイン


<重要>メールについてのお知らせ


いつも見ていてくださる皆さま、
ほんとうにありがとうございます。

最近、ツメサキのインフォーシークのメールが
こちらからお送りしたものが届いていなかったり、
逆に、お客様からのメールがこちらに届いていなかったり、
そんなことがたまにあるようです。

最近メールをくださった方で、
待っているけど返事がこないワ!
という方、もしいらっしゃましたら、
お手数をおかけいたしますが、
こちら
miko97jp*ybb.ne.jp(「*」を@に変えて)
に、メールの再送をお願いいたします。

のんびりなのでお手紙いただいてから、
お返事が遅れることはありますが、
どんなに遅くとも一週間以内には返信させていただいてます。
(たいていは3日以内にお返しするようにしております。)

インフォシーク、あまり調子が悪いようでしたら、
ツメサキ用のあたらしいメールアドレスをつくります。
でも、できるなら、
今までたくさんの方にご利用いただき、
お知らせしてきたこのアドレスが使えたらいいな。

しばらく様子をみたいと思います。
お急ぎでない方は
一度今までどおりフォームよりご連絡ください。
私も一度目は
インフォシークで返信させていただいております。
それで届いていないような場合は
もう一度別のアドレスより返信いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解とご協力、よろしくお願いいたします。





JUGEMテーマ:アート・デザイン


Ham mock.に納品いたしました(20.2.1)



納品のお知らせです。

滋賀県の「雑貨ショップHam mock」さんに、
いくつか作品たちを納品いたしました。

はんこは「くらしはんこ」や「角砂糖はんこ」など、
ちいさくてシンプルなものたちを。
他にポストカードやレターセットなど、
紙モノを数点お届けいたしました。

とてもきれいに写真を撮ってくださったので
ぜひHam.mockさんのブログでご覧ください。→


Ham.mock
hammock_ki.gif
OPEN 10:30→18:00
CLOSE 日・火曜日
〒520-0803               
滋賀県大津市竜が丘13−17 2F









JUGEMテーマ:アート・デザイン

ごんグッズ 新聞に掲載されました



1月5日朝日新聞に掲載されました。


1月31日中日新聞に掲載されました。

新美南吉童話グッズ、ごんグッズ、
ほんの少しずつですが広がっています。
南吉のちょっとさみしくて、とてもあたたかな物語たちが、
もっともっとたくさんの方に知っていただけたら、
読んでいただけたら
そんなうれしいことはありません。





JUGEMテーマ:アート・デザイン

「ごんぎつねのふせん」できました。

寒い日が続きます。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。



お知らせです。

新美南吉童話のお土産に新商品が仲間入りしました。
「ごんぎつねのふせん(50枚綴り)」です。
持ち歩いても、剥がれてこないよう紙のカバーをつけて
赤い紐でくるくるっと巻くようにしました。
カバーのお色は薄桃色ときつね色です。
付箋部分は印刷で
カバーの赤いお花は手捺しでしあげました。

完売いたしました
ありがとうございました






紙が大好きなので、
紙を使ってなにかをつくるということは
とても楽しいです。
手触りや匂い、色など、
あれこれ考えながら作ります。

地球の大切な資源を使って
作品を作らせてもらっているということを
いつも忘れないよう、感謝しながら作っていこうと思います。
そして大きなことはできなくても、
自分が使わせてもらった紙たちのぶん、
ありがとうと、おれいができるようになりたいです。


できあがり



南吉童話のおみやげは
新美南吉記念館をはじめ、CLACITYなどで
お買い求めいただけます。

半田の街の昔の風情を残す紺屋海道にある
米市商店さんでも南吉童話のおみやげのお取り扱いがスタートいたします。
米市商店さんでは、
素材にとことんこだわり
おいしいお煎餅を丁寧に一枚一枚焼いています。
ぜひお近くをお通りの際は、お立ち寄りくださいませ。

明治八年創業 米市商店
 http://ittusyou.co.jp/index.html


メールをいただければ、
ツメサキ生まれの南吉グッズ
全国どこへでもお届けいたします。
(在庫があるかぎり)





JUGEMテーマ:アート・デザイン