「まんまるおやつ」と、おすそわけ


なにかとお世話になっているカフェパピエさん
まんまるおやつ」の本に、
ラッピング資材のショップとして紹介されました。
「おやつ」という言葉と
それをお裾分けするために包むという行為、
本にはまんまるのおやつがいっぱい。
レシピがついているのですが、
作りたいな、と思うより先に、
おいしそう、食べたい、と思ってしまう私です。
そのカフェパピエさんのラッピングのページに、
ちいさいなはんこなので、ちいさくですが、
ツメサキの世界の手彫りはんこが使われてます。

カフェパピエさん、ありがとう。





カフェパピエは「贈り物のお手伝い」をしてくれるお店です。
cp_bn_8831.gif

ヴァックスパペーロ(カフェパピエのWeb Shop)にて
ツメサキの世界の「コルクはんこ(水玉企画)」
少しだけ販売中→





JUGEMテーマ:アート・デザイン

<重要>メールについてのお知らせ


いつも見ていてくださる皆さま、
ほんとうにありがとうございます。

最近、ツメサキのインフォーシークのメールが
こちらからお送りしたものが届いていなかったり、
逆に、お客様からのメールがこちらに届いていなかったり、
そんなことがたまにあるようです。

最近メールをくださった方で、
待っているけど返事がこないワ!
という方、もしいらっしゃましたら、
お手数をおかけいたしますが、
こちら
miko97jp*ybb.ne.jp(「*」を@に変えて)
に、メールの再送をお願いいたします。

のんびりなのでお手紙いただいてから、
お返事が遅れることはありますが、
どんなに遅くとも一週間以内には返信させていただいてます。
(たいていは3日以内にお返しするようにしております。)

インフォシーク、あまり調子が悪いようでしたら、
ツメサキ用のあたらしいメールアドレスをつくります。
でも、できるなら、
今までたくさんの方にご利用いただき、
お知らせしてきたこのアドレスが使えたらいいな。

しばらく様子をみたいと思います。
お急ぎでない方は
一度今までどおりフォームよりご連絡ください。
私も一度目は
インフォシークで返信させていただいております。
それで届いていないような場合は
もう一度別のアドレスより返信いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解とご協力、よろしくお願いいたします。





JUGEMテーマ:アート・デザイン


新年のごあいさつ と メールの返信について




新年のごあいさつが遅くなってしまいました。

あけましておめでとうございます。

実は年末にもきちんとごあいさつできたらと
思っていたのですが
時間ばかりが、まさに駆け足ですぎてゆき、
気づけば新しい年がきていました。

思えば、
昨年はずっとそんな毎日だったような気がします。
まいにちが駆け足で
バタバタと音をたてて過ぎてゆき、
季節を感じたり、ゆっくりお手紙を書いたり、
そういういちばん大好きなことが
なかなかできずに過ごしてしまいました。

今年も
ツメサキは新しいことに
すこしずつ挑戦していく予定です。
でもそんななかで、
大切なことを見失わないよう、
きちんと足元も、前もみて
ゆっくり進んでいけたらと思っております。

いつもツメサキノートを
ご覧くださっている皆さま、
ほんとうにありがとうございます。

ちいさなちいさな世界ですが、
今年も見守ってもらえたらうれしいです。



また、
制作や仕事の都合で、
メールのお返事が遅くなることがございます。
きちんとおひとりおひとりと
丁寧にやりとりできたらと思っておりますので
お待たせすることもあるかと思いますが、
どうぞ気長に待っていてもらえるとうれしいです。

(でも、10日以上過ぎても、返信なしという場合は
メールが届いていない場合がございます。
あらためてご確認の上、
メールが届いていないようだ!という場合は
こちらにコメント欄を残しておきますので
そちらにお知らせいただけると助かります。
連絡が取れ次第、コメントは削除いたします。)

ツメサキカタログ
ささやかに更新いたしました。
どうぞご覧くださいませ。

ツメサキカタログ.jpg




JUGEMテーマ:アート・デザイン

銀革屋さんのHPに載せていただきました

お知らせです。
と言っても、今日のお知らせは
私にとって、うれしい知らせです。

「銀革屋」さんが隅々まできちんと作られたかっこいいHPに、
「ツメサキの世界」のコーナーを作ってくださいました。
こちら→

銀革屋さんは、写真もお上手で
ツメサキの作品もとてもきれいに、
すごく大きく掲載してくださいました。
(恥ずかしいくらい大きいです。)


写真をちいさくして、お借りしてきました。
「銀ネズミ」です。
私、接写でこんなふうに上手に取れないのです。
すぐぼけてしまって。
これはカメラのせいじゃなくて、きっと腕の違いのせい…。

*

正直にお話します。

私、途中で革モノから遠のいていたときがありました。
それまで、革でできたものは
丈夫で長持ちして、大好きだったのです。
でも、革製品というのは動物から作られるものだと思うと、
めったには使えない気がしてきたのです。

でも銀革屋さんの作品に対する愛情や誠実さを見ていると、
感謝して使うこと、大切に使うことを忘れない、
そのことのほうがうんと大事に思えてきました。
つくり手である銀革屋さんがいちばんそういう気持ちを持って
革と接しているように思いました。
すごく革を大切にされているんです。


これからも、じっくり時間をかけて、
銀革屋さんとのコラボ作品ができたらと思っております。
ゆっくり楽しみにお待ちいただけたらと思います。




銀革屋
http://ginkawaya.com/index.html


image20111.gif










いろいろおしらせ


ちいさなお祝いはんこ
「おめでとう」の気持ちをこめて





ちょこっとバタバタしています。

お知らせです。

お問い合わせをいただいた
「はんだ山車まつり」での
新美南吉おみやげの販売の場所ですが
今日、町の観光開発課にお尋ねしたら
いくつかのポイントで販売するそうなのですが、
まだ詳しい場所は未定だそうです。
決まっているのは、
名古屋鉄道「半田駅」併設の「CLACITY(クラシティ)」での販売です。
こちらでは、今後も新美南吉のお土産を置いて、
半田に来てくださった方に
楽しんでいただけるようにしていく予定だそう。
ちなみに、CLACITY(クラシティ)の“クラ”っていうのは、
古くからの蔵がたくさんある
半田の町並みからとったそうです。
イメージキャラクターのクララちゃんもかわいいです。

ツメサキの世界からの作品ですが、
新美南吉童話のポストカードの種類を少しだけ増やしました。



CLACITY(クラシティ)
http://www.clacity.com/





nino」で行われていた、
ひみつの宝箱展」終了しました。

お越しくださったお客さま、そしてninoさん
ありがとうございました。
こちらから、イベントのようすと
中崎荘の各お部屋のようすをみることができます。→

そしてそして、ninoのオーナーであるkaoさんが、
「ひみつの宝物展」の中崎荘の住人の皆さん
ひとりひとりに、
丁寧にメッセージをつけてくれました。
なので、宝物展にお出かけできなかった方にも、
ひとつひとつのお部屋の様子が
まるで出かけていって引き出しをあけたように
伝わってきます。
お会いしたことはないのですが、
私はkaoさんからメールやお手紙をもらうと
ほんとうにうれしくなってしまう・・・
なんだかこれからもきっと
つながっていける、
そんな気持ちにさせてくださる素敵な方なのです。

ツメサキの世界の301号室へのメッセージは
こちらから→
もったいなくも
うれしいメッセージをいただきました。
他の作家さんのお部屋のメッセージもぜひご覧くださいね。
kaoさんからの、宝物展を終えての最後の日記も
とても素敵でした。

「ツメサキノート」のバナーできました。


「ツメサキノート」のバナーができました。

こちらの素敵なバナーたちは、
いつも遠くから手を振ってくれる大好きなAOGIRIさんに制作していただきました。
AOGIRIさん、ありがとう。








***

私も、フリー素材をお借りして、バナーづくりに初挑戦。
とってもあっさりしてしまいました。





ツメサキノートはリンクフリーです。
(一言ご連絡いただけるとうれしいです。)
お好きなバナーをご利用ください。

* 直リンクはご遠慮くださいませ。

「銀革屋」


今日は、以前ジャックンポリーでお世話になっていた銀革屋さんのお店のオープンのお知らせです。

銀革屋さんの作品はとても丁寧。
縫製というのでしょうか・・・とてもしっかりしています。
華美な装飾はないのに、個性とこだわりは随所にみられて、一生つかえること間違いなし、という作品ばかりなのです。
私が直接拝見したのは革製品が多いのですが、HPで見せていただいた銀製品もシンプルで味があります。男性、女性どちらでもだいじょうぶなデザインが多いのでペアでつけても素敵です。

そんな銀革屋さんが、今年の春4月24日に、アトリエ兼ショップをオープンしました。
お祝いにお邪魔したかったのですが、あいにく具合が悪くて、先日、とてもささやかではありますが、記念につくったお祝いはんこだけを届けてもらいました。





銀革屋さん、ほんとうにおめでとうございます。
写真で拝見しただけなのだけど、内装も銀革屋さんらしい素敵なアトリエでした。

お近くの方、お近くにみえた方はぜひ。
〒475-0837  愛知県半田市有楽町3-230-8 銀革屋

遠方の方も、ネットよりオーダーできます。
贈り物に、一生使う自分用に・・・
銀革屋http://ginkawaya.com/index.html

日本福祉大学パンフレット





2007年度 日本福祉大学の生涯学習案内のパンフレットと広告に
ハンコの作品を使っていただきました。
スタッフの皆さん、ありがとうございました。
きれいに撮っていただけて、うれしかったです。

日本福祉大学 http://www.n-fukushi.ac.jp/"target

日本福祉大学生涯学習センター http://www.netnfu.ne.jp/lec/